FC2ブログ

特定秘密保護法案

強行採決。
 
どうなっていくんだろう日本。
 
私たちは、子どもたちが安心して暮らせる世界を残していけるんだろうか。
 
 
 
今朝の食卓で、新聞を広げながら
「秘密法案可決だって・・・」
と話をしていたら、
大学3年生ふーみんは
「秘密法案?何それ?」
高2のりーちゃんはただ今期末テスト中。
「何それ?新聞もテレビも見る暇なんてねーし!」
小5もっくん。
「特定秘密保護法案?あー知ってるよ。」
 
小学生だけが正式名称を知っていた。
ヲイ!
世の中ほんとにどうなってるの!?

スポンサーサイト

やった!

例の謎のイベント。
30分ほどのトークショーだったんですね^^
今朝めざにゅ〜で流れてました
 
で、昼前に届いた
たける便
このイベントの模様を次回のたけてれで流してくださると
やったー!!!
 
このイベント、抽選では関東圏の方しか当たってないんじゃないかという話もあったけど、こういうことだとちょっと納得できますね。
とは言っても、私はやはり生で見たかったけどね
 
そして!
たけてれロゴも締切り延長。。。
あまり応募がなかったんでしょうか?
 
実は私も、娘のふーみんも、ちゃっかり応募しております
なんたってふーみんはデザイン専攻生ですので、私の手書きの原案をイラレに起こしてくれました
そこからの着色は、ふーみんに教えてもらって、初イラレ、フォトショを使用して完成
 
このコンテスト、佐藤さんの誕生日にデッサンを披露されたロシアの方も参戦しています^^
なんだかワクワクしますね〜
 
たけてれが生放送じゃないのは残念だけど、いよいよ撮影も大詰めみたいだし、その合間を縫っての昨日のイベントだったわけで、本当にファンを大切にしてくださってありがたいです。
ああ、土曜日が楽しみだ〜

11月17日 聖日礼拝

ヨハネの福音書 6章22〜29節
「神のわざを行うために」



 村井義信伝道師
 
「イエスは答えて言われた。『あなたがたが、神が遣わした者を信じること、それが神のわざです。』」2:29
 
おととい中部地区婦人修養会に、運転手として参加してきました。
もちろん集会にも参加しましたが、その中で松岡広和先生の証を聞くことができました。
先生は仏教からキリスト教へ、僧侶から牧師へと改宗された方です。
先生を通して、「イエスを単純に信じる」ということを教えられました。
少し先生の証をお分かちしたいと思います。
 
松岡先生は天台宗のお寺の次男として生まれました。
お寺を継ぐ立場にあったのですが、高校生の時
「人は何のために生きているのか?」
と考えました。
仏教にその答えがあると考えて、自らその問の答えを求めて大正大学に進学しました。
しかしそこに答えはありませんでした。
その頃、友人の友人がクリスチャンで、アパートの近くに教会があって、クリスマスに誘われました。
先生は「後学のために」と、教会に行きました。
天台宗は「総合仏教」と言われ、様々な宗教を研究することを勧めているそうです。
その時は何も分からなかったそうですが、帰りがけに礼拝に誘われて、仕方なく出席しました。
すると、礼拝後に青年会長が先生のところに来て、
「韓国語で聖書の学びをしませんか?」
と誘われました。
そこで創世記1:31の言葉
 
「神はお造りになったすべてのものを見られた。見よ。それは非常に良かった。夕があり、朝があった。第六日。」
 
を聞いたときに、ずっと疑問に思っていた事に、光を見出しました。
仏教では「諸行無常」という言葉の通り、全ては虚しいと教えます。
しかし、聖書は「世界はすべてよかった」と書いています。
それに惹かれて3ヶ月聖書を学びました。
3ヶ月経って、学びはキリストの話になりました。
そこで限界を感じました。
「創世記は分かる。
 でも、なぜ2,000年前にイスラエルに生きていたイエスが、自分に関わりがあるのか?」
と思い、もうやめようと思ったそうです。
この聖書の学びの最後は「悔い改め」の時間になっていました。
今まで学んできたことの感想を発表しなければならないのです。
先生は、「悔い改め」についての一般論を書きました。
ところが、自分が書いた文を読み通したとき、「聖霊が下り」本当に涙ながらに悔い改めたのだそうです。
これは神からの働きかけです。
 
