たけてれ vol.26

今回は生ではなくて録画。
うん。録画で好かったと思うよ。
 
まずはビタブラのネタバレ情報w
か〜な〜り詳しく語っていましたね
 
そして、台湾イベントビデオ。
生電話とか!
日本ではこういう形式のイベントは無理なんだろうなぁ。
妹に付き添いできたお兄さんの話も、今まで見たテレビ番組内のビデオよりもたくさん流してくれましたね^^
 
猫をなでなでする佐藤さん。
猫の積み上げに熱中する佐藤さん。
腕まくりする佐藤さん。
 
どや顔とか、頬ぷっくりとか、猫積み上げに執着とか、もうそれはそれは安定のかわいらしさでした
 
いつもより15分ぐらい早く終わっちゃってちょっと残念でした。
ひょっとして何か予定してたのを削ったのか?
深読みしすぎかな

スポンサーサイト

ニュース

ファン歴7年。
だいぶ慣れてきましたよ。
この手のに。
 
仕事に対して真摯であれば十分。
 
明日はたけてれじゃ〜

片付けた

月曜日。
久しぶりにどこにもお出かけすることなく、休暇を取りました。
 
平日ということは、子どもたちもダンナも2階にいないとうこと。
またとないチャンスです!
 
ホットカーペでゲームをするもっくんは学校。
同じく勉強するりーちゃんは学校。
ふとんに寝そべって本を読むダンナはお仕事。
ふーみんは・・・いてもさほど影響はないけど、お友だちとお出かけw
 
窓をあけようが、ふとんを片付けようが、誰ももんくを言う人はいない!!!
 
ってわけで、ひっさびさにふとんを干して、シーツを洗って、居間に散らかりまくっていた子どものものをそれぞれの部屋に振り分け、ゴーッッッッッと掃除機をかけ、床にゴロゴロしてたテーブルタップを木ねじで壁に固定して・・・
はぁ〜、さっぱりした!
 
でも二部屋片付けただけで終了でしたが
 
さあて、次にお掃除できるのはいつかしらん。


ホワイトデー

何事も早めに済ませようという我が家。



早くもバレンタインのお返しをいただきました!


ダンナさまからです

20140222_105854 







 中身は・・・


 
20140222_110029



かわいいでしょ
毎日少しずついただいています^^

2月16日 聖日礼拝

創世記 5章32節〜6章8節
「主は悔やみ、心を痛められた」
 
先週は全国協議会総会が行われ、協議会会長として再選されました。
決して楽な仕事ではありませんが、このことに関して不思議な思いをしました。
米国の宣教団の先生方3人が、私に手を差し伸べて、
「おもでとうございます!」
と言われました。
また、ソリート先生がフィリピンを再訪される為、木曜日にミーティングを持ったのですが、持参して頂く手紙の冒頭に私が引き続き会長を務めることを入れましょうということになりました。
一方、選挙の中で私が選ばれた時、日本人の先生方は
「ごめんね。反対したんだけど。」
「無理だと言ったんだけどね。」
「委員長が聞かないから・・・。」
という反応でした。
その任の大変さに焦点を当てると「大変だね。」となります。
アメリカやフィリピンの先生方には「おめでとう。」と言われました。
このとき私は、イエスの母マリヤの心境になりました。
天使に「おめでとう、恵まれた方!」と言われたときのマリヤです。
救い主の母となることは、マリヤにとっては大変な重荷です。
でも、み使いは「おめでとう」と言いました。
また、私にはもうひとつみ言葉が思い浮かびました。
 
