FC2ブログ

日本アカデミー賞授賞式@グランドプリンスホテル新高輪<7>

間が空いてしまいましたが、まだ続きがありますw

授賞式が終わると、続いて別室でディナーがあったんですね。

2018-03-08 225024


さっきまでの座席の横一列ごとにひとつのテーブルでした。

メニューがこちら。

2018-03-08 225045


お料理の一つ一つのネーミングが映画にちなんだものになっています^^
京人参をレッドカーペットに見立てたりして、目にも美味しいお料理でした。
全部は撮ってないのですが、こんな感じです。

2018-03-02 203108

2018-03-02 204425

2018-03-02 211053

2018-03-02 212330

2018-03-02 213328


これだけのごちそうをいただいて、あの豪華な俳優陣を目の前で(一瞬でもw)見られるのですから、4万円も納得かも知れません。

さて、丸いテーブルを囲めば、自然と会話が生まれます。
私の左側の方は、お若い女性。
その左が、う~ん、中年前半の男性。
その左が若めの女性でした。
右側は私より10歳ぐらいお若いかな~という感じの女性。
その右側はその方に付き合って参加したお友だちらしい。
真向かいの女性二人組は、お急ぎの様子で、早めに食事を出してもらっていました。

で、おしゃべりを始めると、私の両脇は管田くんファンだと判明。
お一方はなんと九州からの参戦!
当選通知を見て、うれしさ半分困惑半分という。
私以上に遠征費が掛かりますもんね。
よ~くわかります!
黒一点の男性はたしか浜辺美波さんのファン。
この方もなんと、北海道から!
ちょうど寒波が来て大変な時期だというのに、よく来られました。
もう一人の女性は竹内涼真くんのファン。
比率で言うと圧倒的に管田くんファンの勝利ですwww
さすがは最優秀主演男優賞!
両脇の管田くんファンの熱烈トークがすごかったです。
管田くんは本当に仕事しすぎなので、追いかける方も大変だとつくづく感じました。
最近は歌も歌ってますもんね。
佐藤さんは割と作品を選んでやってきた感があるので、こちらもひとつずつの作品にじっくりひたり、次を待つ…というパターンです。
ま、最近立て続けにお仕事してくれてるので、頭が混乱するし、イベントもチェックしきれてないし、雑誌も諦めがちになってきています。
「亜人」からの「ハチハナ」、そして「いぬやしき」。
あ、その前に「半分、青い。」が始まるのか!
「億男」の撮影も始まってますし、年内に公開です。
あと、「ハードコア」?
ちょっとだけ管田くんファンの苦労が分かる気がします。
そういえば、管田くんは最優秀賞を取ったから、来年も授賞式にプレゼンターとして出ることは確定です。
両脇の女性陣は、もう「来年も会いましょう!」と盛り上がっていましたよ^^

夢のような時間が過ぎ去ると、シンデレラの魔法が解けるように(?)着物を脱がなければなりません。
クロークで段ボール箱を引き取って、更衣室まで運んで頂きました。
更衣室のドアをあけて中に入ると、試着室みたいに一人分ずつカーテンで仕切られたスペースが5つぐらいありました。
しかし、この中で着物を脱いで、たたむのは難しい!
幸い他に人もいなかったので、ふたつ分のスペースをうまいこと使って着替えました。
そこからベルデスクまで、箱を運ばなくてはなりません。
身軽な服に着替えてるので、持てないことはないですが、結構重い。
よっこらしょと持ち上げて、エスカレーターは怖いので、階段を一段ずつ下りていきました。
いや、よく考えてみたら、どこかにエレベーターがあったはずだろうと思います。
その時は思いつかなかったから仕方がない。
すると、危なっかしい格好で降りていく私を見かねて、クロークからスタッフの方が手助けに来て下さいました。
おかげで、そこからベルデスクまでは手荷物だけで、本当に助かりました。
送る手配が終わると、道路を渡って宿泊するホテルへ。
シャワーを浴びて、ベッドに横になりましたが興奮しているせいかなかなか寝付けず。
そして、朝は4時頃には目覚めてしまいました。

~つづく~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ステファニー

Author:ステファニー
プロテスタントのクリスチャンです。
佐藤たけるさんおたくです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザータグ

るろうに剣心 イベントレポ 天皇の料理番 バクマン。 セカネコ PFフライヤーズ 鶴瓶の家族に乾杯! 2010カレンダー 真田丸 何者 懸賞 あさが来た 知多 超ネプの法則 Q10 ピンポン 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
//折りたたみ