特許許可局♪

珍しいです。
「前に聞いたのいつだっけ?」
と思うぐらい。
 


この鳴き声はホトトギスです。。
仕事帰りの車から降りたとたんに耳に飛び込んできました。
同じ仲間のカッコーは時々聞こえるですが。
どちらも、声はすれども姿は見えず。
どこにいるんでしょうね。
なんだか山荘にいるような気分になります^^


スポンサーサイト

カックイイ〜♪

カックイイ〜♪
 
車検の間だけ代車として1泊2日で我が家におでましになったVWのシロッコちゃん
ダンナによると300万ぐらいするそうです
スポーツタイプなので、2ドア。
車高が低くて乗り降りもしにくんですけど、かっこいいな〜。
いろんな点で我が家には無理な車です。
ま、運転させてもらえただけでもラッキーでした

5月22日 聖日礼拝

ヨハネの福音書 3章 1〜18節
「新しい人生」
             浜松福音自由教会 吉井寛昌師
 
この5月末で、浜松へ赴任して18年になります。
それ以前の18年間、この西教会で牧会をしていました。
そして、今年は結婚30周年でもあります。
いろんな点で節目の年です。
 





さて、フランスの数学者であり物理学者でもあったパンセは
「すべての人間は3つの種類に分けられる。」
といいました。
 
?神を見出さず、探し求めもしない人々
?神を見出さないが、熱心に探し求めている人々
?神を求め、見出し、従い、奉仕する人々

 
「愚か者は心の中で、「神はいない。」と言っている。彼らは腐っており、忌まわしい事を行なっている。善を行なう者はいない。」詩篇 14:1
事実を示されても、「神はいない」と全力で否定する人々がいます。
 
また、いろんな宗教思想に走る人もいます。
求めてはいるけれど、答えを見いだせない永遠の求道者です。
また
「真理や神はわかっちゃいけない。
簡単に分かったと言えるものではない。」
という人もいます。
幼い子どもでも神さまはわかりますが、そうでない人もいます。
 
一方で全てが変わって、新しい人生を歩みだす人もいます。
神に出会うなら、早く出会った方がよいのです。
 
「あなたの若い日に、あなたの創造者を覚えよ。わざわいの日が来ないうちに、また「何の喜びもない。」と言う年月が近づく前に。」箴言 12:1
 
今日の個所にはニコデモが出てきます。
尊敬を集めていた立派な人でした。
ニコデモにとっては
「死んだらどこに行くのか?」
ということが問題でした。
それを問うためにイエスのもとにやってきたのです。
 
イエスのところに行く・・・これは大切なことです。
これだけでも大きな祝福です。
私が初めて教会に行った時のことを思い出します。
 
そこは蕨福音自由教会でした。
教会の牧師は
「キリスト教ではなく、キリストを知ってほしい。
キリストがどんなことをしたかを知ってほしい」
と言われました。
そして、今、わたしも「イエスキリストを伝えよう」と思っています。
 
ニコデモは夜訪問しました。
世間体を気にしていたのかもしれません。
ニコデモは年長者でしたが、イエスは30歳ぐらいでしたから。
 
私が初めて教会に行ったきっかけはラジオ放送でした。
うっかり間違って早起きしてキリスト教のラジオ放送を聞いたのです。
私はその番組に質問を書きました。
「罪とはなんですか?」
と。
そこから近くの教会に連絡がいったのでしょう。
牧師が私を訪問してくれました。
が、あいにく私は留守をしていました。
2回目も、3回目も、来ていただいたのに会えませんでした。
さすがに
「悪いなあ。一度ぐらいはあいさつに行かなくては。」
と思いました。
それまで私は、「宗教に入る人は弱い人だ」と考えて軽蔑していました。
なのに、自分は教会に行こうとしている・・・
「マズイ」
と思いました。
「誰かに見られたら・・・?」
 
教会の前まで来て、いざ入ろうとすると、向こうから知っている人が来ました。
私は入るのをやめて、ぐるりと教会の周りを一周しました。
また入ろうとすると誰かが来る。
そうしてなんと、7回も教会の周りをまわりました。
その頃教会の灯りが消え始めました。
「これはいけない!」
やっと私は中に入りました。
教会は行きにくいところです。
今度教会を建てるなら、自動ドアにしたらどうかと思っています。
 
ニコデモも、イエスのところに来ることに対して抵抗があったかもしれません。
あるいは、夜の静かな中で、イエスと水入らずで話したかったのかもしれませんが。
 
ニコデモは「私も救われますか?」と聞けばいいのに、口から出たのは
「先生。私たちは、あなたが神のもとから来られた教師であることを知っています。神がともにおられるのでなければ、あなたがなさるこのようなしるしは、だれも行なうことができません。」3:2
というお世辞の言葉でした。
ニコデモの出来事の前には、カナの婚礼の記事が書いてあります。
おそらくそこで行われた、「水をぶどう酒に変える奇跡」のことを言っているのでしょう。
ニコデモは建前から入りましたが、イエスの返答は予想外のものでした。
2節の発言と3節の答えはつながっていません。
イエスは本音で答えられたからです。
 
