FC2ブログ

電王&W!

一番くじです
 
まずはふーみんが一発で引いてきました
 
Dsc_0843
 
なんとも引きの強い子で
600円で買い取らせていただきます。
(まだ未払い
 
で、翌日。
「お母さんは2枚引く!」
と宣言して、私が引いてみました。
 
出たのは・・・
 
 
 
H賞・・・・・
 
 
 
「どっちにしよう???」
 
 
 
 
ってそこで迷うか、自分
 
で、やっぱりこれですよね
 
Dsc_0847

なんたって、中身は良太郎だし!!!
 
 
さあ、2本目。
 
 

 Dsc_0844

 
 
G賞
クリアファイルです
 
でかっっっっっ
 
デンライナーのはB5サイズ???
ものすごくでかいです。
どうやって使おうか?
いや、そもそも使うのか???
これ、ソードさんの裏のモモがかっこいいんだ〜
写すの忘れたけどw
 
 
こうなると、ね。
くじって恐ろしいね。
 
タオルいいな〜
 
 
とか
 
 
カップいいな〜
 
 
とか。
 
 
はい。
もう1枚行きました。
 
そういうもんですよね。
やっぱり。
 
 
 
ふたたびH賞。。。
 
なので、先ほど迷ったこの方。
 
Dsc_0846
 
なんでモールなんだろうね?
子どもたちは
「ウルフさんがよかった〜」
とか言ってましたw
でも、私、こいつも好きですよ^^
 
 
これ以上引いてもきっと後悔するだけので、これにて終了
 
う〜ん。
やっぱりタオルとカップ欲しいなぁ・・・・・


スポンサーサイト

韓流?<追記あり>

写メるの忘れて、手元に画像がないんですが
 
韓国の雑誌を買いました
ELLE girl
 
写真はリンク先でも見ることができます。
 
インタビューを只今鋭意翻訳中。
もちろんGoogleさんのご協力あってのことです
まだ3分の1ぐらいしか進んでいませんが
 
パズル解いてるみたいで楽しい〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
<追記>
 
佐藤さんが載ってるページです^^
 
Dsc_0848


10月21日 合同野外礼拝

使徒の働き 1章 15〜26節
「主の働きを継続していくために」
                     尾張旭教会牧師 野口恭一師
 
「キリストによって、からだ全体は、一つ一つの部分がその力量にふさわしく働く力により、また、備えられたあらゆる結び目によって、しっかりと組み合わされ、結び合わされ、成長して、愛のうちに建てられるのです。」エペソ人への手紙4:16
 
今日は合同野外礼拝ということで、3つの教会が一緒に礼拝しています。
私たちはキリストの体であり、ひとつの家族です。
普段は別々の教会に集っていますが、今日は顔と顔を合わせるよい機会です。
私たちはキリストの体として、つながっています。
それぞれの教会を結び合わせる結び目となる人が必要です。
教会は独立していると同時に、互いに支えあっています。
それは、教会が主の体の各部分だからです。
 
使徒の働きが書かれた目的はなんでしょうか。

 
?教会の始まりについて描くこと。
?イエス様の働きが弟子たちによってどのようい継続されてゆくかを描くこと。
 
クリスチャンが証している姿と、神様の働きが描かれています。
使徒の働きの1章と2章はその準備期間です。
 
主の働きを継続するためには必要な4つのポイントがあります。
 
?キリストの十字架と復活の証人として、この救いを確信すること
 
みなさんは、自分の救いに確信がありますか?
その救いのすばらしさを人に伝えずにはいられないという思いがありますか?
 