「わたしの名で呼ばれるすべての者は、わたしの栄光のために、わたしがこれを創造し、これを形造り、これを造った。」イザヤ43:7
 
私たちは、神の栄光を表すために地のチリから造られました。
生命の息を吹き込まれて「生きる者」となりました。
 
私たちは何のために生きるのでしょうか?
「食べるために生きる」のでしょうか。
 
私は平戸の大島の出身です。
18歳で集団就職して愛知県に来ました。
その頃の最初の夢は「食べること」でした。
自分で稼いだお金で好きなものを好きなだけ食べたいと思いました。
故郷では、米を食べられるのは盆と正月ぐらいという生活でしたから。
給料をもらうと、すぐに買って食べました。
あこがれのソーセージを。
当時45,000円だった給料は2週間でなくなりました。
毎日ソーセージを買って食べましたから。
そして、給料はなくなるものだということを知りました。
そして、上司にお金を借りて残りを過ごしました。
そのうちに、食べることが当たり前にできるようになると、もっと欲が出てきましたが、まず第一は「食べること」でした。
 
26歳でクリスチャンになり、人生観が変わりました。
「神の栄光のため」とまではわかりませんでしたが、「食べていくため」でないことだけは分かりました。
この世の常識では、人生の主人公は「自分」です。
どうしようもなくなると、「神」を作り、神頼みします。
聖書は、主人公は「神」だと言います。
神が私たちを創造されました。
それは神の栄光を表すためです。
人間は、それを知っていても知らんぷりして反抗し、その結果、人としての目的がわからなくなっています。
 
マルコの福音書で、イエスは「神の国は近づいた」と言われ、バプテスマのヨハネは「悔い改めなさい」とメッセージをしました。
生きる目的を知るためには、イエスを知るしか方法がありません。
だから、聞く必要があります。
教会の目的は「宣教」、すなわち福音を語ることです。
なぜイエスでなければならないのでしょうか。
 
「御子は、見えない神のかたちであり、造られたすべてのものより先に生まれた方です。」コロサイ1:15
 
御子イエスは、見えない神のかたちであると書かれていますが、人は神の似姿に作られているのですから、私たちはイエスに似せて造られていると言えます。
イエスをこの地上に送ることで、私たちが見て、分かるようにしてくださったのです。
イエスは本来の神の形です。
その方を見ることによって
「人はどのように生きなければならないか」
を知るためです。
現代の私たちは、直接見ることはできませんが、弟子たちの記録によって知ることができます。
 
「それは子が、あなたからいただいたすべての者に、永遠のいのちを与えるため、あなたは、すべての人を支配する権威を子にお与えになったからです。
その永遠のいのちとは、彼らが唯一のまことの神であるあなたと、あなたの遣わされたイエス・キリストとを知ることです。」
ヨハネ17:2、3
 
「イエス・キリストを知る」ことは「悔い改める」ことであり、それは、神の方に向き直るということです。
神に目を向ける、ということが「福音を信じる」ということです。
それはキリストについての福音です。
 
今日読んだ聖書の箇所は、イエスが5千人の給食をされたあとのことです。
この奇跡をきっかけに人々が集まってきました。



「まことに、まことに、あなたがたに告げます。あなたがたがわたしを捜しているのは、しるしを見たからではなく、パンを食べて満腹したからです。
なくなる食物のためではなく、いつまでも保ち、永遠のいのちに至る食物のために働きなさい。それこそ、人の子があなたがたに与えるものです。この人の子を父すなわち神が認証されたからです。」
3:27
 
