お帰りなさい♪

3年ぶりになります。
久しぶりにツバメちゃんが営巣しに来てくれました
 
去年、おととしと、毎日のように挨拶には来るのに、一向に巣をかける様子はなくて。
放置された巣は徐々に風化してきていました。
それが、4,5日前から修復され始めたんです
 
ボロボロになりかけたあばら家を、せっせと改築して、黒っぽい土が付け足されていきました。
今や立派なお屋敷になりましたよ
 
Dsc_1375
 
いつごろひなが孵るかな〜
今からとても楽しみです

スポンサーサイト

REAL記者会見@日本外国特派員協会

海外の特派員の方々に対する記者会見ですって
この時に「ロカルノ」出品の話が出たんですね。
 
そして、なんと!
この時佐藤さんは英語で語りかけたのだそうですよ
やるなぁ、佐藤さん、さすが
 
釜山の時には韓国語でご挨拶したし、立派だと思います。
尊敬します


大ニュース!

リアルがロカルノ映画祭に!!!
ひぇ〜〜〜!!!
うれしいではありませんか
もう大興奮ですよ。
 
また明日は朝のWS録画しなきゃですか?
うれしい悲鳴です
 
きのうのタケテレも、しゃべくりも、今朝のめざましも、何もかも、素敵すぎて書きたいこといっぱいなんだけど〜><
次々に襲ってくる佐藤さんのニュース。
ほんとにもう、好きすぎて辛いぐらいです
 
あ、そういえば、一応東京の初日舞台挨拶にエントリーしてましたが、ぴあからは残念なお知らせが届きました。
ま、いいですよ。
京都は監督と佐藤さんのおふたりしか登壇なさらないので、必然的に佐藤さんのお話がたくさん聞けるというもの
いえ、綾瀬さんが嫌いなわけじゃないですけどねw



京都に行きます^^

関西の舞台挨拶
無事チケット取れました
 
土曜日の深夜12時。
満を持してPC前に待機。
時報とともにTOHOシネマズのサイトをリロード
つながった〜〜〜
 
まず最前列を選択!
はじかれる
3列目選択!
またもはじかれる
 
この際だから通路前の6列目でチャレンジ
そしたら無事先に進めました
 
翌朝見てみると、後ろの方の席ならまだ空いてたみたい。
でも、6列目うれしいです
 
そう考えてみると、LVで30分もつながらなかったプラチナデータ・・・というか、嵐?ニノ?の人気のすごさがしみじみとわかりますよね・・・
 
ああ、今年初めての生佐藤さん
楽しみでしかたがないです


5月19日 聖日礼拝

ヨハネの福音書 8章 31〜36節
「あなたがたは本当に自由なのです」
               村井義信伝道師
 
何度来ても緊張します。
みなさんも緊張して聞いてください。
 
服部先生は先週フィリピンで50周年記念の行事に参加されました。
今は北九州チャペルにおられ、その後東京で協議会の役員会に出席される予定です。
体調が守られるようお祈りください。
 
今日は教会暦ではペンテコステにあたります。
教会での三大行事は、クリスマス、イースター、ペンテコステです。
クリスマスは一般に普及していて、イースターも知られていますが、ペンテコステは忘れられがちです。
この行事は旧約聖書までさかのぼります。
ペンテコステはギリシア語で、日本語に訳すと「五旬祭」。
過ぎ越しの祭りから50日目お収穫感謝祭でした。
新約の時代には、復活から50日目に聖霊が降られた日を指しています。
 
「これは、預言者ヨエルによって語られた事です。
『神は言われる。終わりの日に、わたしの霊をすべての人に注ぐ。すると、あなたがたの息子や娘は預言し、青年は幻を見、老人は夢を見る。
その日、わたしのしもべにも、はしためにも、わたしの霊を注ぐ。すると、彼らは預言する。
また、わたしは、上は天に不思議なわざを示し、下は地にしるしを示す。それは、血と火と立ち上る煙である。
主の大いなる輝かしい日が来る前に、太陽はやみとなり、月は血に変わる。
しかし、主の名を呼ぶ者は、みな救われる。』」
使徒 2:16〜21
 
聖霊がくだられるということは、旧約の時代からずっと約束されていました。
それはヨエルによる預言でした。
また、ルカもイエスの言葉を次のように書いています。
 
「さあ、わたしは、わたしの父の約束してくださったものをあなたがたに送ります。あなたがたは、いと高き所から力を着せられるまでは、都にとどまっていなさい。」ルカ24:50
 
イエスがメシアとして地上に来られるということも預言されていましたが、昇天の後、聖霊が来られることも預言されています。
 
牧師から「今イエスはどこにいますか?」と尋ねられたとき、「心に」という答えは間違いではありません。
が、これは半分の正解であって、実際には「神の右に座して」おられます。
 
