日本アカデミー賞授賞式@グランドプリンスホテル新高輪<2>

そう、セミフォーマル。
いろいろググってみました。
「結婚式におよばれされたときに着る程度の服」らしい。
ここ2回およばれされたときに私が着たのは着物でした。
ドレスっぽい服なんて持ってないし、まさか娘が成人式に着ていったドレスを借りるわけにもいくまい。
定年間近のご婦人にふさわしいドレスとは?
それに、ドレスを着るとしたら、それなりにヒールのある靴をはかなくてはいけないではないですか。
どう考えても無理ですわ。
なら、着物?

タケクラの仲間に相談したら、
「結婚式もやってる会場だから、きっと着付けとかしてくれるよ」
と着物推し。
娘たちも着物にしたらって言う。
付下げ、訪問着クラスの着物ならよさそう。
しかし家から着ていくのは苦しいだろうし、持っていくのも無理じゃん?
さらにググると、前もって美容室に着物を送っておくことができそうだとわかってきました。
ここまで煮詰まってきたら、グランドプリンスホテル新高輪に直接問い合わせるしかない!

てことで、仕事の休み時間に「メイクアップサロン」へ電話してみました。
すると、着物を送ることはOK。
前日と言わず、1週間前でもいいとのことでした。
そうですよね。
もしも足りないものがあったら、追加して送らなければならないかもしれないですから。
そして、送るべき必要な物のリストを教えてもらいました。
まあ、娘が振り袖を着るときに持っていったレベルのものですね。
これで着物は着られそう。
イベントが終わった後は、脱いだ着物を宅急便で返送することもできると言われて一安心。
ついでにヘアのセットもしていただくことにしました。

しかし、9:30にイベント終了して、着物を脱いで片付けて、送る手配もするとなると、終電無理なのでは?
これはお泊まりフラグ?
私、今まで遠征しても、「その日の内に帰る」のを自分なりのルールにしてきました。
姑さんと同居してもいるし、佐藤さんのファンになったばかりの頃は息子も小さかったから、お任せして自分だけ泊まってくるなんて、とんでもない嫁だよなという思いからです。
でも、息子も今や中学を卒業しようとしています。
土日もこの一年、ほぼ塾で埋まっていました。
3月3日もそう。
ここはひとつお願いして、一泊させていただこう。

そこから宿探し。
もちろん、イベントが行われるホテルに宿泊すれば話は簡単なのですが。
一人で泊まるとなると、結構高くつくんですよね。。。
それで、向かい側にあるちょっとだけ安めのホテルに素泊まりすることにしました。

地元美容院のカット・カラーの予約も完了。

さあ、これで準備は半分整った!
次は着物選びと配送の準備です^^

~つづく~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ステファニー

Author:ステファニー
プロテスタントのクリスチャンです。
佐藤たけるさんおたくです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザータグ

るろうに剣心 イベントレポ 天皇の料理番 バクマン。 セカネコ PFフライヤーズ 鶴瓶の家族に乾杯! 2010カレンダー 真田丸 何者 懸賞 あさが来た 知多 超ネプの法則 Q10 ピンポン 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
//折りたたみ