朝のちょいハピ

新聞を見ていたダンナさまが
「カッコek、載ってるよ」
と、見せてくれました
 
Dsc_1593
 
大きい
ちょいハピ
 
その勢いで(?)雑誌の切り抜き、がんばりました!
5冊買ってあったファイルが一気に満杯になり、あふれました
 
私って、ほんとに興味あるところしか読まないから、ほんの1ページ、もっと言えば、ほんの3cm四方のために雑誌買ってるようなもので。
もっくんに
「もったいない!!!」
って言われます
ごもっとも。
ついでにほかの記事もよめばいいんですけどね。
ダメなんです。
興味ないと。
 
ま、とりあえずちょっと部屋が広くなりました。
な〜んて言ってるうちに、また買っちゃうんでしょうけどね

スポンサーサイト

骨休め

子どもたちの夏休みももうすぐ終わろうとしています。
ってことで(?)今日は1日お休みを取りました。
で、一念発起して、また雑誌の整理をちょこっとだけ。ほんとにちょこっとだけしました。
 
1冊ずつ、どのページに載っているか確認して付箋を貼って・・・。
ってしてると、ついつい見惚れちゃって、ニヤニヤしたり
 
いや、だって、ほんとに綺麗なんだもん。
 
結局、切り抜きすべき雑誌と、丸ごと取っておく雑誌に仕分けただけで終わったという
明日は切り抜くよ!
 
あと、並行してちょっと前のたかはしゆうストリームを見返したんですけど。
これがまたもう、面白くて面白くて
内容は覚えてたつもりだったんだけど、結構忘れてて、AスタでTakaくんのことを公然と
「親友兼カノ女兼彼氏」
って言い切ってたのを思い出したよ。

「女性的なのはTakaの前だけだよ。」
「ちょっと、やめて〜!」
「じゃ、俺の前ではどうなの?」
「ゆうくんの前では普通です。自然体。嘘偽りなく。」
「誰の前でも一緒ってこと?何それ?」
 
ワンオクライブの時の気持ちはさながら「タッチ」のみなみちゃんのようであり、「ルーキーズ」のとうこちゃんのようだと。
エースの、ピッチャーを応援するマネージャーのような気持ちだと。
宣言するのを聞きながらあからさまに不機嫌になるゆうくん
いや〜佐藤さん、どんだけドS〜〜〜
そして、どんだけ嫉妬ゆう〜〜〜〜〜
 
「嫉妬してるよ、これ、完全に!」
さらに、
「それを知ってるのは俺だけか」
って追い討ちかけるTakaもドS〜〜〜〜〜
 
「それはTakaに雄々しいっていうか、そいういう魅力があるってことになってるんでしょ?」
「何だろ。好きなんだろうね・・・」
「Takaのこと?なんだそれ!!俺を差し置くなよ。。。」
(爆)
 
もうね、見ながら一人笑いをこらえてニヤニヤしてたら、もっくんにドン引きされましたw
ほんとに、年長者をからかって、悪いやつらだwww
仲良しっぷりを再確認して、楽しかった〜


WOWOW

るろ剣とワンオクライブを機に加入したWOWOW。
サマソニとかアミューズのBBQとかあって、8月まで延長してたんですが、なんのかんので9月も行ってしまいそうです
8月は、その他にもポールサイモンのGrace Landにまつわるドキュメンタリーも見て、ちょっと感動。
りーちゃんはサカナのライブを鬼リピしてますし。
ま、いっか、って感じですよ。
まんまと罠にはまってますね。
 
WOWOWの難点は、映画やライブは時間が長いからHDDがすぐに満タンになってしまうこと。
ダビングが1回しかできないこと。
ダビングしちゃうとHDDに残らないから、いちいち円盤入れなきゃいけなくなるのが面倒なんだけど、円盤に落とさないと録画できなくなっちゃうし・・・・・
 
今HDDの大部分を占めてるのが深夜アニメ。
で、先日ふーみんが一念発起してCMカットの編集をして、円盤に移したんです。
「うたプリ」。
ふーみんのPCはBDが見られないから画質が落ちるのは承知の上でDVDにして。
ところが、PCで見ようとしたら、見れないの
なんでだろ???
しかも、もうダビング済んだものから消しちゃったからどうしようもないという・・・
もちろんレコーダーでは見られるんですけど、それだとDVDにした意味がない。
なんとも残念なことです。
どなたか、この謎解けますか?
Help me〜