だからここで、イエスは食べ物のためにではなく、永遠の命を求めるように言われたのです。
そして、神のわざを行うためにすべきこととして、「イエスを信じること」が神のわざだと答えられました。
 
本物の宝石を見分けるためには、本物を見続けることが訓練だと言います。
弟子たちは、日々イエスの一挙手一投足を見て過ごしました。
 
クリスチャンは、もう信じて悔い改めたからいいのでしょうか?
私たちは毎日悔い改めます。
イエスが再びこの世界に来られる再臨の時まで、日々、刻々と、神の愛の中にとどまるのです。
聖書の言葉はどこを見ても福音が書かれています。
生涯聴き続けるべき言葉です。
信じるものは、必ず「イエスのため」「人のため」に何かをしたいという思いが湧いてきます。
内からの喜びのゆえに、「話さずにはいられない。」という思いです。
それがないのに、よい行いをしようとしても無理です。
主は聖霊を約束してくださいました。
聖霊が与える喜びが、わざとなって私たちのうちから出てくるのです。



もっくんの大当たり

なんだか大きな荷物が届きました。
ダンボール。
 
差出人は
「少年ジャンプ スクラッチ どうとかこうとか・・・」
 
え?
もしかして?
当たった???
 
いつ出したものかも覚えてない。
賞品がなんだったのかもわからない。
しかももっくんはお出かけ中。
 
中が気になって気になってw
でも、やはりもっくん宛の荷物ですからね。
帰宅を待って開封しました
 
なんと
商品はひとつではなかった
 
 
 
Dsc_1693
 
掛け時計が1つ
置時計が3つ
イヤフォン1つ
ヘッドフォン1つ
DVDケース1つ
 
もうびっくり
 
やけに時計が多いですが、ちゃんと使い道があったようで、もっくんは大満足
年も押し詰まって、溜まった運を大放出って感じです。
よかったね〜

こ・れ・は・・・

「京都精華大学長に竹宮惠子氏 マンガ学部教授の漫画家」
 
えええええ!!?
私の青春。
ケーコたん
大学の学長ですと
しかもこの記事を読むと、すでに2012年からここで教授をしてらしたと・・・
 
何を隠そう、りーちゃんが唯一行ってきた大学説明会。
この大学なのですよ。
りーちゃんも、私が実家から持ち込んできた昔の漫画を読んでて、竹宮先生の「イズアローン伝説」が大のお気に入りなんですよ
 
この記事を見せたら
「運命を感じるわ〜」
と申しておりますが。
果たして京都で下宿生活、する気になるのかな?
いやはや、びっくりでした〜

残念

来週の謎のイベント。
当てるつもりで仕事も空けたんだけど。
メールは着ませんでした
仕方ないね。
 
るろ剣の撮影も、もう大詰めのようで。
女性はまったくお呼びでない感じ。
でもまだ髪は切ってません
 
今日は完成披露試写会でしたね。
生で見られた方、うらやましい〜^^
あした、WSでやるかな?
HDDの容量がやばいんですけど
減らす時間がないです〜〜〜><

どアップ(//∇//)

Dsc_1691
 
「日本映画magazine」です。
なんてすてきなんでしょ
綺麗な写真を見ると、ついつい買ってしまいます
 
例によって原作は読んでいませんので、ネタバレ怖くてじっくり記事は読んでないんですけど。
監督とプロデューサーのページだけ、読みました。
 
ストーリーに不安はありますが、とりあえず楽しみです^^

11月10日 成長感謝礼拝

ペテロの手紙第1 1章1〜9節
「生ける望みを持っている」
 
年月が経つと、教会に集う方たちの年齢層が上がっていきますが、絶えず新しい世代も生まれています。
今この教会には20名ほどの子どもたちがいます。
静かで落ち着いた教会も大切ですが、いつも子どもたちが招かれていること、つまり、少なからず騒々しいことも大切です。
主イエスは
 