イエスは語られないことばを聞いてくださっています。
祈る前から祈りを知っておられます。
それでも主は信じて祈ることを喜んでくださいます。
 
イエスの言葉を受けて
「老年になって新しく生まれるなんてできますか?」
と恥も外聞もなく質問するニコデモはすばらしいと思います。
イエスはその質問をあざ笑ったりせず、誠実に応じられました。
 
「人は、水と御霊によって生まれなければ、神の国にはいることができません。
肉によって生まれた者は肉です。御霊によって生まれた者は霊です。」
ヨハネ3:5,6
水のバプテスマと聖霊のバプテスマによる新生が必要だと言われたのです。
クリスチャンには2つ誕生日があります。
お母さんから生まれた日と、新しく霊的に生まれた日です。
 
「モーセが荒野で蛇を上げたように、人の子もまた上げられなければなりません。
それは、信じる者がみな、人の子にあって永遠のいのちを持つためです。」
3:15
死から命へ。
絶望から希望へ。
イエスが救い出してくださいました。
「この方以外には、だれによっても救いはありません。世界中でこの御名のほかには、私たちが救われるべき名としては、どのような名も、人間に与えられていないからです。」使徒 4:12
 
少し昔の話です。
母親が亡くなり、父親が子どもを育ててきました。
その子には知的障害があり、施設に預けられました。
あるとき、500円玉、100円玉、10円玉を前に置いて、先生がその子に尋ねました。
「この中で一番価値があるお金はどれ?」
と。
500円という答えを期待していたのです。
が、その子は
「10円です。」
と答えました。
なぜと聞かれて、その子の答えは
「10円でお父さんと話ができます。」
というものでした。
その子にとっては公衆電話に入れられる10円玉のほうが500円玉よりも価値があったのです。
 
「十字架のことばは、滅びに至る人々には愚かであっても、救いを受ける私たちには、神の力です。」コリント? 1:18
 
私はあの時、イエス様を信じていなかったらどうなっていたことか・・・と思います。



今さら…(^。^;)

今さら…(^。^;)
もっくんがどうしても欲しいというので…。
(↑半分ホント)





中古品なので多少剥げはあるけど、ウィングのほうはほとんど無傷でラッキー!
さっそく電王ごっこです。
そこに落とし穴が…
ベルトだけなら同時にウィングフォームと他の電王になれるけど、共闘するにはデンガッシャーが2組ないと(°□°;)!
そんなわけで、もっくんがジークで私は侑斗で遊びました。



そして!



あら不思議な赤いウィングフォームw



今さら…(^。^;)





そして、青いガオウフォームwww



今さら…(^。^;)







(う〜ん…デンカメンソードがあれば…)



はあぁ・・・

メールを見ると、小学校から「緊急連絡」。
また不審者でも出たかな・・・と思ったら、なんと台風の件
 


台風が月曜日に最接近しそうだから給食は、なしだって
つまり弁当持ち
なんでこんな早くに結論出しちゃうかなぁ
もし素通りだったら怒るよ
まあね、給食も急には中止できないのかもしれないけど・・・
 
で、当然予測すべきだったけど、寝る前にりーちゃんが一言。
「あ、月曜、弁当ね!」
小学校がそうなら中学校もそうだよね・・・
ああ、週明けからいきなりダブル弁当か
去年だったら3つになるところだから、まだましかな。

見ぃつけた♪

今日は外仕事だったんですが、出先で見つけちゃいました!
まさかこんなところで出会うとは・・・
 


 
 見ぃつけた♪
 
最初に出たのがキンちゃんw
いつものことですね♪
 
次がリュウタ!
もうこれで満足です、私。
  
見ぃつけた♪

でも、せっかくなので、帰り際にもう1度。
リュウタがかぶりました><
ま、テストがんばってるりーちゃんにあげよう^^
ほんとはモモとウラもいてほしいところだけど。
がまんがまん(^^;
 
帰宅して、
「りーちゃん、おみやげ」
って渡したら、
「うちのは?」
とふーみん。
思わぬ伏兵だわ。
「ケースに入ってないけど、いい?」
「そんなことこだわらんし。何があるの?」
「リュウタとキンちゃん。」
「じゃ、リュウタ。」
 
もうこうなったらやけくそだわ。
2階にいたもっくんに、
「もっくん、はいおみやげ。
キンちゃん。」
「え?はい。ありがと。」
 
結局みんな子どものところにいってしまいました(;;
うん、なかなか大人じゃん、私。。。



届いた♪

 届いた♪
待ちに待ったチームアミューズ、届きました〜!!
とはいっても、まだ見ても聞いてもいなんですけど(^^;
明日、明後日とりーちゃんがテストなので、ちょっと自粛。
 


 

 届いた♪
 
しかし、この巨大シール(画像は一部w)、もったいなくて貼れませんよ〜><
みなさん、どうしますか???