「『人がもし監督の職につきたいと思うなら、それはすばらしい仕事を求めることである』ということばは真実です。」第1テモテ3:1
 
「すばらしいことだ」と受け止める気持ちが日本の福音自由教会ではあまり聞かれませんでしたが、アメリカとフィリピンでの受け止め方は違いました。
カナダからもメッセージが届きました。
今まで通りよいパートナーシップをもてるように協力していこうというメッセージです。
5年間空席だったカナダの福音自由教会協議会会長の席に着いた方が、私に会いたいと求めていました。
何かを主のためにするということは、「重荷を引き受ける」ということでもあります。
何もしなければ楽でしょう。
働きを継続するには剣心が求められます。
複雑な気持ちを持ちながらも、主が導かれたのなら、主が導いてくださると信じていく必要があります。
教会にとっても痛みがありますが、他の人のために仕えることを喜びとしていきたいと思います。
どうぞお祈りください。
 
さて、今日は悲しいタイトルになっています。
ここは、神の心を教えています。
神がこの世をどう思っておられるか、神の心を知ることができます。
 
「主はその御目をもって、あまねく全地を見渡し、その心がご自分と全く一つになっている人々に御力をあらわしてくださるのです。あなたは、このことについて愚かなことをしました。今から、あなたは数々の戦いに巻き込まれます。」第2歴代誌 16:9
 
みこころを知らないと、神の心と一致する事はできません。
自分の思いを変えてでも、主に近づこうとすることが必要なのです。
 
500歳のノア。
ここには「ネフィリム」とか「神の子ら」というわかりにくい表現が出てきます。
「神の子ら」とは神を信じる者。
「人」は神を信じていない人々と考えてよいでしょう。
「人の娘」を選んで妻とした結果、問題が起こりました。
女性はより深く育児に関わるため、子どもは大きな影響を受けます。
そのため、信仰の継承がうまくいかないという大きな流れができていきました。
もともと「ネフィリム」とは「落ちる」という意味を持っています。
神の祝福から落ちるという意味です。
「巨人」という意味もあります。
戦いの問いには何十人も倒すような男性です。
 
信仰を持っている者が、持たない者を内に取り込み、力ある者に心が向いていきます。
神よりも、目に見える力の方に。
そうして「信仰に立つ」ことがぐらつきます。
出エジプトの時には、カナンの地を探った斥候が「あそこには巨人がいる」と恐れました。
また、ダビデの時代にはゴリアテという巨人がいました。
が、そのゴリアテを倒したのは少年だったダビデでした。
ネフィリムは力の象徴です。
 
「主は、地上に人の悪が増大し、その心に計ることがみな、いつも悪いことだけに傾くのをご覧になった。」6:5
 
悪と善。
この基準の区別をするのは神です。
神がよしとされて実現しようとされることよりも、自分の目や、他人の目にどう映るかということに心が傾いていきました。
善と悪が私たちの内にも同居しています。
 
会長に「再選」されたのですが、今の能力の中でもう一段心を引き締めてやっていかなければならないと感じています。
まず同労者を見つけなければなりません。
今まで4人の役員でチームを組んできましたが、二人の方が入れ替わります。
4年かけて築き上げた人間関係を、もう一度初めから作らなければなりません。
私の心の中でふたつの思いが戦います。
信じたいという気持ちと、そう簡単にはいかないという思いです。
すべての人がその戦いをしています。
むしろ、戦いをしていない人は「死んでいる」とも言えます。
世に流されているのです。
魚は流れに逆らって泳ぐことが出来ます。
死んだ魚は流されるだけです。
私たちも、神の近くにいたいと思うなら、流されるのではなく上るのです。
 
そのとき葛藤に直面します。
 
「私たちの大祭司は、私たちの弱さに同情できない方ではありません。罪は犯されませんでしたが、すべての点で、私たちと同じように、試みに会われたのです。」ヘブル4:15
 
ゲッセマネの園でイエスが祈った祈りを思い出してください。
イエスは、心の葛藤の中で父なる神のみこころを選び取りました。
葛藤の中で主を選び取っていく経験が大切です。
 
人は心の中で「計り」ます。
損か得かを計り、計算するのが人間です。
そのときに、人が悪にだけ傾くのを主はごらんになりました。
自分の目、人の評価だけが心を占めるようになったのです。
悩むのは信仰があるからです。
自分の判断によって生きる人は罪責感も持ちません。
罪の意識を持たない人には救いの道はないのです。
「自分はダメだ」と胸を叩いて悲しむ人は、むしろみこころにかなっています。
 
