湯たんぽ禍

この冬大活躍した我が家の湯たんぽ。
最後の最後にやっちゃいました
もっくんが低温やけどです
 
夕べはわりと暖かかったのでもういらないと思ったんですが、
「ふとんが冷たい」
と言うもっくん。
かなり遅い時間でした。
きっとすぐに寝入っちゃったんでしょう。
ずっと当たっていたと思われる場所がやけど状態。
 
そのことを知ったのがもう夜になってからで、まだ医者に行ってません。
明日は皮膚科に行かないと
口の周りも荒れてるのでついでに診てもらってきます。


スポンサーサイト

夢♪

久しぶりに佐藤さんの夢を見ました。
舞台で演じていましたよ。
髪型はバッハみたいなくるくるパーマのロング
 
はるまーやきみちゃんもいました!
どーりくんはいなかったなぁ。
 
個人的にお話することはできなかったのが残念ですが、夢で会えて、いい目覚めでした


負けた

今週のTVガイド。
読まれましたか?
私、初耳でした。
子役をしてたですって???
そんな貴重映像、ぜひ発掘していただきたいです
 
さて、タイトルですが、誘惑に負けました。
メレンゲでも、二人の食卓でも紹介されてたミッフィーこけし。
ポチってしまいました
明日から新年度スタートなんで、その憂鬱を吹き飛ばして自分を励ますために・・・
迷ってたら、
「なんで楽天なんてみてるの?
おかあさん、ミッフィー好きだったっけ?」
と、もっくんに突っ込まれ、もう勢いでサササッと注文してしまいました。
 
うん。
今年はミッフィー眺めて元気出そう。


久しぶり^^

1年ぶりにお友だちの家に遊びに行きました♪
就職2年目に入ってきた職場の後輩のお宅です。
 
例年春夏冬の長いお休みに会うことにしていたんで
すが、この1年はりーちゃんが受験生。
その前の年は、ふーみんとお友だちの次女さんが受験生。
そのまた1年前はお友だちの長女さんが受験生。
なので、ここ3年ほどは春休みにしか会えてないんです。
 
でもね、赤ちゃんの時から定期的に顔を合わせているので、あっという間に会えなかった月日を埋めてしまいます。
ボーリングを楽しんだり、プリクラ撮ったり、プレステで太鼓の達人をしたり、ケーキを食べたり・・・
そのあいだにママ同士は近況を語り合い、旧交を温めあいました。
ほんとに楽しかったなぁ〜
 
いつもお邪魔するときには手土産にケーキを持って行きます。
まず候補の挙がったのがうちの近くの評判のいいケーキ屋さん。
ところがネットで調べてみたら火曜日が定休
気を取り直して向かった、シュークリームがおいしいお店。
でも、入ってみると、品揃えが少なくて、ちょっとね・・・。
次に通り道で見つけたお店。
入り口から見えるショーケースにはまだ全然ケーキが並んでない
もう少し道を進んでいくと、以前あったケーキ屋さんはすでにつぶれていました
あきらめて、高速道路に向かっていくと、カーナビに他のケーキ屋さんが表示されました。
今度こそ!と向かうもまたまた定休日
もうやけくそ
お友だちの近くで店を探すことにしました。
 
カーナビ頼りにお店の名前をチェック。
すると「パティスリー・ラ・ティアール」という名前のお店が見つかりました。
いかにも高級洋菓子的な名前じゃないですか?
店内に入ってみると、おいしそうなケーキがいろいろ並んでいましたよ♪
お店の名前にもなっている「ティアール」。
「紫いものモンブラン」。
「ガトーショコラ」。
「ショートケーキ」。
「ヴェリーヌフレーズ」。
を買ってみました。
なかなか濃厚な味でおいしゅうございました。
あ、持って行った私たちも食べてくるんでね
たどり着くまでは長旅だったけど、満足できるお店に出会えてよかったな
次回もここにしよう


登校日

今日は高校の合格者登校日でした。
午前中は子どもだけ、3教科のテスト。
午後は親も一緒に先生方から手続きや学校生活の説明を聞いて、制服の採寸、体育館シューズやスリッパの購入、体操服の注文をしました。
 
同じ中学から一緒に登校できる子がいるのかどうか、りーちゃんに聞いても要領を得なかったんですが、体育館に入ってみて納得。
だいたい中学校単位で出願してるので、受験番号順に並ぶと同じ中学の子で列ができます。
りーちゃんは中学では4クラスあるうちの4組。
なので、りーちゃんより前に座っている子たち数人は同じ中学の出身なんですね。
ところが!
リーちゃんの前、7人ほど、全員男子
うしろはよその中学の子。
どうやら女子でこの高校に通う子はりーちゃんだけみたい
 
