1月14日 聖日礼拝

ヨハネの福音書 21章 1~23節
「失敗者を神の栄光を現す者にされる主イエスの愛」
           東海聖書神学塾 後藤喜良師

「この後、イエスはテベリヤの湖畔で、もう一度ご自分を弟子たちに現わされた。その現わされた次第はこうであった。
シモン・ペテロ、デドモと呼ばれるトマス、ガリラヤのカナのナタナエル、ゼベダイの子たち、ほかにふたりの弟子がいっしょにいた。」
21:1,2

ここには7人の弟子がいました。
彼らは3年近くもイエスと過ごしていました。
イエスの起こした奇跡をどれほど見てきたことでしょうか。
何度もイエスに命を助けられてきました。
イエスが愛してくださることを知っていました。
しかし、主がとらえられると、みな主を見捨てて逃げ出しました。
ペテロは「わたしだけは決して裏切らない」と言っていました。
しかしその数時間後にイエスのことを「知らない」と言いました。
3度目には「神に誓って」とまで言い切りました。
ルカはこう書いています。

「主が振り向いてペテロを見つめられた。ペテロは、『きょう、鶏が鳴くまでに、あなたは、三度わたしを知らないと言う』と言われた主のおことばを思い出した。
彼は、外に出て、激しく泣いた。」
ルカ22:61,62

イエスは、彼らを出会った場所へ導かれました。
もう一度、再出発するために。

「イエスは彼らに言われた。『舟の右側に網をおろしなさい。そうすれば、とれます。』そこで、彼らは網をおろした。すると、おびただしい魚のために、網を引き上げることができなかった。」21:6

大漁の奇跡は彼らが出会ったときに起きたできごとです。

「イエスは、そのうちの一つの、シモンの持ち舟に乗り、陸から少し漕ぎ出すように頼まれた。そしてイエスはすわって、舟から群衆を教えられた。
話が終わると、シモンに、『深みに漕ぎ出して、網をおろして魚をとりなさい』と言われた。

そして、そのとおりにすると、たくさんの魚が入り、網は破れそうになった。

それは、大漁のため、彼もいっしょにいたみなの者も、ひどく驚いたからである。
シモンの仲間であったゼベダイの子ヤコブやヨハネも同じであった。イエスはシモンにこう言われた。『こわがらなくてもよい。これから後、あなたは人間をとるようになるのです。』」
ルカ5:3,4,6、9,10

今回、最初にイエスは「子どもたちよ」と呼びかけられました。

「こうして彼らが陸地に上がったとき、そこに炭火とその上に載せた魚と、パンがあるのを見た。」21:9

そして、ご自身で彼らのために朝食を準備されていました。
パンと魚です。
その炭火の前で、イエスはペテロに「わたしを愛するか」と言われました。

みなさんは、昨年一年を振り返って、
「主の御言葉に従いました」
と言えますか?
「主に従えなかった」
「主をあかし出来なかった」
「十分ではなかった」
と言いますか?
ぜひ祈ってほしいのです。
昨年がどうであっても、新しい年が、主の弟子として成長する年となるように。
イエスを信頼し、従う年となるように。
昨日よりも今日。
昨年よりも今年。
もっと主を愛する自分になりたいという祈りを捧げていただきたいのです。

6人の弟子たちはペテロとイエスのやりとりを聞いていました。
彼らも問われていました。
「本当に主を愛しているだろうか?」と。

ペテロの裏切りについて、福音記者によってとらえ方が違います。
ルカは「ペテロの信仰が足らないから主を裏切った」と教えています。

「しかし、わたしは、あなたの信仰がなくならないように、あなたのために祈りました。だからあなたは、立ち直ったら、兄弟たちを力づけてやりなさい。」ルカ22:32

主が祈られたのは、ペテロの主への「信仰」が欠けているからです。

一方ヨハネは、ペテロが裏切った一番大きな問題は、「愛が足らなかったから」だと教えています。
主の願うとおりにできないのは信仰が小さいから、愛が弱いから、イエスへの期待が小さいからです。
私の主への信頼は確かでしょうか。
愛は十分でしょうか。
「主はかならずしてくださる」という希望を持っているでしょうか。

イエスは言われます。
「わたしはあなたに愛して欲しい」
「あなたの愛をもとめている」
「あなたは私を見捨てた。裏切った。そかし私はあなたに愛して欲しい」
「いつまでも互いに愛し合う者でありたい」
と語られたのではないでしょうか。
私に、そう語られたと思いました。
「私の愛は取るに足りない愛。こんな愛が必要なんですか?」
と問い直しながら歩んできました。
でも、私は確信しています。
12人の弟子を愛された主は、私をも愛して下さる。
私の愛を求めて下さる。
愛せるように聖霊を満たして下さると。

