FC2ブログ

4月23日 聖日礼拝

マタイの福音書 4章 19節
「イエス様の本当の弟子を築き上げる」
               フィリピン教会 ラモス師

「イエスは彼らに言われた。『わたしについて来なさい。あなたがたを、人間をとる漁師にしてあげよう。』」4:19

昨年に続き今年もお招き頂ありがとうございます。
日本に来たのは、名古屋にあるインマヌエルのフィリピン教会のためです。
トレンドさんというフィリピン人で、6,600ある教会のリーダーの方が、あらゆる教会に共通する3つの問題があると指摘しました。

①小さい福音
②義務の軽減
③働き人の減少


私も同感です。
フィリピンでもそうなのです。
問題は、イエスが救い主であることを強調すると、「イエスは主である」ということが弱くなるということです。
もちろんイエスは救い主です。
が、私たちの主であることを忘れています。
イエスが主でなければ救い主となることはありません。
多くの人が「私はクリスチャンです」と告白しますが、献身しません。
神学校でさえ、宣教師としてトレーニングされていません。
卒業した後で牧師にならない人が多いのです。

では、本当の弟子とはどんな人でしょうか。
弟子となるには3つのステップがあります。

①変えられる
②徹底的な刷新
③宣教への関与



イエスは「ついて来なさい」と言われました。
イエスの所に来る人は変えられます。
「変身」はまず、「新生」から始まります。

「しかし、この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとされる特権をお与えになった。
この人々は、血によってではなく、肉の欲求や人の意欲によってでもなく、ただ、神によって生まれたのである。」
ヨハネ1:12,13

「風はその思いのままに吹き、あなたはその音を聞くが、それがどこから来てどこへ行くかを知らない。御霊によって生まれる者もみな、そのとおりです。」ヨハネ3:8

聖霊の働きによって。
聖霊は目には見えませんが、聖霊によって起こる影響は見ることができます。
悔い改めたら心が軽くなったと感じます。
「願い」が変わります。
自分の欲よりも、主の望むことを望むように変わります。
何か良いことがくるのを感じます。
古いものは過ぎ去り、新しいものが北からです。
それは「改革」ではなく、あなたが変えられたからです。
「改革reformation」ではなく、「変容transformation」です。
聖霊の働きを見たことがありますか?
あなたが変えられたことが、自分に、周囲の人に、友人に見えていますか?
見えていないとしたら、主に変えて下さるように求めなければなりません。
本当のキリストの弟子は、変えられることから始まるからです。


徹底的な弟子訓練とは、「もっとキリストに似たものに変えられていく」ことです。
変えられると、主の要求に従うことができるようになります。

「イエスは、みなの者に言われた。『だれでもわたしについて来たいと思うなら、自分を捨て、日々自分の十字架を負い、そしてわたしについて来なさい。
自分のいのちを救おうと思う者は、それを失い、わたしのために自分のいのちを失う者は、それを救うのです。
人は、たとい全世界を手に入れても、自分自身を失い、損じたら、何の得がありましょう。
もしだれでも、わたしとわたしのことばとを恥と思うなら、人の子も、自分と父と聖なる御使いとの栄光を帯びて来るときには、そのような人のことを恥とします。』」
ルカ9:23~26

自分を否定して、イエスに従う。
十字架を背負い、進んで苦しみを受ける。
ポリカーフ司教という方は、自分を律しました。
イエスに従う者は殺される時代に生きた彼は、迫害を受けました。
85歳で捕らえられ、死刑を宣告されました。
木に縛られて焼かれるとき、公にイエスを否定することをしませんでした。
「85年間、イエスは私に忠実でいて下さった。
 どうして今、イエスを否定できましょうか。
あなた方は私を燃やすことができるでしょう。
しかし、信仰は殺されても消えません。」
と彼は言ったのです。
人生をイエスに捧げ、イエスが私たちにさせようとしておられることをしていきましょう。


宣教に携わること。
主は、「人間を捕る漁師にする」と言われました。
つまり、宣教師にするという意味です。
どこにいても、主の働き人となるのです。
ペテロとアンデレは漁師でした。
その彼らが人間を捕る漁師になりました。
主は、私たちそれぞれに言われます。
教師なら、主の為の教師に。
労働者なら、主の為の労働者に。
母なら、主の為の母に。
なにをしている人でも、主の為の働きをするように、求められています。
主は、全てのキリストの弟子を用いることがおできになります。
全てのクリスチャンが宣教にたずさわるようにと召されています。
牧師だけが宣教するということではありません。
だから、できることを見つけましょう。
教会を建て上げるために。

まとめると---
キリストの真の弟子になるためには①変容②変革③奉仕が必要です。

ニトイさんという方がいます。
フィリピン福音自由教会の方です。
肉体的な障害があって、胸に大きなコブがありました。
彼は教育を受けていませんでした。
が、彼は町でイエスのことを伝えていました。
彼は、フルタイムで働くようにと私に迫りました。
そして、死ぬまで福音のために働き続けました。
なぜでしょうか。
ニトイは神に変えられたからです。

みなさんは元気ですね?
まだ①を経験していないなら、まず①を。
「教会に来る」と言うことが「変えられる」ということではありません。
主の弟子になって欲しいと思います。
奉仕に携わって欲しいと願います。
そうして教会を建て上げて欲しいと思います。
God Bless You!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ステファニー

Author:ステファニー
プロテスタントのクリスチャンです。
佐藤たけるさんおたくです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザータグ

るろうに剣心 イベントレポ 天皇の料理番 バクマン。 セカネコ PFフライヤーズ 鶴瓶の家族に乾杯! 2010カレンダー 真田丸 何者 懸賞 あさが来た 知多 超ネプの法則 Q10 ピンポン 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
//折りたたみ