最近買った雑誌

もう山積みで世間の顰蹙をかっているにもかかわらず、性懲りもなく買ってしまいます
 
Dsc_1592
 
TVガイド。
このぐらいの長さの染めた髪、好きだなぁ〜
惚れ惚れします。
 
CanCam。
これはもうどアップ
ああぁ・・・そんなに見つめられると・・・・・・
カノ嘘インタビューです。
 
映画秘宝。
これは文字ばかり、でもないですね。
くまモンの陣中見舞い写真が白黒で載ってます。
そして、アクション監督谷垣さんの現場レポ
ぜひお読みください
神木くんのエピソードが秀逸ですから
 
雑誌を買い出したらきりがないってわかってるけど。。。
何かを捨てて場所をあけるしかないよね

閃輝暗点

前から時々あったのですが、視界にギザギザと光るものが見えて、それが段々と伸びていって、一周まわると消えるっていう症状。
最近ちょっと頻繁に起こるようになっていました。
 
今は便利な時代で、「ギザギザ 光る 見える」で検索するだけで「閃輝暗点」というのだということがわかりました。
これのあとに偏頭痛が起こる場合が多いらしいのですが、私はそんなことはなく、ただ見えて、消えていきます。
いろいろ調べると、怖いことも書いてあって、そのうちに一度病院に行ってこようと思ってました。
 
今日はちょっと時間があったので、脳神経外科に行って、CTを撮ってもらってきました。
結果的に言うと異常なし。
ちゃんと左右対称で、真ん中の黒いナントカっていう部分もずれてなくて、頭頂部の脳のシワもきれいに写ってましたw
 
まあ、一安心ってことで、ご報告。
以上


8月18日 聖日礼拝

創世記 2章 18〜25節
「ふさわしい助け手」
 
「神である主は仰せられた。『人が、ひとりでいるのは良くない。わたしは彼のために、彼にふさわしい助け手を造ろう。』」2:18
 
男と女という、社会の最小単位が、ここで構成され、「産めよ。増えよ。地をみたせ。」という中心になっていきます。
ここを、「結婚すべきだ」という解釈に偏らないようにしましょう。
「交わり」の中で生きるようにと、人は創造されているということです。
男女は、互いに共通した部分がほとんどだけれども、異なるものを持った存在として、対になって社会を構成していきます。
他者との交わりの中に生きるのです。
 
自分の内に思いを秘めず、他の人に聞いてもらうことが、私たちには必要です。
陸上で、ボルト選手が2冠達成というニュースがありました。
もし、メディアが取り上げず、観客もいなかったら、彼にやりがいはあるでしょうか?
熱意は、見た人が応答してくれること、感動を与えることから生まれます。
経験を共有し、喜びを分かち合うことによって。
サッカーにしろ、プロ野球にしろ、自分が競技するわけでもないのに、観客は歓声を上げます。
それは、共有する喜びです。
喜び、楽しみ、痛み、悲しみ。
それらを分かち合う相手がいなければ、神から与えられたすばらしいものを発揮できません。
聞く耳が、見る目があるから。
コーチ、家族の支えがあるから。
喜びは共有することに意味があります。
共有を通して、生きている実感を得ることができるのです。
 
「愛する」とは、他の人を大切にするということです。
関心を持って聞くこと、見守ること。
相互の交わりに生きることが、神の形に造られた意味です。
 
時が経つにつれて被災地の課題として、上がってきているのは「孤独死」です。
被災地に限らず、社会全体に静かに広がっています。
家族の絆、近所との絆が切れています。
それは、毎日の生活に変化がなくなってきているということです。
家族と暮らしていると、変化があります。
たとえ、家にずっといる専業主婦であっても、外から帰ってくる家族が「世界」を持ち帰ってきます。
 
私が20代の頃、ある方が言いました。
「先生はいいですね。
ずっと教会にいるから。
社会のことを知らなくて。」
これは大間違いです。
社会から来る人々から、幅広い情報をキャッチしているからです。
もし、自分自身が社会に出ていたら、自分がいるその場のことしか経験できません。
 