「大丈夫だよ。
去年だってクラスに知り合い一人もいなかったし。」
って明るく言ってたので、ほっとしました。
 
メンバーをよく見ると、同じ「通学団」だった6人のうち、3人がこの高校
男子ではあるけど、私としてはママ友・・・とまではいかなくても、ご近所におなじ学校に通っている人がいるのは安心です。
ふーみんの時は周りにひとりもいなくて、人を当てにすることが全くできなかったですから。
 
りーちゃんは3教科と、作文の宿題をもらってきました。
なんと!
保護者にも宿題があるんですよ
子どもへのメッセージを書けって・・・
去年も立志式で書いたし〜
たまにはダンナに書いてもらおうかな〜


3月18日 合同礼拝

創世記 3章1〜7節
「福音とは何か?」



 
 
基本は大事です。
どんなに上達した人でも、プロの選手でも、基本動作を毎日繰り返します。
野球選手ならキャッチボール。
サッカー選手なら、リフティングやパス。
人は
「もっと応用をやりたい」
と、基本がおろそかになりやすいものです。
信仰も同じです。
基本的なメッセージを学び直す必要があります。
自分が理解するだけでなく、人に説明できるように。
また、他の人がわかるように、必要に応じて話せるように。



 
 
今まで創世記を通して学んだことを振り返ってみましょう。



 
 
?天地を造られた紙がおられる



 
 
このことを本気で受け入れているでしょうか?
主は目的と意味を持ってこの世界を造られました。
だからこそ価値があるのです。
「自分なんて」という考え方が罪だということがわかります。
信仰にとって大切なものは素直な心です。
素直な心で見つめるなら、そこに明確な目的と意味を見いだすことができます。



 
 
?一人一人を神の形に創造された



 
 
このことにより、私たちがふたつの交わりに生きるのだということがわかります。
神を信じ、愛して生きること。
私と同じように神に愛され、主に造られた他の人々を愛すること。



 
「愛」とは感情的に好きになることではありません。
それも含まれますが、「神が大切にしておられるものを私も大切にする」という姿勢と行動が、愛です。
神が、悪い人にもよい人にも太陽を昇らせてくださるように、誰に対してもよいと思うことを行っていくことが愛です。



 
たとえば、「あいさつ」をしましょう。
誰に対してもです。
幼稚園で教える3つのキーワードは
「はい」
「ありがとう」
「ごめんなさい」
だそうです。
これらの言葉を、人によって使い分けないこと。
たとえ挨拶を返してもらえなくても、忍耐強く続けていくなら、変化が起きます。



 
 
「忍耐強く説けば、首領も納得する。柔らかな舌は骨を砕く。」箴言25:15



 
 
神がそうしてくださっているから、私たちも変わることができました。
だれしもともに喜び、ともに泣いてくれる人が欲しいと思います。
どうすればそのような人が手に入るでしょうか?
まず、自分自身がそのような人になることです。



 
 
?罪



 
 
今回は「罪」について学びます。
罪とは「的外れ」「すれ違い」「歪んだ関係」と言い換えられます。
 
今日の箇所から、紙に並べて書き出してみるとよくわかります。
一番左に「神がいった言葉」
隣に「蛇がいった言葉」
一番右に「アダムとエバが答えた言葉」
こうすると、アダムとエバがいかに的を外していくかがわかります。
 
人間は、明らかに罠だとわかっているものにははまりません!
気づかずに落ちて、捕まるのです。



 
 
である主は、人に命じて仰せられた。「あなたは、園のどの木からでも思いのまま食べてよい。
しかし、善悪の知識の木からは取って食べてはならない。それを取って食べるその時、あなたは必ず死ぬ。」
2:16,17



 
 
は女に言った。「あなたがたは、園のどんな木からも食べてはならない、と神は、ほんとうに言われたのですか。」」3:1



 
 
は蛇に言った。「私たちは、園にある木の実を食べてよいのです。
しかし、園の中央にある木の実について、神は、『あなたがたは、それを食べてはならない。それに触れてもいけない。あなたがたが死ぬといけないからだ。』と仰せになりました。」」
3:2,3



 
 
神は「どの木からでも思いのまま食べてよい」と、最大限の自由を与えています。
それを蛇は「どんな木からも食べてはならないと、神は、ほんとうに言われたのですか。」と、全く正反対のことを言っています。
エバは動揺しました。
不安が生じました。
「ほんとうに?」
という言葉は心をぐらつかせます。
そしてエバは
「園にある木の実を食べてもよいのです。」
と答えました。
そこには、神が言われた「どの木からでも」「思いのまま」という言葉が省かれています。
微妙にニュアンスが変わってしまいました。
私たちは、聞いているようで正しく聞いていないことが多いものです。
エバは混乱して中間的な返事をしました。



 
 
