1月15日 合同礼拝

マタイの福音書 9章 35~38節
「収穫が期待できる」

「それから、イエスは、すべての町や村を巡って、会堂で教え、御国の福音を宣べ伝え、あらゆる病気、あらゆるわずらいをいやされた。
また、群衆を見て、羊飼いのない羊のように弱り果てて倒れている彼らをかわいそうに思われた。
そのとき、弟子たちに言われた。「収穫は多いが、働き手が少ない。
だから、収穫の主に、収穫のために働き手を送ってくださるように祈りなさい。」
9:35~38

今日は石巻教会の報告がありました。
震災の折、目の前にある課題にどのように信仰を持って向き合ったらいいのか、主は何を求めておられるのか、考えさせられました。
私たちはつい、こう考えます。
「条件が整い、環境が整えられたら宣教ができる」と。
「課題があるから、収穫は期待できない」と。
主の考えは違います。
主が御子イエスを遣わされたのは、そうしなければならない課題があったからです。
しかも、ヨハネの福音書1章を見ると、イエスが来られたとき、当時の人々は歓迎しませんでした。
そこに目を留めていくことが必要です。
13番目の弟子として、福音書に聞き、見て、心に留めましょう。

「神のうちにとどまっていると言う者は、自分でもキリストが歩まれたように歩まなければなりません。」ヨハネⅠ 2:6

私たちには「キリストと同じように歩む」という意識が求められています。

さて、35節には教会の3つの使命が書かれています。

①会堂で教え
これは教育です。
集まる人々に神のことばを教えることです。

②御国の福音を伝え
これは宣教です。
まだ救いにあずかっていない人々に福音を伝えることです。

③病やわずらいをいやされた
これは「愛のわざ」。
地域社会にある課題や必要に応えていくことです。

イエスは人々の現状を見られたとき、「羊飼いのいない羊のよう」だと思われました。
羊は単独で生きていくことができません。
羊飼いがいてこそ、必要な食べ物が与えられ、危険から守られます。
イスラエルは本来、羊飼いである主によって導かれる民でした。
しかし、彼らが弱り果て、倒れている様子を見られたのです。

弟子たちはどうでしょうか。
周囲の問題や課題に目が留まっているでしょうか。
問題や課題を知ってからどう対応するかが大事です。
イエスは人々を見て「かわいそう」に思われました。
憐れみの心、共感する心を持たれました。
人々の課題を自分のこととしてとらえた、ということです。
それは他人事のようにではなく、自分の家族、自分の地域に起きたこととして、心を動かすこと。
我がことのように、受け止めて共感することです。

恵泉ファームでは農業に取り組んでいますが、始めた頃、耕すべき土地がありませんでした。
あるとき、一人の人が教会を訪ねてきました。
話をしているうちに、
「畑がいるんですか?
 二ツ寺には放置されている畑がありますよ。
 電話してみましょうか?」
ということになりました。
「貸してもいいという人がいますが、来ますか?」
と言われてその土地を見に行きました。
300坪もの土地です。
見て唖然としました。
3年ほど放置されていた畑には、人の背丈ほどの草が一面に生えていました。
いわゆる耕作放棄地です。
これをどうしようか・・・とM兄と考えました。

管理する人がいないから草がボウボウになったのです。
でも、もう一度草を刈り、耕せば元に戻すことができます。
そのために必要なのは何でしょうか?
種をまくこと、ではなく雑草を取り除くことです。

マイナスをゼロに戻す働きをする人が必要なのです。
耳にたこができるぐらい言っていますが、「問題があることが問題」なのではありません。
どの時代でも、どこにでも、問題はあります。
解決の為に、使命感を持って立ち上がる人がいないということが問題なのです。
責任や原因追及することよりも、解決に立ち上がることが求められています。

36節と37節の間にイエスの心には何が起きているのでしょうか。
イエスは「収穫は多い」と言われました。
現状を見て、イエスはそう言われたのです。
問題の向こうに大きな収穫、大きな祝福を見ておられます。
私たちには見えているでしょうか。
信仰を持って受け取れてくことが必要です。
そのためには働き手が要ります。
イエスと同じ心を持って、「私のこと」として、私の責任として引き受ける人が。
荒れ地を前にして収穫を確信できる人だけが、祈ることができます。
「むり」「できっこない」と思うと祈らないし、期待しません。
主は「収穫は多い」と言われているのです。

私にできることをしようと応答すること、それが献身です。
そうすると具体的な祈りが生まれます。
そして、主は祈りに応えて下さると言うことを学ぶのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ステファニー

Author:ステファニー
プロテスタントのクリスチャンです。
佐藤たけるさんおたくです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザータグ

るろうに剣心 イベントレポ 天皇の料理番 バクマン。 セカネコ PFフライヤーズ 鶴瓶の家族に乾杯! 2010カレンダー 真田丸 何者 懸賞 あさが来た 知多 超ネプの法則 Q10 ピンポン 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
//折りたたみ