学生時代、1年間フリーターをしました。
幅広い職種に挑戦して、30ほどのバイトをしました。
短期のもので3日間。
一番長くて3ヶ月続けたのは、水戸にある射爆場の不発弾探しでした。
本当にいろんな職業を見ましたが、一人の人ができる経験には限界があります。
ところが、教会に来る人は、様々な背景を持っています。
その方たちを通して、いろんな経験を共有することができます。
それは、家庭のお母さんとおなじでしょう。
関心を持って、家族や教会の人と交われば、豊かな経験をもたらしてくれます。
 
もし分かち合う人がいなかったら・・・
年配の先生方のこんなぼやきを耳にします。
「自分がしてきた経験を伝えたい。
たくさん伝えたいことがある。
でも、若い人たちは誰も聞きに来ない。」
と。
 
祝福の秘訣は「聞くこと」です。
 
「そのように、信仰は聞くことから始まり、聞くことは、キリストについてのみことばによるのです。」ローマ10:17
 
とあるとおりです。
たとえ経験がなくても、聞くことによって、経験を委ねることができます。
他の人が抱える課題を共有する交わりは、神の賜物です。
 
以前もお話しましたが、恵泉ファームをしているメンバーは農業の経験がありません。
が、師匠はたくさんいます。
現代は、農家を継ぐ人は少なく、年配の方たちはその技術を伝えるべき相手がいません。
私たちが質問すると、全て教えてくれます。
「改良した種」さえも、惜しまずにくださいます。
持っていても、だれもあとを継いでくれないからです。
 
人は一人でいてはダメです。
神が造られ、そばに置いてくださった他者と交わる中で、経験を共有することで、髪の愛を知り、生かされているという実感を得ることができるのです。
 
「互いに愛し合う」
 
という新しい戒めにしたがうために、
? 聞く耳を持ち
? 関心を持って理解しようとし
? 自分を理解してもらおうとする。

これを大切にしましょう。
 
石巻に教会を立てるのはなぜか。
それは、今も関心を持っていることを伝えるためです。
神も、私たちも。



ステさんの大冒険

今日は、りーちゃんがオープンキャンパスに行くということで、付き添ってきました。
京都のほうの大学なんですが、名古屋まで出前説明会をしてくれたんです。
 
午前の日程は、3時間ぶっ通しのデッサン講習会。
お弁当をはさんで、1時間講評。
そして、大学概要説明。
あとは個別相談会。
 
集まったのは10人ぐらいだったかな。
デッサンは初めてという人から、かなり上手な3年生までいろいろでした。
 
で、私です。
デッサンの間中ぼーっと見てるのもなんだから、説明会の前に戻ってくることにして、外に出ました。
場所は名古屋の繁華街、栄
これからの4時間をどう過ごしたものか
ステさんの大冒険、はじまりはじまり〜
 
真っ先にググったのはカラオケ〜
初めての一人カラオケ、してきました
ちょうどお掃除タイムだったため、30分ほど待たされたので、その間に本屋さんをぶらっとし、ランチのめども立てました。
カラオケの予約シートを見ると、結構お一人様ばっかり。
そりゃあ、土曜日の10時前からカラオケって、リア充じゃあないよね、たぶん・・・・・
 
1時間で340円。
しっかり楽しみましたわよ
まずはハンサムさんの映像見たさに、
 
With You

This is the Time
をセット。
 
 
 
ここからはひたすらワンオク
何歌ったっけ・・・
 
ONION
Clock Strikes
欠落オートメーション
Be the Light
The Beginning×2
Smiling Down
Deeper Deeper
 
 Dsc_1580
 
あとNo One is Homeも入れようと思ったけど、時間がやばかったので、やめてミスチルの
 
REM
 
 Dsc_1588_1
 
だって、これ、REALの映像が出てくるって聞いてたから!
(なかなかうまく写メれてませんが)
サビしか歌えないけどこれを流して終了
 
カラオケを出たのが11時20分頃。
ちょうどランチタイムの始まりです。
すぐ隣にあった国○ホテル内にあるレストランでランチ1,500円をいただきました^^
サラダバー、ドリンクバー付きだから、結構お腹いっぱい食べられましたよ。
 