主は、悪がはびこって取り返しがつかなくなる前に、滅ぼそうと決められました。
それは、信仰を持って生きる人々を守るためでした。
 
「しかし、ノアは、主の心にかなっていた。」
6:8
 
ノアは祈る心がありました。
 
神は、滅びの中から救い出して、神の子としてくださいます。
「神のみ心にかなうように」という願いにいつも傾くように。
主のみ旨が実現されるために。
祈り求める人の願いを叶えてくださいます。
信仰を持って神に聞くこと。
私が神に聞くように、子どもたちが自ら神に聞き、祈り求めるように、生きる姿勢を教えることが祝福につながるのです。



今日の雑誌

今日はこの2冊。
 
20140221_235805
 

「映画秘宝」と「Cinema☆Cinema」を買ってきました。
 
Cine・Cineは4ページだけど、現場の様子がありありとイメージできてよい記事でした。
HIHOはもちろん谷垣さんのコラムが目当てなんですけど、これを読むと志々雄のアクションが楽しみになってきますよ!
大友監督も谷垣アクション監督も、編集がんばってくださいね〜

新聞と雑誌

本屋さんでCUTを買ってきました!
 
20140219_223459

伊勢谷さんカッコイイ〜
 
大友監督の連載、今月号はアクションチーム
8人の方たちが取材されていました。
以前「映画秘宝」にも書かれていましたが、るろ剣の撮影中、日本中のスタントマンが集結しちゃって他の撮影が困るほどだったとか。
いやが上にも期待がふくらみます。
読んでいて、「阿吽の呼吸」とでもいうような、「一を聞いて十を知る」とでもいうような、大友監督とアクションチームの連携が読み取れて、ワクワクしました
ただいま絶賛編集中でしょうが、仕上がりが本当に楽しみです
 
さらに、今日は新聞が届いていました。
1月29日付の読売新聞夕刊。
お取り寄せしました〜。
 
20140219_223622
 
この記事を保存しておきたかったから!
どうしようか迷って、注文の電話をかけたのが2月13日。
ほぼ2週間経っていました。
ダメもとで電話してみたら、在庫確認しますと言われ、2日ほど待たされたので、もしやもう売り切れか!?と悔やみかけていたら「在庫あり」という電話がかかってきました。
よかった〜^^


タイバニ劇場版

昨日、午後が空いたので見に行ってきました。
 
あまり上映館は多くないんですね。
せっかくなのでるろ剣のフライヤーチェッ〜〜〜ク
ぱっと探した感じでは見あたらず、売店のお姉さんに聞いてみました。
 
「夏公開のるろうに剣心の新しいフライヤーってありますか?」
「あの、入場するところに係員がいますので、あちらでお聞きください。」
と、言われチケットをもぎる入り口へ。
「すみません。夏公開のるろうに剣心の新しいフライヤーってありますか?」
「そちらのスクリーンの下あたりに出ていますよ。」
 
な〜んだ、すぐ近くだったのか・・・恥ずかし〜。
 
てことで、けっこうたくさんおいてありました。
 
 20140217_144901_2

 
ポスターは...どちらも見あたらず。
ああ、見たかったなぁ。焼かれたポスター。。。
 
そして、肝心のタイバニ!
入場特典がもらえました
 
 20140217_145903
 
ルナティックさま
 
内容は・・・ネタバレになるので言いませんが、ねーさんとおじさんに泣かされます!
 
いい気分転換になりました!


