誕生日でした♪

今日はわたくしの誕生日。
なんということもない朝。
たけるアラームにお祝いをしていただき。
忘れた頃に娘から、
「そういえば誕生日だったね。おめでとう!」
と祝ってもらい。
モスバーガーからのメールに祝ってもらい。
SNSではいろんな世代と国籍ののお友だちから祝っていただきました!

ダンナは仕事から帰ってきてから、
「そいういえば、おめでとう」
と祝ってくれました^^

きのうは一日早くお客様からもハピバソングをちょうだいして感動しました。

そして夜は火曜サプライズ♪

幸せ者です。
みなさん、ほんとうにありがとうございました!
スポンサーサイト

めでたいね♪

昼休みにちょいとついったーを覗いたら、佐藤さんの新CMの話題で持ちきり!
和装のCMって、これだったのか(@@)
NISSINさん、なかなか攻めてきますねw
なるほど、山手線でバクマン。コラボがあったのも、この伏線か。
佐藤さん、髪が長い!
似合うよねえ、やっぱり。
キリリとして...いるかと思うと、CM自体はギャグ仕立てでw
オンエアも楽しみ~!

って舞い上がってたら。

仕事が終わって再びついったー見たらあなた!!!!!
福山さんがご結婚とな\(^o^)/
最近40代のタレントさん、次々と結婚していく中、ましゃはまだまだねって安心してたらこれだ!
いや、めでたい!
どうぞ、末永くお幸せに♡

9月20日 早朝礼拝

ヘブル人への手紙 13章 15,16節
「神への捧げ物」

今、フィリピンから54人の方たちが来日しています。
その中で24人が西教会でホームステイする予定です。
そして、礼拝ではレイ先生が説教をしてくださることになっていますが、早朝礼拝では別の箇所から学びます。
神への捧げ物をテーマに、新約全体を概観し、捧げ物や礼拝はどういうものであるべきかを考えたいと思います。

「あなたがたに新しい戒めを与えましょう。互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。」ヨハネ13:34

神を愛する人こと。
自分と同じように隣人を愛すること。
イエスは律法学者に尋ねられて、聖書の戒めをこの二つに要約しました。
それは、

「心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい。」申命記6:5
「復讐してはならない。あなたの国の人々を恨んではならない。あなたの隣人をあなた自身のように愛しなさい。わたしは主である。」レビ19:18

に書かれている戒めです。
目に見えない神を愛するということは、目に見える兄弟を愛することであり、人々を大切な存在として関わることです。

「ですから、私たちはキリストを通して、賛美のいけにえ、すなわち御名をたたえるくちびるの果実を、神に絶えずささげようではありませんか。
善を行なうことと、持ち物を人に分けることとを怠ってはいけません。神はこのようないけにえを喜ばれるからです。」
ヘブル13:15,16

ヘブル人への手紙では、「私たちがキリストを通して祭司とされた」と教えています。
私たちはこうして主を礼拝していますが、旧約の時代に礼拝は祭司が執り行っていました。
今、私たちは礼拝において3つの捧げ物をしています。

①神への捧げ物:讃美

クリスチャンは讃美を捧げます。
天地を造った神が、イエスを通して私に与えてくださった恵みに対する感謝を、キリストを通して神に捧げるのです。
それは、キリストの十字架のあがないによって赦されたからです。

この世界には「外交官」がいます。
外交官が代表して、相手国にメッセージを伝え、返事を受け取ります。
キリストは、私たちと神との仲介者です。
キリストを称えることで、神の恵みを忘れないでいることができます。

「讃美」は必ずしも「歌」ではありません。
「歌」の歌詞の意味が大切です。
どのように神が恵みを与えてくださったのかを、言葉で表現して称える。
それが讃美です。
そうすることで恵みを自覚することができます。
いつも歌っている歌は定着します。
讃美によって、歌詞の中身が定着することが大切です。

②人への捧げ物:善を行うこと

③人への捧げ物:持ち物を人に分け与えること


これらは、人に捧げることを通して、神に捧げられるいけにえです。
神の貯めに取り分けたものを、神がよいと思われることに使うこと。
必要としている人に分け与えることは、神に捧げることと同じです。
神のもkてきのために、自分のものを取り分けて使うのです。
「私がいいと思うこと」のために使うのか。
それとも、「神がよいと思われること」のために使うのか。
献金は神の貯めに捧げるものです。
ですから、神が教会に何を望んでおられるのかを考えながら使っていかなければなりません。