「しかし、イエスは言われた。『子どもたちを許してやりなさい。邪魔をしないでわたしのところに来させなさい。天の御国はこのような者たちの国なのです。』」マタイ19:14
 
と言われました。
キリストの心を持つ必要があります。
もし子どもが一人もいなければ、静かで荘厳な礼拝になるでしょう。
でもそれは死んだ教会です。
騒がしい子どもたちのために祈り、その子が成長していくのです。
気になる方は前の席へお座りください。
騒がしい子を注意するより、寄り添っていただきたいと思います。
礼拝が終わると、帰り際に
「子どもが騒いでごめんなさい」
と言われる方がおられますが、私自身は「邪魔だ」と思うことはありません。
むしろ、「静かにしなさい!」と叱る親の声の方が気になります。
おおらかな気持ち、子どもを育てる気持ちを持ちたいものです。
それは、次の世代を育てるために、大切な心です。
祈りつつ、暖かい心で見守りたいと思います。
 
さて、今日は成長感謝礼拝ということで、「自分に与えられれいて、子どもに受け取って欲しい」と思う3つの事柄を学びたいと思います。
 
? 選ばれたものである
 
私たちは「選びの民」です。
現在、ソチオリンピックの代表選考が進んでいます。
フィギュアスケートはご覧になりましたか?
NHK杯で、浅田真央さん、鈴木明子さん、男子では高橋大輔さんと織田信成さん。
誰を代表にするか、委員は悩んでいます。
代表に選ばれた人は、何のために選ばれるのでしょうか?
日本の代表として演技をするためです。
選びには目的があります。
たとえば、今ここで「みなさん、今からくじ引きをします!引いてください!」
と言って、10人の人が当たったとしましょう。
「当たりです!おめでとうございます!」
と言われたら、「何がもらえるの?どんないいことがあるの?」と思うでしょう。
「いえ。何もありません。」と言われたらどうでしょう?
目的がないのに「選ぶ」ということはしません。
選ぶ側には目的が、選ばれた方には使命があります。
では、主の目的は何でしょうか?
 
「父なる神の予知に従い、御霊の聖めによって、イエス・キリストに従うように、またその血の注ぎかけを受けるように選ばれた人々へ。どうか、恵みと平安が、あなたがたの上にますます豊かにされますように。」1:2
 
それは、「キリストに従うように」だと書かれています。
キリストの弟子はキリストに従います。
世の光、地の塩として。
私が祝福されることは、御名を崇めることにつながります。
「実を結ぶ」ということは、「成功すること」を意味しているのではありません。
キリストに従ったからといって、すべてがうまくいくというわけではありません。
 
?生ける望みをいただいている



「また、朽ちることも汚れることも、消えて行くこともない資産を受け継ぐようにしてくださいました。これはあなたがたのために、天にたくわえられているのです。」1:4
 
私たちには両親の残してくれた資産はありません。
両親は胸を張って「ない!」と言い切りました。(笑)
でも、「決して失われることのない資産を残した。」と言ってくれました。
どんな時でも、イエスの名によって父なる神に祈れるという特権。
聖書によってみ心を知ることができる恵みを。
両親は「安心している」と言いました。
子どもたちが神に仕え、従うものになっているからです。
アブラハム、イサク、ヤコブの神、自分を導いてくれた神が、子どもたちをも導いてくださることを知っているから。
朽ちることも消えることもない資産を受け継いでいるからです。
それは、イエスを信じる信仰によって新たに生まれ変わり、神との交わりの中に生きるということです。
これさえ受け継がせることができれば、子どもたちはどんな状況にも対処していけます。
 
? 信仰の結果である魂の救いを持っている



「あなたがたはイエス・キリストを見たことはないけれども愛しており、いま見てはいないけれども信じており、ことばに尽くすことのできない、栄えに満ちた喜びにおどっています。
これは、信仰の結果である、{あなたがたの}たましいの救いを得ているからです。」
1:8、9
 