RADWIMPSライブ@日本ガイシ2/15

久々のライブ、行ってきました!
娘ふたりと出かけましたが、ブロックは別。
なんと!娘たちはB2ブロック
ど真ん中、前から二つ目のブロックですよ!!!
私はC6だったので、ま、そこそこ。
ワンオクのときはA9だったから、それを思えばはるかによく見えましたw
 
20140215_132335
 
グッズ販売のために11:00AMから並んだというのに、半分も進まないうちにお目当てのiPhoneケースはSOLD OUT
パーカもえんじいろはなくなり、トートバッグも、キーホルダーも早々に。。。
で、私はタオルにTシャツに、ポーチを買いました。
子どもたちはパーカも買ったみたいです。
 
とにかく寒くて寒くて。。。
 
グッズを買ってからお昼ご飯に向かったのが2時近かったです。
本笠寺を越して北に進んだあたりにあった、インドネパール料理店でカレーをいただきました。
 
20140215_141908
 
なったって、チーズナンのボリュームたるや!!!
もうおなかポンポンで、そのまま晩ご飯は抜きでライブ突入しましたw
 
セトリとかは詳しい方に任せるとして。。。
 
まだこういったライブに参加するのは、→PJ←を含めても5度目なので、あまり比較はできないんですが、感じたこと。
レーザーがきれい
曲調がバラエティに富んでるから楽しい
楽器もいろんなことにチャレンジしてる感じでワクワクしました!
中でもスチールドラムははじめて生で聞いたので感激〜
 
シロフォン?なんか、メモリー機能がついてるのかな?
よーじろーさんが弾いたメロディーを、8小節分ぐらい記憶してリピートし続けてくれて、そこにさらによーじろーさんがメロディーを重ねて...ってことを3,4回繰り返していって、だんだんと音が重なっていくのがほんとにおもしろかった
 
あと、腕になんか巻き付けてて、手首から先をくねくね動かすと、それに反応して曲が奏でられるの。
あれ、どういう仕組みなんだろ?
 
ボーカルの澄んだ声も素敵。
ピアノも素敵。
ベースもカッコイイ!
ギターと掛け合いよかった!
ドラム、さとしくん?はにかんだ感じがかわいい〜
 
そうそう。
このツアー、名古屋が初日だったのね!
名古屋には2日前から入っていたって。
ピアノがどうもイメージと違ってて、「違う。違う。」って言い続けてて、スタッフがYAMAHAまでピアノを買いに行ったのが当日の午前中だとかいうエピソードを語ってくれました。
「今日誕生日!」
と、相次いであがる叫び声に
「うん。
毎日誰かの誕生日だ。
今日誕生日の人、おめでとう!」
っていうフォローが素敵でした^^
 
ってことで、めいっぱい楽しんできました。
アンコールが1曲だったのが残念だったかな。
もっと聞いていたかった。
RADWIMPS、素敵なひとときをありがとう

2月9日 聖日礼拝

ローマ人への手紙 8章 28節
「すべてが益となる」
                      三木健師(CCC北九州)



3年間協議会の役員会で服部先生と共に働いてきました。
とても楽しく役員会の働きが出来ました。
送り出してくださった西教会の皆さんにも感謝しています。
 
こんな経験はありませんか?
新聞広告のクーポン券で「2万円引き!!」。
「ただし、20万円以上の商品をお買い上げの場合のみ。」
あるいは、「豪華プレゼント!」。
「ただし、新規契約のお客様のみ。」
さらに「スーツ5,000円!」
「ただし、2着目に限る。」
小さな文字で但し書きがかかれているのです。
ネット上でこんなごっこ遊びがはやっていました。
いろんな文章の最後に「ただしイケメンに限る」という言葉を付け加えるという遊びです。
「人はすべて基本的人権を有する。ただし、イケメンに限る。」
「このカメラは笑顔を認証します。ただし、イケメンに限る。」
くだらない遊びですが、ついつい延々と読んでしまっている自分がいました。(笑)
とにかく、但し書きにがっかりすることは常にあります。
 
「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。」8:28
 
このみことばにも但し書きがつくのでしょうか?
イエスでもあり、それを越えるものでもあります。
 
「すべてのことが益になる」
すべての人に?
必ずしもそうではありません。
聖書は神・人・世界について、神のみこころを教えるものです。
全体の思想を無視して、部分を読んではいけません。
そうすると、誤解したり、誘惑を受けたり、神が伝えたいメッセージからほど遠いものになる恐れがあります。
騙して、水増しして、魅力的に見せようとしてはいけません。
自分に都合のよいもことばだけを切り取ることがないよう、注意が必要です。
このみことばは、自分ではどうにもならない状況の時、慰め、希望を抱かせてくれる、単なる「ポジティブシンキングの勧め」ではありません。
正しく解釈し、本当の力をものにするためにはどうしたらよいのでしょうか?
 