「わたしは父にお願いします。そうすれば、父はもうひとりの助け主をあなたがたにお与えになります。その助け主がいつまでもあなたがたと、ともにおられるためにです。その方は、真理の御霊です。」ヨハネ14:16、17
 
教会の頭(かしら)はキリストです。
教会を現実に導いておられるのは聖霊です。
ペンテコステから教会の時代が始まったのです。
イエスを信じるように、聖霊を信じるのが健全な信仰です。
今は聖霊の時代です。
 
聖霊はイエスのみこころを教えます。
父のみわざを行われます。
 
「ですから、私は、あなたがたに次のことを教えておきます。神の御霊によって語る者はだれも、「イエスはのろわれよ」と言わず、また、聖霊によるのでなければ、だれも、「イエスは主です」と言うことはできません。」?コリント12:3
 
私は18歳で故郷を出てから40年になります。
田舎ではムラ社会ですが、個人的なことは詮索されませんでした。
大都会では息苦しさを感じました。
スピードが速い。
自分のペースで歩けない。
山手線に乗るときに、人が多すぎるから次の電車にしようと思いましたが、後ろから押されて知らないうちに乗り込まされていました。
 
学校でも自由はありません。
成績、校則、部活動・・・私たちはあらゆる束縛の中で暮らしています。
会社も「成果主義」です。
上司の管理の目、同僚同士の競い合い。
社会全体がそういう仕組みになっています。
この仕組みは、自分が「平均以上」であれば気にならないかもしれません。
が、劣っていると問題が起きます。
息苦しさが増してきて、心を病む人も増えています。
目先のことで精一杯になると問題です。
 
かつて井上陽水の「傘がない」という歌がありました。
その出だしは
♪都会では自殺する若者が増えている
今朝来た新聞の片隅に書いていた
だけども問題は今日の雨 傘がない♪

現実主義の典型です。
自由がないとき、人々の思いやりや、優しくする心、自分以外に目を向ける余裕がなくなります。
イエスが来られた頃のユダヤも今と同じでした。
ローマ帝国の支配下にあり、力による支配が行われていました。
庶民は、熱心なユダヤ教の指導者である律法学者やパリサイ人の支配下にありました。
守るべき3000もの決まりがあったと言われています。
 
イエスは成人してからナザレで安息日にメッセージをされました。
その内容はイザヤの預言の解き明かしでした。
 
「すると、預言者イザヤの書が手渡されたので、その書を開いて、こう書いてある所を見つけられた。
『わたしの上に主の御霊がおられる。主が、貧しい人々に福音を伝えるようにと、わたしに油をそそがれたのだから。主はわたしを遣わされた。捕らわれ人には赦免を、盲人には目の開かれることを告げるために。しいたげられている人々を自由にし、
主の恵みの年を告げ知らせるために。』
イエスは書を巻き、係りの者に渡してすわられた。会堂にいるみなの目がイエスに注がれた。
イエスは人々にこう言って話し始められた。『きょう、聖書のこのみことばが、あなたがたが聞いたとおり実現しました。』」
ルカ4:17〜21
 
ユダヤには「ヨベルの年」というものがありました。
レビ記25章によると、ユダヤでは、7年ごとに「地を安息させる」ことが定められていました。
さらにそれを7回繰り返した49年が過ぎた50年目は「ヨベルの年」と呼ばれました。
 
「あなたがたは第五十年目を聖別し、国中のすべての住民に解放を宣言する。これはあなたがたのヨベルの年である。あなたがたはそれぞれ自分の所有地に帰り、それぞれ自分の家族のもとに帰らなければならない。
この第五十年目は、あなたがたのヨベルの年である。種を蒔いてはならないし、落ち穂から生えたものを刈り入れてもならない。また手入れをしなかったぶどうの木の実を集めてはならない。」
レビ25:10,11
 
この時、借金は免除され、土地は返還され、奴隷は解放されるとされていました。
しかし、ヨベルの年が実行されたという記録は残っていません。
イエスはここで「ヨベルの年」を宣言されました。
全てに人を束縛から解放してくださったからです。
一番どうしようもない束縛は「死」です。
権力でも、お金でも、死から逃れることはできません。
イエスは死に勝利するために、死んで3日後に復活されました。
これこそが、イエスが保証している完全な自由です。
 
「キリストは、自由を得させるために、私たちを解放してくださいました。ですから、あなたがたは、しっかり立って、またと奴隷のくびきを負わせられないようにしなさい。」ガラテヤ5:1
 
「すべてのことが私には許されたことです。しかし、すべてが益になるわけではありません。私にはすべてのことが許されています。しかし、私はどんなことにも支配されはしません。」
?コリント6:12
 