なぜ「魂の救い」なのでしょうか。
具体的な生活の中で起きる課題や問題はなくならないものです。
たとえ地上で得たものを失ったとしても、それによって失われることのない特権を私たちは持っています。
救いは、義認、聖化、栄化を伴います。
たとえ最悪の時があっても、いつまでも続くわけではなく「しばらくの間」であり、決して奪われることのない資産を、私たちは持っています。
すなわち、「救い」が与えられています。
 
私たちは、外見や測れるもので見てしまいます。
アンチエイジングのサプリを飲んでみたり、運動をしても、老化は止められません。
私自身、かつては3日でも徹夜できましたが、今では1日徹夜すると回復するのに3日かかるようになりました。
筋肉痛は翌日ではなく3日後に来ます。
目はかすみ、細かい字を読むのが面倒になってきます。
若ころの輝きは、やがて失われます。
その時に、内面の危機が起こります。
「自分の価値も失われるのではないか?」
と思ってしまうからです。
献金や奉仕ができてる間は自分に価値を感じますが、収入がなくたり献金ができなくなったり、環境の制約で奉仕ができなくなると、「こんなでもいいのか?」と、「役に立っていない」という気持ちになります。
 
子は、両親がどんな状況になっても生きていて欲しいと思います。
見えるところは朽ちても、永遠の命があります。
それが失われない限り、価値はなくなりません。
自分にできることで、主に仕えることができます。
この世では、そういう価値観はありません。
役に立たない者は「お払い箱」です。
主の前には、そんな人はいません。
子どもたちに、その資産を受け継がせようという思いを持っていますか?
 
「あなたがたはイエス・キリストを見たことはないけれども愛しており、いま見てはいないけれども信じており、ことばに尽くすことのできない、栄えに満ちた喜びにおどっています。」1:8
 
見てはいなけれども、愛している。
聞いたことはないけれども信じている。
みなさんの中に直接イエス様に会った方はいますか?
私たちは会ったことはないけれどもイエスを愛し、喜びに踊っています。
決して失われない魂の救いがあるから、大丈夫です。
望みがあります。
四方八方塞がりでも、脱出する道があると信じられます。
困難な中でも喜びがあります。
それが「救われている」証です。
子どもたちに、その資産を受け継がせることが大事です。
将来への希望がないと、今を誠実に生きられないからです。



ハンサムさん

予習復習CDを予約しました〜
一番の目的はもちろん復習DVDのThrillです
ちょっとでもいいから、ピンクの猫ちゃん姿をした佐藤さん、映らないかなぁ
 
今年のハンサムさんは、佐藤さんがフィルム出演だけなので、ちょっと躊躇。
ライブヴューイングはどうしようかなぁ。。。
年末の夜だし、悩む〜><


挑戦中♪

バスクラリネット。
まだ3日目です
 
今まで金管楽器しか吹いたことがなくて、リード楽器は初めてなので、音が出るかどうかというところからのスタートです。
リードを鳴らすコツはだいたい覚えました。
問題は指。
ピストンのある金管楽器はほぼ3本の指を動かせば事足りるのですが、笛類はねぇ。。。
「シ」を出すのが最初の課題。
「ラ」から「シ」には、まだなめらかに勧めません
あと1ヶ月で曲を吹けるようになるのかしらん。
 
ま、ぼちぼち楽しんで吹きます〜^^


プロフィール

ステファニー

Author:ステファニー
プロテスタントのクリスチャンです。
佐藤たけるさんおたくです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザータグ

るろうに剣心 イベントレポ 天皇の料理番 バクマン。 セカネコ PFフライヤーズ 鶴瓶の家族に乾杯! 2010カレンダー 真田丸 何者 懸賞 あさが来た 知多 超ネプの法則 Q10 ピンポン 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
//折りたたみ