ゆっくりのんびり食べたあとは、ちょっとお散歩。
セントラルパークの方まで歩いてきました。
ちょうど「どまつり」の最中で、衣装を着て踊り終わったチームを見かけました。
 
さて、この次にググったのがネットカフェ
これも人生初です
個室だと会員登録をしなきゃいけないけど、オープンなら利用料だけだって。
別にやましいものを見るわけじゃなし、オープン席で。
ちょこっとネットサーフィンして、あとは漫画読んで過ごしました。
1時間弱で260円
コーヒー飲むより安いじゃん
 
てことで、冒険はこれで終了。
 
再び説明会会場へ。
ちょうどデッサンの講評が始まったところでした。
どれぐらい鍛錬した人かが一目瞭然な作品が並んでいました。
リーちゃん自身は小学校の時1年弱デッサンの基礎を教えてもらっただけで、あまり「鍛錬」はしていません。
でも、それなりには描けてて、正直びっくりしました。
 
もう少し画面全体を使うよう、大きく書く事をアドバイスされてました。
りーちゃんはどう思ったかな。
本気で画塾に通う気になったか、それとも???
なかなか正面切っては聞けませんが・・・・・
そろそろ方針を固めなければなりません。
どうなるかなぁ。。。
 
大冒険は楽しかったけど、ちょっぴり悩みモードなステさんです。


家族で京都♪第2日

一夜明けて、2日目はオタクな一日でした。
 
まず最初に行ったのが「京アニ」。
行きたがったのは姉ふたり。
宇治市のほうだったので、当初は行かないつもりだったのですが、高齢者と別行動することが決定したので、思い切って付き合いました。
 
 Dsc_1559
 

それほど大きな店舗ではなく、たぶん期待はずれだったのでは、と思いますが、開店早々お客さんは続々と来ていました
ついつい私は「日常」のトランプを買ってしまいました
 
Dsc_1577
 
だってかわいいんだもん
 
30分もしないうちにもう一度京都市内へ。
今度はLoftを目指します。
そこで、「有頂天家族」のプレミアムショップとやらをやっているというので。
 
他にも地元のクリエーターさんの作品とか販売していて、なかなかおもしろかったです。
 
で、次が京都のアニメイト。
いや〜、すっごくごちゃごちゃしてました
ふーみんたちに言わせると、あまりレイアウトがよろしくないと。
名古屋のアニメイトの方がどこに何があるか分かりやすと言っていました。
まあ、名古屋は3階まであるらしいけど、ここはワンフロアだから仕方ないと思いますけどね。
 
このあとはsousouへ。
初めてここに来たのは、去年の夏。
大友監督の、同志社大学での講演の時でした。
和柄のグッズがいろいろあって、楽しいお店です。
 
さあ、そろそろお腹がすいてきました。
いろいろ調べて、「田ごと」という京料理のお店に入りました。
1時頃でしたが、かなり混んでいて、30分ほど待ったでしょうか。
 
Dsc_1560
 
ランチメニューで、おいしくいただきました。
 
元気になったところで、次はマルイへ。
ふーみんはここで水着を購入。
わざわざ京都で!
 
こうしてやっと帰途に着きました。
いやはや、ショッピングというか、なんというか。
待ちくたびれたのは、もっくんと私たち夫婦
 
ところが、名古屋についてから、またショッピングが待っていたのですが、まあいいでしょう。
締めくくりは高島屋の「江南」で、ラーメン
無事家にたどり着きました。
お疲れさま〜

家族で京都♪(超ネプの法則ロケ地@大将軍八神社)

ちょっと間が空いてしまいましたが、旅行の続きです^^
 
そう。
前回の記事にコメントをいただきました、嵐山の佐藤さん
見つけました
 
 Dsc_1572
 
カバーに割と鮮明な写真が載っていました
これは、6年前の8月15日なんですよね?
時を超えて、同じ空間にいたんだわ〜
 
 
 