「あなたがたは自由人として行動しなさい。その自由を、悪の口実に用いないで、神の奴隷として用いなさい。」?ペテロ2:16
 
私たちが、
 
「ですから、もし子があなたがたを自由にするなら、あなたがたはほんとうに自由なのです。」ヨハネ8:36
 
この約束にとどまるなら、私たちは自由です。
 
八方塞がりに思えるとき、ここを読みましょう。
いつでも、何度でも。
御霊によってあゆみましょう。
イエスはご自身を「私は・・・真理なのです。」と言われ、聖霊は「真理の御霊」と呼ばれています。
御霊によって歩ませてくださいという祈りをしているでしょうか。
「求めなさい」と聖書は言います。
求めるべきものは真理の御霊です。
 
自分ではできないことでも、内にある聖霊が御心をなして下さり、とりなしてくださいます。
罪とは、内なる聖霊を悲しませること、聖霊をないがしろにすることです。
使徒信条にあるように、私たちは父、子、聖霊を信じているのですから。
 
「しかし、聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの証人となります。」
使徒1:8
 
この約束のように、使徒たちはダイナミックに生きる力が与えられました。
キリスと者はこの権利を与えられています。
選ぶのは自由です。
クリスチャンである恵みと権威、福音に自信を持って、クリスチャンライフを送りたいと思います。



空を飛ぶ

先日の「アサイチ」で特技を紹介してい欲しいと求められた佐藤さん。
席を立たされて進み出るも、半信半疑な顔つきで。
「え?ひょっとして、あれ?」
みたいな展開で。
 
見せてくれたのが「空を飛ぶ」という特技。
 
Tumblr_inline_mn3qi6l2ny1qz4rgp

 
あの、お手々ぴよぴよで、脚がふんわりなポーズを、真顔でやってくれた佐藤さん、最高
しかも2度やって、自ら
 
 Tumblr_inline_mn3qnbexw11qz4rgp

 
「CMへ!」
 
って、NHKで
 
でね、この特技を聞いたとき、思い浮かんだのがどーりくん。
 
感覚的衝動
 
と、その翌々日の
 
justified

で、佐藤さんが空を飛ぶ話をしていましたよね。
ひょっとして、この、一緒に食事に行ったとき、この技をどーりくんに見せたりしたのかな〜とか想像しちゃって
もしそうだったら愉快だな〜


行方不明

ないんです。
もっくんの教科書が。
図工と、音楽と、音楽のドリル。
 
本人曰く、うちにもって帰ってきて、月曜日まではあったと言うんですが。。。
それが自分のべん経机に置いてあったのならともかく、ポイッとそこらに放っておくから。。。。。
おばあちゃんには
「教科書なくすなんて聞いたこともないわ!!
そのうちにこういうことになると思っとったわ!!!」
と言われるし。
何しろ2階の居間も、昨日ご報告した通りの惨状なので、耳が痛いったら
 
教科書、買わなきゃいけないですよね。
いくらするんだろう?
すぐに取り寄せてもらえるものなのかな?
はぁ。。。。。。


埋もれる・・・

この2日間で買った雑誌。
 
 
 
 
 
Dsc_1368
 
 
 
 
 
さらに、あした3冊届く予定です
これでも、今日4,5冊がまんしたんですよ
実際、読む暇もないぐらいなんですけど・・・
とりあえずクローゼットに押し込んであります
プレゼントは忘れずに応募しなくちゃね

リアル舞台挨拶が

リアルの公開が間近に迫ってきましたが
舞台挨拶が関西でもあるんですってよ
 
でもこれ、抽選じゃなくて先着順みたいだから、争奪戦が・・・・・
トライはしてみる
 
ワクワクしてきましたよ

暑い〜><

この前まで寒くてホッとカーペつけてたのに、何この暑さ
2Fは特に熱気がたまりやすいので、お風呂上がりから就寝まで、ほんとにたまりません!
もう少し緩やかに、だんだん暑くなってくれば、まだ体も納得するんでしょうけど
 
そして、いよいよ「リアル」公開まで10日ですね
TV出演もぼちぼちあって、楽しみです
「とんび」をちゃんと整理しなくちゃHDDが満タンだ〜


プロフィール

ステファニー

Author:ステファニー
プロテスタントのクリスチャンです。
佐藤たけるさんおたくです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザータグ

るろうに剣心 イベントレポ 天皇の料理番 バクマン。 セカネコ PFフライヤーズ 鶴瓶の家族に乾杯! 2010カレンダー 懸賞 ピンポン 真田丸 あさが来た 知多 何者 超ネプの法則 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
//折りたたみ