さらに、園の中央の木については
「触れてもいけない。死ぬといけないから。」
とエバは言いました。
神は「触れてもいけない」とは言っていないし、「必ず死ぬ」と断言しています。
蛇は、私たちを誘導して、神の言葉に付け加えたり、取り除いたりさせるのです。
ここに罪の本質があります。
すなわち、神の言葉をそのまま聞くことができないのです。
引いたり足し立ちするのは私たち自身なのです。



 
 
そこで蛇はだめ押しをします。



 
 
「そこで、蛇は女に言った。「あなたがたは決して死にません。」」3:4



 
 
ここには、「神はあなたに意地悪なことをしているんだ。」というニュアンスがあります。
そして人は、神の言葉を聞いていながら、結局信じなくなっていきます。
日常的にそうなっていきます。



 
いろんなことを考え、判断するとき、誰の言葉を、誰のアドバイスを聞くでしょうか?
私たちのよりどころはどこにあるでしょうか?
愛してくださる神の言葉よりも、別のものに価値があるかのように錯覚してしまうとき、的が外れていきます。
 
私たちは危うさを持っています。
嫉妬で信頼がゆらぎます。



 
今の時代にも
「クリスチャンになる前は自由でよかった」
という人がいます。
出エジプトをしたイスラエル人が
「エジプトはよかった」
と言ったように。
苦しみを忘れて、エジプトに帰ろうとしたように。
まさに的外れであり、アダムとエバの姿とそっくり同じです。



 
 
誰を、何を、信頼して生きるか。
これが信仰の中心的部分です。
一人子さえ与えてくださった主と、目先の利益のどちらを大切にするか。
人間にとって、もっとも大事なのは
「jなにを人生の土台にするかを選ぶこと」
です。



 
神の言葉を信頼して、できるだけそのまま受け止めることを求められています。
罪を自覚することが大事です。
 
読んでいても読んでいない。
聞いていても聞いていない。
そんなことはありませんか?
神の心を受け止めていますか?



 
私たちの聞き方によくあるのは、「都合のいいことは聞くが、都合の悪いことは聞かない。」というものです。
心の耳が閉じているからです。
そのことを覚えておく必要があります。
そのままを受け止め、理解しようとすることが大事です。
言い換えるとき、判断の基準が自分になってしまいます。
まっすぐ、素直な気持ちで受け止めましょう。
それができないことが的外れであり、罪です。



 
 
「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。」イザヤ43:4



 
 
この言葉をそのまま受け止めていますか?
これが罪に打ち勝つ方法です。
たとえ能力を失っても、神の前に私たちの価値は微動だにしません。
まっすぐにみ言葉に向き合っていきましょう。



大きな雑誌

BARFOUT!
 
 Dsc_0278

 
 
これは買おうかどうしようか迷ってたんですよね。
そしたら、amazonさんがわざわざメールを下さって
「こんな雑誌ありますよ〜。
買いませんか〜?」
なんて誘ってくるもんだから、これも運命と思って予約しました。
 
ところが発売日過ぎてから、またamazonさんからメール。
 
「誠に申し訳ありませんが、ご注文いただいた以下の商品の入荷遅延により、お届け予定日を変更させていただきました。
当初予定していたお届け予定日までにお客様のご注文商品をお届けできなかったことをお詫びいたします。」
 
オイ(゚Д゚)ノ
そっちから誘っておいて遅れるって
 
近くの本屋さんにはどこにも置いてないし。
別のネットショップを見たら2日ほどで届きそうだったので、amazonさんをキャンセルしてそちらで取り寄せました。
こんなことは初めて。
それだけ売れてるってことかな?


はまっている

我が家の女・子どもを虜にしているアニメ。
それは・・・
 
 
 
「日常」!!!
 
 
 
今NHKで土曜の5時半から放送してます。
この枠って以前からなかなかすごいですよね。 
カードキャプターさくら、電脳コイル、ツバサクロニクル、獣の奏者エリンetc
今回の「日常」はまさに子どもたちのツボにはまって、ヘビロテ状態です
TSU○AYAでマンガも借りてきました。
 
ロボだってバレバレなのにロボだとバレてないって信じてる、背中にネジがついてるなのちゃん。
ロボを作っちゃう8歳児の天才おこちゃまはかせ。
BLマンガ家を目指す(?)みおちゃん。
宿題忘れ常習犯のゆっこ。
弥勒菩薩が好き(?)なまいちゃん。
農家のおぼっちゃま笹原。
 
どこにもいそう・・・なわけない高校生の生活に起こるたあいもない「日常」を描いています。
 
夜寝ようとしてるのに蚊がうるさくて寝られない。
友だちに貸そうとしたノートに恥ずかしい落書きがしてあることに気付いて焦る。
・・・
そんなことはどこにでもありそうなこと。
なんだけど、どーしてこう面白くなっちゃうんでしょうね〜
何話まであるのか知りませんが、しばらくは主題歌がグルグル脳内再生されそうです