?イエス様からの使命をしっかりと受け止め、命令(主の教え)を守り行うこと
 
主はそれぞれの人に
「こう生きて欲しい」
という願いをもって、生涯での使命を与えておられます。
それは「夢をかなえる」ということにとどまらず、それを超えて、主が与えられたものです。
ぜひそれを受け止めて欲しいと思います。
 
?みなで集まり、祈りつつ、備えること
 神の時を待ち、見定めること
 
?その上で、人間側のできる限りの備えをし、努力して働きに臨むこと
 
私たちができる限りの準備をするとき、より大きなヴィジョンが与えられます。
 
「『ですから、主イエスが私たちといっしょに生活された間、
すなわち、ヨハネのバプテスマから始まって、私たちを離れて天に上げられた日までの間、いつも私たちと行動をともにした者の中から、だれかひとりが、私たちとともにイエスの復活の証人とならなければなりません。』
そこで、彼らは、バルサバと呼ばれ別名をユストというヨセフと、マッテヤとのふたりを立てた。」
使徒1:21〜23
 
イスカリオテのユダが欠けたことにより、使徒を補う必要が生じました。
祈りによって導かれた弟子たちは、それに応答し、人間側のできる限りの備えをしました。
教会での奉仕にはリーダーが必要です。
そのためにはリーダーを育てることが必要です。



 
では、今、主の働きを継続するために、神様は何を求めておられるでしょうか?
 
「そして、彼らに言われた。「実りは多いが、働き手が少ない。だから、収穫の主に、収穫のために働き手を送ってくださるように祈りなさい。」ルカ10:2
 
今、南協会は無牧の状態で、牧師というリーダーを必要としています。
教会内でも、食事の用意、掃除、どれを取ってもリーダーが要ります。
お年寄りへのケアチーム、ゲームやレクリエーション、聖書研究、教会学校などなど。
大牧者イエスに仕えるために。
放っておけばリーダーが立つわけではありません。
祈り、献金などによる支援が必要です。
リーダーがいないと、教会の働きが停滞したり衰退したりすることもありえます。
この中にリーダーへの召しを感じている方はいませんか?
ぜひ主の声に聞いて欲しいと思います。
小さな声かもしれません、耳を澄ませて、その声に答えてください。
 



芸祭

ふーみんの大学で学祭が催されています。
今年はお友だちと一緒に小物家さんを出店しました。
 
この日のために、アクセサリーを作ったりポストカードをプリントしたり。
さらにはお店の飾り棚を作るのに、実家の父まで引っ張り込んで大変でした
 
お店はこんな感じ。
 
Dsc_0840
 
別角度。
 
Dsc_0837
 
どれぐらい売れたのかな。
お客様に選んでいただけるものを作る。
これも勉強ですね。
 


TAKERU TV 14

昨夜はタケテレ配信日でした〜
 
画面に映った佐藤さんの髪型にいきなりやられた〜〜〜〜〜
 
お肌も美しく、もう惚れ惚れ
 
たけるイムニダ!
釜山での貴重な映像、ありがとうございました
海辺を歩きながらサザンを口ずさむ佐藤さん。
ステキ(≧∇≦*)
韓国語もほんとになめらかで。
とても付け焼刃とは思えない。
 
よかったのは剣心の撮影秘話。
剣心への変身は一時間かーとか。
逆刃刀の納刀について!!!
これ質問してくれた人、GJ
ま、説明は正直よくわかんなかったけど、もう一度ちゃんと映画を見なきゃ・・・という口実ができましたwww
 
ゲストは劇プレのみなさん。
対決5番勝負が・・・
佐藤さん、圧倒的に強い
どういう順番だったか忘れたけど、指相撲のときの姿勢が
早口言葉は強いこと知ってるもんねw
にらめっこ。
これはルールが・・・
逃げようとしたらアウトじゃなかったですか〜???
てか、顔が近すぎ!!!!!
ストップウォッチの早止め。
「俺、これやり方知ってる!」
って。
一度目に相手が失敗したからってもう1回やらせてあげるとか!!!
あと一つが。。。思い出せない〜><

 
あと、カレンダーの予告!
来年が待ちきれないわ〜
どんな映像が待ち受けてるのか、楽しみだ〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
また来月も、やってね〜〜〜!!!

求めなさい

キタ━(゚∀゚)━!
 