善悪を判断するのはだれでしょうか。
アダムとエバそれを自分で判断しようとしました。
本来神がなさることです。
基準は神が決めるのです。
人は、神の枠組みの中から、自由に選択することができます。

今来ておられるフィリピンお方たちがお土産を買えるように、一緒にキンブルに行きました。
「2,000円までなら自由に選んでもいいですよ」
と伝えて買い物をしてもらいました。

「自由」には枠があります。
神の判断もその様なものです。
アダムとエバは、「園の中で」自由に実を取って食べてもいいと言われました。
ただ、善悪の知識の実だけはダメだ、と言われたのです。
彼らは神の判断の中で、自由にすることができました。
しかし、人は、自分で各々判断するようになりました。

私たちは、聖書を読み、神に祈って決めます。
自分で判断するのではなく、神の目的にかなったことを選び取って行くことを通して、自分の行動をささげるのです。
夫婦でも、親子でも、各々が行きたいところをshちょうしていたら、バラバラになってしまいます。
神が「しよう」ということに会わせていくことを喜びましょう。
捧げる人は、神を意識しながら神に向かって行うから、神の原良気に加わることになります。
それこそが礼拝なのです。

まれ最終回

全然ブログには書いてなかったですけど、「まれ」は録画して欠かさず見ていました。
操ちゃんと翁が出てるんですから、これは見なくては!と思いまして。
一話も逃さず見るなんて、生まれて初めてかもしれません。

ちょうど料理番と重なる時期があって、それぞれ白い衣装に身を包んで修行する姿がシンクロしていました。
剣心と操ちゃんがそれぞれ厨房に立っているって、おもしろい図でしたよね。

でも、篤蔵さんはパリに行ったけど、まれはパリを諦めて。
篤蔵さんは天皇の料理番に上り詰めたけれど、まれは能登のケーキ屋さんで。
どちらが幸せってことはないけれども、なんか切なくなりましたよ。

まれにだって、篤蔵さん以上に応援してくれる人はいっぱいいたし。
おばあちゃんは本場仕込みのパティシエなんだし。
シェフとの出会いという幸運にも恵まれていて。
「世界一を目指せ」ってナイフも托されて。
なのに、なんで?

篤蔵さんにあって、まれになかったのは、財力。
まれにあって、篤蔵さんになかったのは、出産と育児と塗師屋のおかみという責任。
結局「夢」に邁進したいならTOKOさんのように、しがらみを作らずに他の全てを切り捨てるしかない・・・のか?
「夢」を追うことよりも、「家族」を優先する方が幸せになれる・・・のか?

もしダンナが倒れなかったら。
能登に戻らなかっただろう。
おかみの重責を押しつけられなかっただろう。
子どもも授からなかっただろう。
パリに行っただろう。

なんだろうな、このモヤモヤ感。

そもそもゴンタさんと結婚してたら、全然違う人生があったろうな、とパラレルワールドを妄想してしまいます。

ふみさんとがんじさんは最初から最後まで大好きだったし、みのりちゃんも、一子だって好きだった。
音楽も好きだったし。
なのになぁ。

朝ドラ見てる大半は女性だと思うんですが、皆さん共感できたのだろうか?

最終回も、言わんでもわかっとるげんって感じのまれちゃんからの感謝の口上が延々と続いて・・・
(それが広告の裏紙だってとこは微笑ましかったですけれども)
物足りない感じで終わっちゃいました。

ま、なんだかんだ言って、半年完走しました。
制作に当たられたみなさん、演じられた役者さん、お疲れさまでした!

シルバーウィーク最終日

前日も深夜までHDDレコーダーと格闘したステファニー。
BDディスクにコピーする段になって、
「げ!編集してない!」
と、トリミングを始めると、実は佐藤さんは出ていなかった~!とか。
トリミングして、佐藤さんのシーンを再生してると、ついつい早送りをやめて見入ってしまったり・・・
とにかく作業は難航いたしました。
それでも、どうにか自分に関わる番組はすべてディスクに落としてから就寝。
こうして、シルバーウィーク最終日を迎えました。

この日の最初の仕事は、残った番組の整理。
アニメに関しては娘たちに、残すのか消してもいいのかいちいち確認。
最後に残ったのは、30話以上ある未見の「ウドちゃんの旅ゴメ」。
ダンナが録ってるやつです。
「もう消してもいいよ。
 あ、最新のだけ見とくか。」
と、一話だけ見て全てのファイルを削除!
録画予約も全て解除!