「彼らが食事を済ませたとき、イエスはシモン・ペテロに言われた。『ヨハネの子シモン。あなたは、この人たち以上に、わたしを愛しますか。』ペテロはイエスに言った。『はい。主よ。私があなたを愛することは、あなたがご存じです。』イエスは彼に言われた。『わたしの小羊を飼いなさい。』」21:15

この人たち以上に。
これは、ペテロの過去の愛に対する問いかけです。

「すると、ペテロがイエスに答えて言った。『たとい全部の者があなたのゆえにつまずいても、私は決してつまずきません。』
イエスは彼に言われた。『まことに、あなたに告げます。今夜、鶏が鳴く前に、あなたは三度、わたしを知らないと言います。』
ペテロは言った。『たとい、ごいっしょに死ななければならないとしても、私は、あなたを知らないなどとは決して申しません。』」
マタイ26:33~35

ペテロはかつて、他の弟子が全員つまずいても、自分だけはつまずかないと言い切りました。
「他の弟子よりも、自分はイエスを愛している」という考え方で生きてきたのです。
ところが、他の弟子は、十字架を前にして逃げただけですが、ペテロは他の弟子以上に裏切りました。
3度も「知らない」と否定した、より重い罪です。
そんなペテロにイエスは
「今でも他の弟子以上に私を愛するといえるのか?」
と問われたのです。
みなさん、他の人と比べないで星と思います。
「私はあの人よりも信仰深い」などと言うべきではありません。
本当に高ぶっている態度です。
私たちは、主の愛の豊かさ、深さ、力強さを経験できます。
罪深い、自己中心の心を貫いて愛して下さる主の愛を知ることができます。

1度目、2度目のこの問いを、イエスは「アガペー」で聞いています。
ペテロは「フィリア」で答えています。
とんでもないことが起こるとき、「主は私を愛されているのだろうか」と思う時、「愛されているから愛する」というフィリアn愛では愛せません。
「愛されていないのではないか」と思う時でも、「愛します!」というのがアガペー。
ヨブのように、ダニエルの3人の友人のように。

イエスはそれに答えて「私の小羊を飼いなさい」と言われました。
すなわち、「新しい信者を養うように」ということです。
日本では、洗礼を受けた人の内、教会生活を続けるのは平均して3年半だという統計があります。
小羊、子どもは本当に悩んでいます。
主に従うことが難しく感じています。
ペテロのように「もう従えない」となってしまいます。
ペテロは、自分も「裏切った者」として慰めの言葉h、赦し、励ましを与えることができる。
洗礼を受けた幼い信者ひとりひとりのケアをして欲しいと思います。
エルサレムを離れて行こうとするエマオへの旅人に、主は数時間を費やしました。
教会から離れないように、私たちも出て行かなければなりません。

「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。」イザヤ43:4

みなさんは告白の祈りをしていますか。
賛美、感謝、願いはしているでしょう。
愛と信仰の告白をしていますか?
詩篇ではたくさんの人が告白をしています。
主に答えていますか?
主の愛が感じられないなら、そう言いましょう。

ペテロが二度目に「今からは裏切らない」と答えた後、イエスは「羊を牧しなさい」と言われました。
群れの全体を守っていくようにと。
牧師になるようにと。
教会の指導者、使徒として任命されたのです。
ペテロは「牧す」ことに生涯を掛けました。
彼が書いた手紙の中で、この使命を託しています。

3度目にイエスは「フィリア」の愛で問われました。
未来に向けての主の問いです。
主は「フィリアではダメだ」とは言われません。
「私も愛するから、あなたも愛してくれるか?」と言われます。
ペテロは心を痛めました。
どのように痛めたのか。
アガペーで聞かれなかったので、自分の愛の薄さを見抜かれれたのかと思ったのでしょうか。
自分自身が「アガペーで愛します」と言い切れないふがいなさに心を痛めたのではないでしょうか。
ペテロは

「主よ。あなたはいっさいのことをご存じです。あなたは、私があなたを愛することを知っておいでになります。」21:17

と答えます。
ここには大きな期待があります。
今はもとめられる愛では愛せない。
でも、主は私についてすべてを知っていらっしゃる。
弱さも、不信仰も、将来も。
イエスはヨハネの子シモンをペテロ(岩)と呼び、堅く立つようにしてくださいました。
岩になる。
不動の者になる。
主は私の将来の姿を知っておられます。
完成された姿を。
神のことばを表すために、ペテロは弟子になりました。
失敗し、心を砕かれていますが、将来は全身全霊で主を愛するようになり、主のようになる。
主は、最後に「私の羊を飼いなさい」と言われました。
大人になった信者も訓練するようにと言われたのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ステファニー

Author:ステファニー
プロテスタントのクリスチャンです。
佐藤たけるさんおたくです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザータグ

るろうに剣心 イベントレポ 天皇の料理番 バクマン。 セカネコ PFフライヤーズ 鶴瓶の家族に乾杯! 2010カレンダー 懸賞 ピンポン 真田丸 あさが来た 知多 何者 超ネプの法則 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
//折りたたみ