冗談で
「応募したから、あとは届くのを待つばかり」
なんて言ってたけど。
 
 
 
なにげに毎日郵便受けチェックはしてたけど。
 
 
 
 
初生サインです
いつかこういう日がくることを夢見てせっせとハガキを出してきました。
それが現実になるなんて(≧∇≦*)
 
 
 
Dsc_0836
 
名前入りなのがまたうれしい
私の名前を、あの方が・・・・・・・
私のために・・・これを書いてくれたのね・・・・・。・゚(゚´Д`゚)゚・。
 
 
 

ちょうどタケテレ見てる時に、もっくんが
「そういえば何か届いてるよ〜」
って教えてくれて
 
ドキドキしながら封を切って
 
 
写真が出てきた時の( ;∀;) カンドー
 
その場で床を転げ回りたかった!!!!!!!
 
でも、タケテレ中だったから、早鐘のように打つ胸を抑えながらPCに集中しました
 
 
 
もうこれは宝物
 
こういうのってどうしたらいいんだろう???
手元に置いておきたいけど、なくしたら大変だし
だからってタンスの奥にしまっておくのも意味がないし。。。
贅沢な悩みだわ

探しなさい

先日るろってきた日のことです。
そこはうちから車で40分ほどかかるシネコン。
余裕を見て出かけたら、上映までまだ30分ほど時間がありました。
ちょうどショッピングモールの開店時間。
せっかくだから、ちょっとお店を見て回りました。
 
その日はたまたまピアスを付けるのを忘れてて、アクセサリーのお店でいいのがあったら買っていこう・・・と思いつきました。
黒いビーズが、ピラミッド状になっている綺麗なピアスが気に入って購入。
とりあえずジャケットの右ポケットに入れておきました。
左ポケットには映画のチケットが入っていたので。
 
るろうに剣心を存分に味わって、職場へ直行
駐車場で車に乗り込み、
「あ、そうだ!
ピアス付けよう
と、ポケットをさぐりました。。。。。
 
 
 
が・・・・・・・・
 
 
 
 
 
ない
右も、左も、ポケットをいくら見直してもない
 
落ち着け!!!
ひょっとしたら車の中に落ちているかも
 
座席の下も、ドアのポケットも、床も探したけれどない
 
車に乗る前は・・・駐車場に向かう途中でケータイをチェックした
あの時、ケータイ・・・右ポケットから出さなかったっけ
ひょっとして、ケータイと一緒にポケットからこぼれ落ちたのかも
だとしたら、お店から車までのアスファルトの上???
 
もどって探す?
でも、行かなくちゃ
 
そういえば、トイレに入る前にもメールチェックした気がする。
そしたら、映画館かも・・・
 
上映中はジャケットをひざ掛けがわりに脚にかけてた
もしかすると、着るときに落ちたのかも・・・
 
人か車に踏まれてもう壊れちゃってるかも。
誰にも気づかれぬまま、ゴミとして捨てられてるかも。
いや、誰かが拾って届けてくれてるかも。
う〜ん、その誰かは「ラッキー♪」ってネコババしちゃったかも。
あんなに広いショッピングモールだし、あんな小さいもの、見つかりっこないよね 
 
いくら考えても埒があかないわけで。
とにかく職場へ向かいました。
 
 
 
途中コンビニでサンドイッチを購入。
ここで、思い切って「誰かが拾ってくれてる」に賭けてみることにしましたw
コンビニの駐車場から、さっきのショッピングモールに電話。
映画を見たこと、何時から何時までどのスクリーンにいたか、その後の足取り、落し物の形状などなど、いろいろ報告しました。
その場で調べてみていただいたところでは、そのような落し物は届いてないということ。
それからシネマの方に連絡を取ってくださって、問合せをしてもないらしい。
「映画館での落し物は一日の終わりに一度に持ち込まれることもあるので・・・もし見つかりましたらお電話さしあげます。」
ということで、ひとまず職場に入って、サンドイッチをぱくつきました。
 