いよいよメインイベントです。
レコーダーを引っ張り出す。
差さっているコード類に、ビニールテープでマーキングしながら抜く。
もうね、この時点でものすごい埃~!ゲフゲフ。
抜いたコードの中の、電源コードをオーディオラックの背後に空いている穴から引っ張り出そうと・・・したが・・・
抜けない!
こうなったら裏側に手を伸ばして抜き出すしかない。
棚をどかし、ローチェストをどかしたら、まさに埃の山
そうだよね、6年ぶりだよね。
腕の長いダンナが手を伸ばして、やっとコードが抜けました。
これを階下へ運んで接続に向かうダンナ。

一方、私はまず埃をぬぐい去り、新たな電源コードを穴から通し、棚類をもとにもどす。
そして、いくつものコードを順に差す。
電源を入れて・・・あ、BCASカード忘れてる!
カードを入れて、各種設定。
電波を拾わせて、リモコンの設定をして・・・
と、なぜか古~いもう一台のデッキの電源が付いてる!
VHSのスロットルがついてる骨董品です。
これはあとで調整しなくては。

そうそう、NHKとWOWOWにも電話。
新しいBCASカードの登録を申請する。
そして、ネット接続!
Wifiの設定をして、iPhoneにアプリを入れて、視聴と録画予約ができることの確認。

録画がちゃんとできるかどうか実験もして、リモコン操作も覚える。
そうそう、古いレコーダーに電源が入らないように設定もしなきゃ。
そのとき、メニュー画面をいろいろ見ていたら、ネットのメニューにYouTubeって書いてあるよ(@@)
えええーーー!!!
この大画面でYouTubeが見られるとな!???
さっそく試しますよね。
「さとうたける」で検索して出てきた動画を再生!
キャ~~~!
あわあわあわ~~~!
ここここれは~!
「え、テレビでようつべ見れんの?
 そんなことしたら見放題じゃん。
 みんなテレビ見ないでようつべばっかり見るよ、テレビでw」
と、ふーみん。
ほんまこれはやばい。
きっとまだまだ面白い機能がいろいろあるんだろうけど、追々さぐります。

一方、おじいちゃんの方につないだレコーダーが、録画してもリストに出てこないという訴え。
なるほど、実験してみると出てこない。
録画の赤いランプは付くのに。
レコーダー動いてるのに。
コードの接続を確認してもOK。
電波が弱いからか?と、受信テストをしたら全然OK。
よくわからないままあちこち設定をいじっていたら、なぜか出てきた!
おじいちゃんが実験したのと、私が試した録画が5つほどリストに並びました。
何だったんだろう?
ま、いいか。

そうこうしている間にe+からメール。
サカナのライブチケット発券の日でした!
ファミポートに番号を入れたら、時間が早すぎと言われ、10分待ちw
ぶらぶらと時間をつぶして無事発券。

帰りにTSUTAYAに寄って雑誌を3冊ゲット♪
懸賞も付いていたので、さっそく応募ハガキも書きました。

うん。
おいしいもの一杯食べて。
レコーダー更新ついでに大掃除もできたし。
実に充実した連休でした~\(^o^)/

シルバーウィーク4日目

「国民の祝日」というわけのわからないお休みの日。
でも、休めるのは単純に嬉ですねw

9月は私の誕生月。
誕生日のお食事会をいつものように計画しようとしていたとき。
ダンナが、
「連休中に昼間食いに行くのはどうだろう?」
と提案してくれました。
それならちょっと足を伸ばして遠くへ行ってもいいよね!
ってことで、今回は滋賀県は大津の「松喜屋」を予約しました♪

そう、昨年ロケ地巡りで三井寺を訪れたときに食べたお店です。
予約を入れた時点で、レディスランチは品切れ!
松喜屋御前を注文しました。
こちらも限定20食なので、7人そろえることができてよかったです。

お値段は、肉質と量で違ってくるのですが、前回は中程のお肉だったので、金箔がなかった!
今回は是非とも金箔がついてるお肉を食べようじゃないか!!!
と、覚悟を決めて、極上のお肉をごく少量いただくことにしましたw

2015-09-22 11.26.20 HDR

懐かしい店の構え。
手前は精肉店で、ここで牛時雨煮とステーキソースを購入。

お食事はまず前菜から。

2015-09-22 11.47.54

すべて近江牛を使って料理されています。
ぬた和えがおいしかった!