神は惜しみなく与えるお方です。
同時にシビアに厳しく裁きもされます。
決して動かされることのない方です。
神はどのような方なのかを無視して読んではいけません。
 
? 「神がすべてのことを働かせて」



神が働いてくださいます。
私の人生に。
クリスチャンにとっては当たり前の事実かも知れません。
それでも、「神は自分とは遠い存在だ」と見ている人も多いのではないでしょうか?
遠くにいて、時に自分にかかわったり、かかわらなかったりする、そういう存在。
「人生と宗教は別物。」だという考え。
しかし、神は私たちの人生に関わってくださいます。
決して、冷たい目で罪人を遠くから眺めているような方ではありません。
 
? 「益とするために」
 
その益は、「私たちにとっての益」であるとは限りません。
神は、すべてのことを関心を持って見ておられ、すべてを益としてくださいます。
よいものを満たすために、いつも関わってくださいます。
 
? 「すべてのことを働かせて」
 
すべてのことに働かれます。
無関心の領域はありません。
すべてを働かせて益としてくださいます。
そのスケールははかりしれません。
えこひいきするほどに人間を愛してくださっています。
 
ただし、条件があります。
 
? 「神を愛する人々のために」
 
これを無視してはいけません。
この約束は、楽観主義やはったりではないのです。
神を愛する人々=神のご計画に従って召された人々です。
十字架により神に立ち返った人。
キリストの御霊を持っている人々。
最後の時に、み国の相続人となる人々。
つまり神の子ども=クリスチャンすべてです。
 
この約束は、「神を愛する人でなければ益を受け止められない」とも言えます。
クリスチャンはそう信じ、実感し、喜び、感謝することができる人になれるのです。
 
主語はすべて「神」です。
「ただし、神の益となるように」です。
「な〜んだ。結局神の為か。」と思われますか?
がっかりしますか?
神の益は自分の益でもあるのではないでしょうか?
この益は、「自分」にとどまらないからです。
世界の益にもなりうるという約束です。
 
このみことばを、自分勝手に、
「今を我慢すればいずれはよくなる。」
「悪を放って置いてもどうにかなる。」
「したくないからやらなくても、益になるならそれでいい。」
と考えるのは間違っています。
すべては「神の益に」なるのです。
それは周りの人々への益にもなります。
 
旧約聖書のヨセフを思い出してください。
ヨセフは兄たちにねたまれて奴隷としてエジプトに売られ、騙され、ひどい目に遭いました。
が、その後王に次ぐ第二の位に就き、飢饉が襲ったとき、彼自身にも、イスラエル全体にも益となりました。
 
「あなたがたは、私に悪を計りましたが、神はそれを、良いことのための計らいとなさいました。それはきょうのようにして、多くの人々を生かしておくためでした。」創世記50:20
 
神の益となる広がりが、ここにあります。
人の悪と、神の計画のせめぎあいが。
イエスの十字架もそうでした。
宗教指導者の嫉妬と陰謀がもたらした十字架は、人類の罪を赦すご計画に用いられたのです。



プロフィール

ステファニー

Author:ステファニー
プロテスタントのクリスチャンです。
佐藤たけるさんおたくです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザータグ

るろうに剣心 イベントレポ 天皇の料理番 バクマン。 セカネコ PFフライヤーズ 鶴瓶の家族に乾杯! 2010カレンダー 懸賞 ピンポン 真田丸 あさが来た 知多 何者 超ネプの法則 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
//折りたたみ