ちょうど食べ終わった頃にケータイに電話が
「先程はお待たせして申し訳ございませんでした。
今しがた、映画館の方から落し物が届きました。」
 
え〜〜〜〜〜ウソ(゜ロ゜)
まさか
こんなに早く見つかるなんて
 
もう一度落し物の形などを確認して、身分証明書とハンコを持って取りに来るようにと言われ、夕方には無事私の手元に戻ってきました。
 
諦めなくてよかったヽ(;▽;)ノ
世の中捨てたもんじゃない
 

BGM

通勤時間は約35分。
それほど遠いわけでもありませんよね。
ただ、前の職場が10分ほどで着いちゃうところだったので、転勤したばかりの頃はずいぶん長く感じました。
 
長くなって残念だったことは、帰宅が遅くなること。
よかったことは、寄り道する楽しさを覚えたことw
寄り道といっても、本屋さんに行くぐらいのことですけれどね。
通勤途中に大型書店があるので、電王放映中はほんとに足繁く通いました。
 
もうひとつの楽しみは音楽
前は近すぎて、アルバム1枚聴き切るのに何日もかかったものです
今ではケータイに放り込んだ音楽をBlue Toothで飛ばして車内のステレオで聴けるので、CDを入れ替える手間もなく快適に運転できます。
あまり守備範囲は広くない方なので、たいてい特定のアーティストの全曲再生で済ませています。
 
 
 
よく聞くのはRADWIMPS
前にも何度かブログに書いてますけれど、ほんとに心にしみる歌詞。
変幻自在なメロディ。
美しい英語。
野田洋次郎さんにはキリスト教の背景があると感じられる曲も多数あります。
それは神様への不満や非難であることが多いのですが。
でも、キリスト教的世界観を知ってないより知っている方がより深く味わうことができると思うんです。
 
 
 
そして、最近ヘビロテなのがONE OK ROCK
アルバムは全部レンタルして、ケータイに入れました。
プラスThe Beginning
ラッドのソフトな語り口とはまた違った、エネルギッシュな音楽。
最初、娘に勧められて聞いたときは、ただ
「ちょっと騒々しいな
という感想だったんですが。
聴きこむほどにジワジワときてます
歌えるのはまだThe Beginningと欠落オートメーションぐらいだけど、ほかの曲もちゃんと歌詞を味わいたいな。
 
 
 
娘たちが車に同乗してる時は、りーちゃんのiPodTouchにつないでるので、若い子がどんな曲を聴いてるかがよくわかります。
最近のお気に入りはサカナクション
これもまた同じフレーズの繰り返しがクセになる不思議なバンドですね。
あと、先日ふーみんがライブにも行ってきたAndrop。
SEKAI NO OWARIも聴いてます。
自分だけだったらきっと耳に入ってこない音楽に触れられて世界が広がります。
音楽っていいですね〜

10月14日 早天礼拝

マタイの福音書 6章 9〜13節
「主の祈り」
 
「木を見て森を見ず」という言葉があります。
小さいことに目を留めすぎて全体像がみえなくなっていしまうことです。
今日は個々の祈りを詳しく見るのではなく、主の祈りの全体像をつかみたいと思います。
 



「だから、こう祈りなさい。『天にいます私たちの父よ。御名があがめられますように。
御国が来ますように。みこころが天で行なわれるように地でも行なわれますように。
私たちの日ごとの糧をきょうもお与えください。
私たちの負いめをお赦しください。私たちも、私たちに負いめのある人たちを赦しました。
私たちを試みに会わせないで、悪からお救いください。』[国と力と栄えは、とこしえにあなたのものだからです。アーメン。」
6:9〜13
 
9節は「だから」と始まっています。
つまり、先立つ前提があるということです。
前の節を見てみましょう。
 
「だから、彼らのまねをしてはいけません。あなたがたの父なる神は、あなたがたがお願いする先に、あなたがたに必要なものを知っておられるからです。」6:8
 
また、「だから」です。
普段何気なくしている行動や考え方は深く考えずにしています。
私たちはいつも祈ってますが、イエスは、こういう祈りが必要だと、改めて教えておられます。
「主の祈り」は普段私たちがする自由な祈りとは違っています。
 