2015-09-22 11.56.53

冷たい茶碗蒸しと、しゃぶしゃぶ。
しゃぶしゃぶのタレが、ごまだれなんですが、とってもこくのある味!

2015-09-22 12.05.50

メインのステーキです!
50g。
お昼ですしw
でも、ちゃんと金箔がありますよ\(^o^)/
拡大!

2015-09-22 12.05.57

監督が召し上がった時の写真と同じ金箔ですよね^^
お肉の背後にある赤いものは、近江蒟蒻。
独特の赤い色をしています。
これもお肉と同様、焼いた石版で加熱します。
たれは、例によって泡塩、洋辛子に醤油を混ぜたもの、すり下ろしリンゴの入ったたれ、カリカリに焼いたスライスガーリック。
どれも美味しくて、もっとお肉が欲しいところです(^^;

2015-09-22 12.30.44

デザートは、バニラアイス、なしと巨峰、チョコタルト。
これに、珈琲または紅茶が付きます。
ああ、満足!

せっかくここまで来たので、石山寺に寄ることにしました。

2015-09-22 13.08.34

しかし、ハイヒールを履いてきたふーみんと、足が痛いおじいちゃんはすぐに離脱。
私たちも、入り口まで行って引き返すことに。
途中にあった、「54歩で読む『源氏物語』」という展示を見てきました。
壁に掛けられていた、半立体の折り紙細工がすごくよかったです!
菊の花、御簾、十二単、あらゆるものを美しく表現していました。

おいしいものをいただいて、美しいものを見て、よい一日でした。
ありがとうね^^

シルバーウィーク3日目

もうかれこれ数ヶ月経つような気がします。
おじいちゃんたちが階下で使っているBlurayレコーダーがこわれてしまったんです。
ところが、いっこうに新しい機械を買う気配がない。
つまりは、今まで録画してみていた「鶴瓶の家族に乾杯」とか大河ドラマとか、リアルタイムでしか見られない。
で、先日のように、食事中にTVをつけるという事態になっていたのです。

再三、「買ったら?」と勧めるも、なかなか重い腰が上がらず。
敬老の日だし、いっそ買ってあげようじゃないか!と思い立ったのが日曜日。
おばあちゃんは、「高いやろうに。ええわ、買うで。」と言うのですが。
とにかく、近くの家電量販店へ向かいました。

並んでいる商品を見てびっくり!
同時に3局録画できて、しかも画質が落ちないとか!
今私たちが使ってるのは、W録画できますが、裏録は画質が下がります。
しかも、同時に録画できるのは2つまで。
佐藤さんの番宣が重なると、いつも苦渋の選択をしてきました。
そんな心配はご無用!

「録画をスマホでチェック!」???
「あ、録画し忘れた!スマホから予約録画!」??
えええええ!?
これは便利そうじゃないですか!

他にも「チャンネル録画」とかいうのもあるみたいだけど、よくわからない。
とにかく、6年前に買った、使用中の機種とは格段の差があることは確か!

しかし、大手3社のを並べて見ても、どこがどう違うのか今ひとつわからない。
そこで店員さんをつかまえて聞いてみました。
それで決め手になったのは、外出からの録画予約するためのアプリ利用料。
Panasonicのはそれが無料とのこと。
他社のは有料みたいな話でした。

ここでハタと思い立つ。
これさ、新しいの、私たちが使うといいんじゃね?
おじいちゃんは録画してもすぐに見て消しちゃうからそんなに容量いらないし。
トリプル録がとかしないし。
スマホ持ってないし。
で、現在使用中のものを使って頂けばお金の心配もしてもらわなくていいしw

てことで、新機種、2階で使うことに決定!
おさがりですみませんが、まだ十分使えますし。
今までおじいちゃんが使ってたのの、1つバージョンアップした機種で、使い方も同じだし。
(ちなみに新しいのはメーカーが違います。)