桜サク

10時発表。
10分前に着きました。
車内には、私と、りーちゃんと、ふーみん。
もしも・・・の時を考えると、私よりもふーみんがいてくれるほうがいいかなと思っていたら、ちょうど大学の方もOKということで、お願いしました。
受験した2校のうち、どちらに見に行ってもいいのですが、近い方(第二志望校)へ
車の中でしばらく待っていると、先生方が紙を持って昇降口のガラス面に貼り始めました。
 
Dsc_0276
 
「あった〜!」
真っ先に声を上げたのはりーちゃん
周りでは、
「落ちた〜!」
とか
「T高のほうに受かった!!!」
とか、様々な叫びが。
 
画像の表示で、
「本校に合格」
というのは、今見に来ている高校に合格した人たちの受験番号。
「(相手校に合格)」
は、もう一校受けている別の高校に合格しているということです。
つまり、ここが第一志望の人の場合は、第二志望校に合格。
ここが第二志望の人にとっては、第一志望の方に合格しているという意味です。
そして・・・
番号のない人は、両方ともダメだった。
もしくは、この学校1校しか受験していなかったけど不合格だったということ。
両方に合格するということはあり得ません。
 
一言で言うなら、ほっとしました
ずっとお姉ちゃんの卒業した高校を目標に頑張ってきて、とにかく挑戦はしたかったりーちゃん。
その学校はここ数年どんどんレベルが上がってきていていました。
4年前なら、もしかしたら入れたかもしれないけれど、こればっかりは仕方ないです。
中学校の先生には、「第1志望校はチャレンジ校だから、第2志望は安全なところを。」とも言われました。
でも、こちらのほうも、りーちゃんは頑として譲らず、他には行きたくないと言い張ったのでした。
 
実際に受験してみて、厳しさが身にしみたと思います。
どうしても私立には行きたくないという意地もあり、「合格」したことを心底喜んでいました。
初志貫徹で挑戦し、なんとか自分なりのラインを超えることができたりーちゃん。
りーちゃんに後悔が全くないかと言えば、そうではないだろうけど、誇りを持って前進して行けそうです。
今まで支えてくださったみなさん、本当にありがとうございました
何よりも、「すべてを益としてくださる」神さまに感謝します
 
今からりーちゃんは中学校に行って、これからの予定を聞いてきます。
たしか合格者登校日が26日(月)のはず。
制服買ったり、定期買ったり。
また忙しくなりますよ〜

TAKERU TV vol.9

今日は非常におめでたい一日でした
幸せすぎるTAKERU TVスペシャル〜〜〜
 
誕生日にまつわるちょいハピ。
佐藤さん
あなたのエピソードはちょいハピどころではありませんじゃないですか
庶民とはスケールが違うって
リムジンからのクルージング
これを企画されたのがどなたかを、是非知りたいところです
 
そして、お悩み相談生電話。
最初のふたりはさておいて(笑
 
男性!
28際!
 
この時点で少しぐらい疑問を持ってみようか、佐藤さん
 
だいたいねぇ、職業で曲作って歌ってる人ってそういないから
 
しかもお友だちの誕生日を祝ってあげられなかったって、こりゃもうシロウト(笑)でもわかるさー
 
で、嫉妬優ジェラシーボンバー発動
そのあとのアミュメン3人組も「呼ばれなかった!」ってひがんでたよね
まあ、企画したのは佐藤さんじゃないから
ってか、ほんとに、企画者だれだろー
 
どりたくのメッセージはもうフリーダムでしたね〜
本人前にしてビデオメッセージもなかろう・・・って思ったけど、いや、これはこれで面白かったからいいや。
なんかねぇ、ほんとに愛されてるよね
もちろん、ファンのみなさんも
視聴者が常時5,000人以上だったと思う。
嬉しそうな佐藤さんを見てると、私たちも幸せでした。
そして、ひとりの人が生まれたことが、こんなにもたくさんの人を幸せにしてるってことに感動しました
 
佐藤さんはいわゆる「有名人」だけど、そうじゃない私たちだって、生まれてきたことで人を幸せにできたらいいな
そんなハッピーな気持ちになった一夜でした

プロフィール

ステファニー

Author:ステファニー
プロテスタントのクリスチャンです。
佐藤たけるさんおたくです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザータグ

るろうに剣心 イベントレポ 天皇の料理番 バクマン。 セカネコ PFフライヤーズ 鶴瓶の家族に乾杯! 2010カレンダー 真田丸 何者 懸賞 あさが来た 知多 超ネプの法則 Q10 ピンポン 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
//折りたたみ