「だから」の元をたどっていくと、1節まで戻ります。
 
「人に見せるために人前で善行をしないように気をつけなさい。そうでないと、天におられるあなたがたの父から、報いが受けられません。」6:1
 
ここでは人に見せるために、人前で善行をすることを戒めています。
頑張ったことを認めて欲しいと思うのは自然なことです。
しかし、人から評価してもらうとための行為は地上のことであって、神からの報いは受けられません。
だれに祈っているのか、だれに評価してもらいたいと思っているのかが問われています。
そして、2〜4節では「ほどこし」について、同様なことが述べられています。
 
5節では、祈りについて書かれています。
 
「また、祈るときには、偽善者たちのようであってはいけません。彼らは、人に見られたくて会堂や通りの四つ角に立って祈るのが好きだからです。まことに、あなたがたに告げます。彼らはすでに自分の報いを受け取っているのです。」6:5
 
偽善者たちは見られたくて祈ると。
注目されることを求め、人に評価して欲しいと望むこと・・・それはピントがずれています。
祈るとき、だれに祈りますか?
創造主に対してです。
が、心は別のところにあるのです。
 
良いわざをすること自体は悪いことではありません。
ただ、それは偽善です。
偽善であろうとなかろうと、良い行いをやらないようりはやったほうがいいに決まっています。
が、神の前には評価されないのです。
なぜならもう評価を受け取っているからです。
助けてもらった人は嬉しくて「ありがとう」ということでしょう。
その時点でもう答えを得ています。
それ以上に神から報いを受けられると思ってはいけません。
 
心がどこに向いているかが大事なのです。
祈りに耳を傾けてくださる「父」に心を向けましょう。
神のみ前に受け入れられるのは、神のみ前で行われたことです。
だから、「主の祈り」をするのです。
 
主の祈りには大きく分けてふたつのテーマがあります。
 
前半9〜10節は「御名」「御国」「御心」という神に関わる祈りです。
 
私たちが祈るとき、「○○をしてください。」「助けてください。」という、一方的に要求だけ述べて終わるものになっていないでしょうか?
それは対話ではありません。
通告です。
対話をするためには相手の思いを聞く必要があります。
 
神がどんなに素晴らしい方か、自覚する必要があります。
神の支配がこの生活の場にも及ぶようにと祈りましょう。
 
私たちは自分の人生の「領有権」を主張しますか?
本来私たちは神の見ての中にあって守られています。
神のみ心が、日常席活に具現化するように祈りましょう。
主は必要なものを全て知っておられます。
創造主の心を知りましょう。
 
もし、自分の子どもに要求ばかり突きつけられたらどうでしょうか?
そうではなくて、もし子どもに「いつもありがとう」と感謝されたあとで、要求されたら?
これは断れませんね。
一方的に要求されると
「してもらって当たり前だと思っているのではないか?」
という気がして、もったいぶりたくなるのではないでしょうか。
 
神はすべての良いものを与えてくださることを自覚して祈りましょう。
どんなによいことをしてくださっているかを思い出して、感謝の祈りで始めましょう。
 
後半11〜13節では「私たちの」「私たちも」「私たちに」「私たちを」という言葉が続きます。
苦しみに会うのは「私」だけではありません。
困難に会うとき、つい自分のことしか考えられなくなります。
でも、周りには関わるいろんな人たちがいます。
だから「私たち」と捉えるのです。
 
例えば「日毎の糧をお与えください」という祈りを、自分のこととして本当に求める必要がある人が、日本にどれだけいるでしょうか。
「私」のことと考えると、真剣に祈れないのではないでしょうか。
「私たち」と言うことで、「教会」を指すことになります。
教会とは建物ではありません。
時代と空間を超えた世界中の教会を考えることになります。
その中には飢えている人々もいます。
「私たちの」と祈ることで真剣に祈ることができるのです。
 
主観的な祈りから行動的な祈りに向かいましょう。
「私だけなぜこんな病気にかかるのか?」
と思うとき、それは究極の自己中です。
本当に「私だけ」ですか?
同じような人は世界に五万といるはずです。
自分が経験するまでは気づきもしなことが、自分がそうなると重大事になるのです。
個人的な祈りに焦点を当てすぎないで、世の中に共通している問題と考えることも大切です。
たとえば、いじめにあったとしたら、それを自分の問題としてだけ捉えるのではなく、社会全体の問題として捉えることも必要なのです。
 