ただ一つ問題なのは、今ハードディスクに入っている録画を外に出さなきゃいけないってこと(><)
買って帰ってから、即作業に取りかかりましたが、いや、果てしない。
今まで、
「残量少ないのはアニメのせいだ~!」
と息巻いていた私ですが。
たとえ2分、3分の、編集済みワイドショー番組でも、塵も積もれば山となるで、あるわあるわ。
10月2日(木)オールスター感謝祭・・・っていつの10月だろ?
4年ぐらい前じゃないのか?
おじいちゃんの手元にレコーダーが届くにはまだまだかかりそう(^^;

シルバーウィーク2日目

日曜日。
今週の礼拝は、フィリピンから来ていらっしゃる牧師さんがメッセージをしてくださるとのことで、楽しみにしていましたが。
ステファニー一家の年中行事が入ってしまいました。
総勢11人の都合を合わせるのは至難の業で、今回もどうしても甥っ子は来られなくて10人でしたが、例の鮎ツアーがこの日になりました。
本当に申し訳ないんですけれど、牧師に早朝礼拝をお願いして、9時ちょい前に出発!
いつもと同じ岡部やなに向かいました。

今年は例年より早いので、あたりは曼珠沙華が満開。

2015-09-20 10.45.42

そして、鮎も時期がいいのか大振りで、しかもとてもおいしかったです!

2015-09-20 11.16.02

川にはたくさん釣り人が糸を垂れていました。

このお店、行き始めた頃、今から20年以上前には南面には壁がなくて、もちろん冷房はなく。
お手ふきも出なかったので、ぬれタオルを持参。
トイレもいわゆるドッポン便所で、くさいし暗いし虫はいるし、美味しいけれど環境はね、って感じだったんです。

ところが、数年前から、まずビニールシートで結界が張られました。
扇風機も付いたかな。
タオルも出されるようになりました。

そして、なんと、今年はついに!!!
きちんとした壁ができて、エアコンが付いた!!!!!
さらに!
トイレが綺麗な洋式の簡易水洗に!!!

2015-09-20 11.47.19

長い歴史を共に歩んできた常連客としては、もう感動ですよ\(^o^)/

さて、おいしくいただいた帰りは、例のショッピングモールへ。
ここにはTOHOシネマズがあるので、探りを入れてきました^^

まず、目に付くのは垂れ幕。

2015-09-20 13.29.02 HDR

これ、かなり大きいですね!
そして、映画館の近くのエレベーター。

2015-09-20 13.08.22

これ見たかったんだ~!
ちなみに隣の扉は、すっかり元気になられた兄やんw

2015-09-20 13.08.28

シネマの入り口にある左右の柱には・・・

2015-09-20 13.54.08

2015-09-20 13.54.21

左にサイコー、右にシュージンがいました♪
ロビーに入ると、物販のレジ後ろにもいましたよ!

2015-09-20 13.11.32

さらに、スクリーンに向かって行く通路入り口には、透明感のある細長い垂れ幕。

2015-09-20 13.12.12

2015-09-20 13.12.21

ライトの当たり加減で、いっそうステキに見えました^^
いや~、実に得るものの多い旅でした!

シルバーウィーク初日

シルバーウィーク初日とはいえ、午前中はお仕事でした。
でも、1時前には解放されたので、帰りに寄り道!

セカネコ」とearth music&ecologyがコラボして、小説の試し読み版や、特製リュックを扱っていると聞いてさっそく行ってみました。

2015-09-19 14.41.39

初めて入りましたよ、このお店。
お店の正面にバッチリ小冊子が置いてあって、まずそれに目がいきました。
そのすぐ後ろに、例のリュックが!
ポリエステル素材の赤と黒。
ベロアの紺とピンク。
う~ん、迷う!

「こちら、コラボ賞品なんですよ。
宮崎あおいさんがデザインされたもので…ここに可愛い猫がいるんですよ。」
「はい!
それが目当てできたんです♪
中に足跡もあるんですよね!」
「そうです。可愛いですね。
ファンの方ですか?」
「はい。でも、赤はちょっと、抵抗あるんですよ。」
「こちらのベロアのものもすてきですよ。」
「いいですよね、これも。」

しばらく迷っていたら、その店員さんは別のお客さんに呼ばれて行ってしまいました。
すると別の店員さんが、
「映画とコラボ商品なんですよ。
昨日の朝いちで、ファンの方が買って行かれましたよ。
赤だとおそろいですよね。」
と。
「でも、赤はねえ。」
「そんなことないですよ。
可愛いと思いますよ^^」
「そうですか?」
「こちらだと1年中使えますしね。」
「確かに、ベロアだと冬ですよねえ。。。」