さてさて、
仁和寺をあとにした私たち。
すぐお隣の竜安寺に向かいました。
石庭で有名なお寺ですね。
 
Dsc_1528
 
この、斜めに交差している垣。
こういうのを「竜安寺垣」と呼ぶそうです。
 
Dsc_1529
 
有名な石庭。
ある角度から見ると、15個見えるというのですが・・・
でもね、そういうことにこだわるのがもはや「煩悩」だそうです
 
さて、この次が、金閣寺。
あまりにも有名ですね〜。
ところが、大阪出身の実家の父はまだ一度も訪れたことがないと
 
Dsc_1535
 
いや〜、金ピカです
金箔の正方形が、遠目にもわかります。
実はこの金閣寺は世界遺産ではありますが、重要文化財でも国宝でもないそうです。
一度焼失して建て直しているから、歴史的価値はないんだって。
 
Dsc_1539
 
金閣寺を建てた足利義満が自ら植えたという松。
船の形をしています。
「陸舟の松」というそうです。
舳先は西を向いていて、西方浄土を目指しているということでした。
 
Dsc_1540
 
そして、これが「金閣寺垣」。
さっきの竜安寺垣とは違ってまっすぐたての線でできていますね。
 
最後の目的地はこちら。
 
Dsc_1543
 
大将軍八神社です。
佐藤さんのファンの方なら、
「あ、あそこ!」
って思いますよね?
 
Dsc_1544
 
そう。
方位の厄災を解除するという神社です。
「とんび」の番宣で、麻生さんと一緒にここを訪れていました。
ほんとにちっちゃい神社ですが、佐藤さんと同じ土を踏みしめたってことで
 
ハイヤーは5時半まで契約してあったのですが、まだまだ時間はたっぷり。
もう京都中くまなく走ったのではないかというぐらい、辻辻を走ってもらいました。
その途中で解説してもらった場所。
 
Dsc_1547
 
池田屋事件が起きた場所。
今は居酒屋になっていますが、史跡にちなんで「池田屋」と名乗っています。
 
Dsc_1549
 
そして、ここが坂本龍馬と中岡慎太郎が暗殺された場所。
今は工事中の敷地の一角にあります。
運転手さんによると、この土地は次々と所有者が変わって、なかなか長続きしないそうです。
「何かあるんですかね?龍馬さん?」
 
Dsc_1550
 
あと、高瀬川沿いに、土佐や薩摩の藩邸跡などを横目に見ながら、無事ホテルに到着しました。
 
夕食はホテル内の「たん熊」。
 
Dsc_1552
 
夏らしい、涼しげなお料理ですね
こうして一日目が終わりました。


午後、もっくんを近くの大型スーパーに車で送ったついでに、711へ。
 
「まだやってるかなぁ・・・」
恐る恐る店内をのぞく。
ドアを押して入ると、真っ先に目に入ったのはポケモンくじ。
「ん?やってないか?」
ちょっと目をあげたら、ありました
商品の棚を見て、ちゃんとイマジンロングタオルがあることをチェック
 
今回は1回だけと決めてたので、おもむろに一枚「引換券」を手に取る。
えっと、財布財布・・・
「あ、仮面ライダーかな?」
「・・・(焦るぜ)」
「仮面ライダーですかー?」
「あ、はい!あの、ちょっと財布が・・・
やっと出てきた
「1回ですね?1枚とってください。」
F賞
絶対にF賞
「はい。これ。」
「えと、ご自分でめくりますか?」
「はい
実は今まで全部店員さんにめくってもらってて、しかも2軒目ではあのダブルチャンスのほうを渡してくれなかったという苦い思い出が・・・
 
ペリペリペリ・・・
 
 
 
う・・
わ・・・・・
やった〜〜〜〜〜
 
「F賞。ロングタオル賞ですね。
こちらからお好きn・・・・」
「じゃ、これを」
「即決ですね
「これ、狙ってたので。
当たりでした
 
満面の笑みで店を出た私。
店員さん、あとで爆笑してたかもw
 

Dsc_1562
 
はい、これが今回の戦利品
ばんざ〜い


プロフィール

ステファニー

Author:ステファニー
プロテスタントのクリスチャンです。
佐藤たけるさんおたくです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザータグ

るろうに剣心 イベントレポ 天皇の料理番 バクマン。 セカネコ PFフライヤーズ 鶴瓶の家族に乾杯! 2010カレンダー 懸賞 ピンポン 真田丸 あさが来た 知多 何者 超ネプの法則 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
//折りたたみ