どんな問題も、個人的な問題であっても個人的なものではありません。
たとえばペテロの場合を考えてみましょう。
ペテロはイエスが捕らえられたあと、「イエスを知らない」と3回も言ってしまいます。
しかし、それをあらかじめ知っておられたイエスは
 
「しかし、わたしは、あなたの信仰がなくならないように、あなたのために祈りました。だからあなたは、立ち直ったら、兄弟たちを力づけてやりなさい。」ルカ22:32
 
と語りかけられました。
主を否むという経験をどう活かすかが大切でした。
その経験をすることで、同じ問題を抱えている人を励ますことができます。
「私たち」という観点を持ちましょう。
 
要約すると「主の祈り」のフォーカスはふたつ。
祈りを聞かれる方に思いを向けること。
「私たち」という視点をもつこと。
そのとき、祝福を受けることができるのです。



11るろ目

出勤前の隙をついてるろうに剣心見てきました
このあたりでは、うちに一番近いシネコンが、少なくとも金曜日まで1日2回。
娘の高校近くが、10/26(金)終了予定で1日1回。
今日行ったところは終了未定で1日1回。
職場の近くは終了未定で1日1回。
だんだんと終わりが近づいています。
丸っと2ヶ月。
素晴らしいですね
 
この映画は11回目なんですけど、試写会が2回。
そして、行った劇場が総計5箇所
会員になっている一番近いシネコンには4回しか行ってないので、ポイントがたまらないっていう
「たまんね〜な」
それというのも、回数が減ってくると、自分の都合がいい時間に上映してくれる劇場を探して行かないといけないからです。
 
さて、今日はお客さんは8名。
女性2人連れが2組。
カップルが1組。
男性お一人さま。
そして、私。
 
同じ列には他にお客さんがいなかったので、落ち着いて泣けましたw
 
今回の見所はやはり倉敷と姫路のシーンですね。
現場を見てくると、どちらからのアングルかをはっきりと意識して見ることができました。
 
あと、
「来たか・・・・
新しい時代が・・・・」
の、喉仏にキュン
(↑今さら・・・?
 
そして、気づいてはいたけど書いてなかったこと。
 
人を斬ったあとには必ず刀が血で染まっている。
刃衛が薫の腕を切ったときはほんの切っ先だけ。
剣心と闘っている時には、じわじわと血に濡れていく。
 
剣心は、最初に1回袖の辺りを切られ、そのあと背車刀のあとで脇のあたり(?)を刺され、そして、短刀でも刺されていますよね。
刀で刺されたまま転がって、起き上がり、自ら抜き取るところが毎回痛々しくて・・・
 
もう一つは、雨の中、薫が迎えに来る場面。
あれ、斎藤さんとやりあってから、どれぐらい時間が経ってるんだろう?と。
着物はかなり乾いてる感じですよね?
で、その直前に弥彦は道場を掃除してますけど、その途中でふと薫がいないことに気づいて外に出ていき、恵と出会う。
薫が帰ってくる頃には恵は風呂からあがってくるけど、きっと弥彦は風呂を沸かしたりなんやらでお掃除終わってない気がします
それでもって、剣心が例の赤い着物に着替え、
「人を活かす剣・・・」
という頃には道場は片付いてる?
あの惨状を修復するのは並大抵ではなかったのではなかろうかと
 
私、どうも空間把握が苦手なので、神谷道場の間取りがピンと来てないところもあります。
だれか間取り図、描いてくださいませんか〜?
 
 
 
ところで、今朝
「本当にこれが最後だろうね?」
とダンナに釘を刺されたことをご報告しておきますw


プロフィール

ステファニー

Author:ステファニー
プロテスタントのクリスチャンです。
佐藤たけるさんおたくです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザータグ

るろうに剣心 イベントレポ 天皇の料理番 バクマン。 セカネコ PFフライヤーズ 鶴瓶の家族に乾杯! 2010カレンダー 真田丸 何者 懸賞 あさが来た 知多 超ネプの法則 Q10 ピンポン 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
//折りたたみ