う~ん、ベロアのファスナーについてるタッセル、可愛いなぁ。
でも、うん、ポリエステルの方が使えるかも。
だけど赤はなあ。
しかし黒はこの前りーちゃんが自分用に黒を買ってたし。。。

さんざん迷ったあげく、やっぱりこれにしてしまいました。

2015-09-19 14.42.29

レジに向かう途中で、最初の店員さんと目があって、
「やっぱり赤にされましたか?」
「はい。ファンなので、やっぱりw」
「それで映画に行かれるといいですよ^^」
と、言われました(^^;
果たして使うのか?私w

そして、このスーパーにはTOHOシネマズがあるのです。
そこで、映画公開前になんとか入手したかったムビチケをゲット!

2015-09-20 22.03.43

連休は、なかなかよい滑り出しです♪

9月13日 敬老歓迎礼拝

イザヤ書 46章 3~4節
「神の民が受ける祝福」


今日のタイトルをもっと詳しく言うと、「私を担われる神」です。

今日わたしたちがあるのは、年長の方たちが気付いた土台の上に立っているからです。
こころから感謝します。
私たちは、「クリスチャンになる」「信仰を持つ」ということを難しいことと考えてしまうことがあります。
創造主がおられ、その方が私たちと共にいて下さり、担ってくださるのです。
信仰を持つとは、共におられ、担ってくださる方がおられることを認めることです。

「自分の人生は自分が切りひらくものだ」という考え方があります。
つまり、誰かが荷を肩代わりしてくれるわけではないということです。
ある意味、正しいのですが、そのように生きると、自分中心に歩んでしまいやすくなります。

「罪」とは何でしょうか?
罪なんて自分とは縁遠いと考え勝ちですが、「的をはずしている」「本来あるべき姿から離れている」という意味なのです。

では、信仰を持つ、とはどういうことでしょうか?
その逆です。
「私にどう見え、聞こえ、感じられるか」の一方で、「私を担って下さる方がどう見ているか」「私にどう関わって下さるか」を意識することです。

「悔い改め」とは、「発想、考え方を改めること」です。
しっかりやることも大事ですが、「主にあって生きる」ことがもっと大切です。
札幌農学校の創始者、クラーク博士の有名な言葉があります。
“Boys, be ambitious in Christ!”
「キリストにあって」大志を抱け、ということです。
神にあって、人生を見ていく新しい視点をもつことです。

「わたしに聞け、ヤコブの家と、イスラエルの家のすべての残りの者よ。胎内にいる時からになわれており、生まれる前から運ばれた者よ。
あなたがたが年をとっても、わたしは同じようにする。あなたがたがしらがになっても、わたしは背負う。わたしはそうしてきたのだ。なお、わたしは運ぼう。わたしは背負って、救い出そう。」
46:3~4

私たちが意識しようとしまいと、感謝しようとしまいと、生涯を終わるまでずっと主はそばにいて、担って下さいます。
この方に心を向けることを、主は期待しておられます。

「神が共におられるなら、なぜこんな困難に遭うのか?」
「という人がいるかもしれません。担って下さるなら、困難を取り去り、幸せにしてくださるべきではないのか?」と。
私たちは、うまくいくことや成果を上げることが幸せだと思いがちですが、そうでしょうか?
詩をひとつ読みます。
これは、ニューヨーク大学のリハビリ研究所の壁に刻まれている詩です。


大きなことを成しとげるため 力を与えてほしいと神に求めたのに
謙遜を学ぶようにと 弱さを授かった

より偉大なことができるようにと 健康を求めたのに
より良きことができるようにと 病弱を与えられた

幸せになろうとして 富を求めたのに
賢明であるようにと 貧困を授かった

世の人々の賞賛を得ようとして 成功を求めたのに
得意にならないようにと 失敗を授かった

人生を享楽しようとあらゆるものを求めたのに
あらゆることを喜べるようにと 生命を授かった

求めたものは一つとして与えられなかったが
願いはすべて聞き届けられた

神の意にそわぬものであるにもかかわらず
心の中の言い表せないものはすべて叶えられた

私はあらゆる人の中で
もっとも豊かに祝福されたのだ


CREED FOR THOSE WHO HAVE SUFFERED

I asked God for strength, that I might achieve
I was made weak, that I might learn humbly to obey...
I asked for health, that I might do greater things
I was given infirmity, that I might do better things...
I asked for riches, that I might be happy
I was given poverty, that I might be wise...
I asked for power, that I might have the praise of men
I was given weakness, that I might feel the need of God...
I asked for all things, that I might enjoy life
I was given life, that I might enjoy all things...
I got nothing that I asked for-but everything
I had hoped for Almost despite myself,my unspoken prayers were answered.
I am among all men, most richly blessed!


