FC2ブログ

9月2日 聖日礼拝

マタイの福音書 25章 14~30節
「タラントを用いよう」
             大治福音自由教会 服部真光師

この箇所は「タラントのたとえ」としてよく知られています。
内容は理解しやすいでしょう。
「主人」は神をたとえ、「しもべ」はクリスチャンをたとえています。
神が私たちにゆだねてくださっている物を用いることが大切だという教えです。

「だれでも持っている者は、与えられて豊かになり、持たない者は、持っているものまでも取り上げられるのです。」25:29

結論はこれです。
これを正しく理解すると、たとえがよく分かります。
「資本主義社会そのものだ」という人がいます。
しかし、これは「持っているものと持たない人がいる」ということを教えているのではありません。

① 全ての人が例外なく神からタラントをあずかっている

多くの日本人クリスチャンは
「タラントなんて、そんなものは持っていません」
「才能なんかありません」
「私には能力がありません」
と言います。
それは「謙遜傲慢」というものです。
神は「与えた」と言っているのです。
神が与えたものを、しっかり受け取っていないと言っているのと同じです。
「あの人のようには持っていない」かもしれません。
それでも、持っているはずです。
まず、神が与えたと言うことを自覚することです。

「タラント」はお金の単位です。
1タラント=6,000デナリ。
1デナリは成人男性の一日分の給与に相当します。
日本円で1デナリを10,000円として換算すると、一番少ない1デナリをあずけられた人でも6,000万円任されたことになります。
まず、「与えられている」という自覚が大切です。
タラントと言う言葉は日本では「タレント」に変化しているので、「芸能人のような特別な才能」というイメージがあるようです。
しかし、聖書によるとすべての人がタレントを持っているのです。
そして、才能がある人ほど努力をするということもあります。
たとえばスポーツではイチロー選手は、基本を毎日繰り返すそうです。
慢心しないで、コンスタントに努力する。
天の御国はこのような価値観によって支えられています。

私たちの人生は、神によってタラントをあずけられている人生です。
人生の尾張には精算の時が待っています。
「与えられたタラントをどう用いたか、結果を持っておいで」と。
子どもは学校から通知表をもらいます。
私たちは、生涯の記録を神に提出します。
神が私にゆだねてくださった物全体がタラントです。
それは能力に応じて、与えられています。
自分で選択できる者と、できないものがあります。
性別、貧富、生きる場所、それらはスタート時点で違っています。
神は私たちの能力を見ておられます。
人生は平等ではありません。
オリンピックで金メダルを取れなくても、自国の記録を塗り替える選手もいます。
その人の能力を最大限に生かすことが、神の栄光を現すことになります。

「劣等感」を感じるとき、神は私にもタラントを与えていること、自分らしく生きればいいことを思い出しましょう。
人と比較する必要はありません。
自分らしく生きることを期待しているのであって、背伸びする必要はないのです。

② タラントは用いるようにゆだねられた

多さが大事なのではありません。
用いるか、用いないかの違いです。
ゆだねられたものを、責任を持って用いることです。
神は私たちに、忠実であることを求めています。
「忠実」とは、「信頼できる」「信用できる」という意味です。
金額は問題ではありません。
5タラントのひとは5タラントもうけました。
2タラントに人は2タラント。

「その主人は彼に言った。『よくやった。良い忠実なしもべだ。あなたは、わずかな物に忠実だったから、私はあなたにたくさんの物を任せよう。主人の喜びをともに喜んでくれ。』」25:21

主人の喜び、とは何でしょうか。
儲けた額ではありません。
信頼して任せたとおりの結果を出したことが大切です。
なぜ1タラントの人に厳しいことを言われたのでしょうか。
1タラントあずかった人は、もう1タラント儲ける才能があったはずだからです。
神の目にはそう見えていました。
ところが、その人は人生からタラントを切り離しました。
タラントのことは忘れて、自分の人生を行きました。
これが神に対する姿勢の違いです。
「怖い」「失敗したら生けない」と尻込みする。
臆病になる。
ためらう。
そんな姿勢を責められました。

人生の終わりに、私たちは記録を持って行きます。
あなたは胸を張って持って行けますか?
できないことではなく、できることを。
尻込みせず、臆病にならず、ためらわず、タラントを用いていきましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ステファニー

Author:ステファニー
プロテスタントのクリスチャンです。
佐藤たけるさんおたくです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザータグ

るろうに剣心 イベントレポ 天皇の料理番 バクマン。 セカネコ PFフライヤーズ 鶴瓶の家族に乾杯! 2010カレンダー 真田丸 何者 懸賞 あさが来た 知多 超ネプの法則 Q10 ピンポン 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
//折りたたみ