求めたものはひとつも与えられなかったけれども、願いは全て聞き届けられた、という発想の転換がここにあります。
目の前の現状をどう見るか、の転換です。
自分が求めるものを中心に考える生き方から、神が私に与えてくださる物を中心に据えていく考え方へ。
求める人々の、最も必要なものは全て神が与えてくださった、ということも、「私が!」と考えていると見えません。

「死」は、アダムとエバが生みを犯したことが発端です。
彼らは善悪の知識の美を食べたのです。
食べて良いか、悪いかの判断は神がしました。
神の判断に従うことが求められていました。
それを食べることは、神の判断に従わないということです。
それ以来、人は、意識しないといつも自分中心にものを見るようになりました。
客観的に出はなく、自分にとって都合がいいか悪いかという見方です。
私の目にどう見えるか、聞こえるか、が中心。
主体は自分の中にあります。
信仰は、創造者、愛する方、担われる方がどう考えるかを知ることです。
発想の転換をした人にしか見えないものがあります。
見方を変えないと、目の前にあっても見ようとしません。

あちこちに「掲示板」があります。
その前を通っても、視界に入っても、素通りすることはよくあります。
興味があると見ようとします。
ニュースを流しても、興味がないと見ません。
伝えたいメッセージと、受け取られるメッセージがずれることがよくあるのです。

神が伝えたいと思っていることを読み取ろうとする発想、それが信仰です。
欲しいものを「下さい!」と求めるのは間違ってはいませんが、神が与えようとしているメッセージを受け取ろうとする心を持つと、目に見えない神が私の人生に触れていてくださり、困難を担ってくださる事に気付くようになります。

パウロは神に用いられた人でしたが、肉体に「とげ」が与えられたと書かれています。
彼はそれが取り除かれるようにと3度祈りました。
それに対する神の答えは、

「わたしの恵みは、あなたに十分である。というのは、わたしの力は、弱さのうちに完全に現われるからである」コロサイⅡ12:9

「とげはじゃまだ」という考えから、「それは必要であり、それがあるから恵みを感じることができる」という考えへの転換です。
「困難な方がいい」と思う人がいるでしょうか?
私たちが学ぶのは、苦しみに出会い、悩み、「なぜ?」と祈る葛藤の中にあるときなのです。
順調なときは成長しません。
うめきを持って祈るとき、そのときにも担ってくださることを知ることが祝福なのです。
担ってくださる神に目を向けて、人生を振り返りながら、主の御手があることを知ることが祝福のカギです。

人生の先輩方を通して渡したちも学ぶことができます。
事故や病気になると、その人に何か落ち度があるのではないかと思いがちです。
イエスの弟子たちでさえそうでした。
そのような価値観が社会の中にあります。
問題があると、責める方向に向かいます。
聖書は、良いときも悪いときも、主は共におられると言います。
困難なときこそそれを学ぶチャンスです。
それが祝福だからです。

歳を重ねると若いときのように自由が利きません。
元気そうに見えても、体のあちこちに不具合が生じてきます。
そのために、自尊心が低下します。
「若い頃はできたのに、今はできない」と思ってしまうのです。

覚えておいてください。
・できなくなったからといって、私の価値が揺らぐわけではない。
・生まれてから白髪になるまで、人生の全ての行程で神は私に目を向け、担ってくださっている。
そのことを学ぶ機会で宇s。
信仰の円熟、人生の意味を悟るときです。
プロフィール

ステファニー

Author:ステファニー
プロテスタントのクリスチャンです。
佐藤たけるさんおたくです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザータグ

るろうに剣心 イベントレポ 天皇の料理番 バクマン。 セカネコ PFフライヤーズ 鶴瓶の家族に乾杯! 2010カレンダー 懸賞 ピンポン 真田丸 あさが来た 知多 何者 超ネプの法則 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
//折りたたみ