寒暖の差が・・・

あまりにも暑かった日曜日。
うってかわって雨の寒い月曜日。
この不安定な天候で、我が家のみなさん、いまひとつ不調です。
 
熱が出るほどじゃないんだけど、喉や鼻の調子が悪いんです。
私はそうでもないですが、ふーみんとダンナがちょっと辛そう。
りーちゃんは今のところ大丈夫。
木・金と中間テストなので、このまま乗り切ってほしいです。
みなさんも、ご自愛ください

戻る勇気

あれは高校生の頃だったかな。
私たち仲良し3人組は、年に2回のキャンプでしか会えない他教会の同世代クリスチャンに会おうと、はるばる緑区まで出かけて行きました。
 


初めて降り立つ駅。
降りてはみたものの、はて、どっちに向かえばいいものやら。
どうやって決断したかは忘れましたが、3人は一路まだ見ぬ教会を目指しました。
ちょうど前を歩いていく男性がひとりいて、何の根拠もなく
「きっと教会に行くんだよ。」
と、後をついていったような記憶があります。
2,30分も歩いた頃、どうもおかしい。
いくらなんでも、そろそろ教会が見えて来てもいいはずだ。
私たちは立ち止まりました。
 
ここんところも記憶があいまいなんですが、誰かに道を聞いたんでしょうかね。
もしそうだとしたら、たぶん一番心臓の強いトムキャットさんが聞いてくれたんじゃないかと思います。
早い話が、全く反対方向に歩いていたと判明しました。
 
そこから踵を返して、今度こそ、教会に向かって歩き始めました。
着いたのは、もう礼拝が終わる頃だったような・・・
メッセージが聞けなかったのは確かだと思います。
若気の至りの珍道中。
懐かしい思い出です。
(その教会から、来週は河野先生がメッセージをしに来られます。)
 
 
 

それはさておき、なんでこんな昔話を思い出したかというと・・・
 
正しいと思って進んでても、実は間違っていたら絶対に目的地に着けないんです。
道を間違えた時、最悪なのは、盲信して進み続けること。
次善の策は、立ち止まること。
でも、立ち止まっただけじゃ、やっぱり着くことはできない。
向きを変えて歩き始めなければ。
 
今、浜岡原発が停止して、「浜岡だけでいいのか?」という声も上がり始めています。
利権と癒着で、前進しかありえなかった原子力政策が、やっと立ち止まろうとしているのです。
 
今も放射線を吐き続け、汚染水を流し続けているフクシマ原発。
現地で作業に当たっている方たちの健康は、本当に守られているのかもわからない。
付近の住民は、自分の家にいつ帰れるのか保証もない。
東電が発表した収束工程は、机上の空論。
発表される放射線量の測定値は、上空のもので、地上ではもっとあるんじゃないか・・・とか。
子どもたちの10年後にどんな影響が出るのか・・・とか。
汚染水が流れて行った海水は、世界につながってるんじゃないの?・・・とか。
不安は大きくなるばかり。
 
膨大な犠牲を払って、ようやく少しだけ歩みを緩め始めた原発。
ここで方向転換しなければ、未来はないと思うのです。
どうか、日本という国が選択を誤らないように、祈らずにはいられません。

5月15日 聖日礼拝

コリント人への手紙第1 11章 23〜29節
「新しい契約に生きる」
 
この箇所は聖餐式の時に読むみことばです。
私たちの教会の今年のテーマは「神のみこころを生きる」です。
そのひとつの側面は、神が与えてくださった新しい契約です。
意識して、その契約の中に生きることです。
 





では、新しい契約とは何でしょうか?
それは、イエスの十字架と復活です。
十字架によるあがないの代価を象徴するものが、聖餐式です。
 
「この方はご自分の国に来られたのに、ご自分の民は受け入れなかった。
しかし、この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとされる特権をお与えになった。」
ヨハネ1:11,12
 
ここに書かれているのは、イエスが神から遣わされた救い主であり、身代わりに十字架にかかってくださったと信じる者は、神の子としてくださるという契約です。
私たちは今、神の子どもです。
それを意識して生きるのです。
なぜなら、神の子とされているという事実が、信仰生活を安定させるからです。
 
いくつか質問をしましょう。
 
?みなさんは、「天地の創り主である父は、わたしを愛してくださる」と信じていますか?
 
ほとんどの方は「はい」でしょう。
 
?「自分が過ちを犯して、神のみ心にかなわない時でも、神は私を愛してくださる。」と信じますか?
 
第2の質問は重要です。
神に従えないと見捨てられるのではないか。
罰されるのではないか。
私たちはそう考えます。
が、私たちは「子ども」です。
「天の父よ。」と呼びかけることが許されています。 
「手のかかる子ほどかわいい」
というではありませんか。
 
天の父も、私たちの出来不出来で区別されることはありません。
子が祝福され、幸せに生きられるように心にかけてくださっているのです。
神ご自身が責任を持ち、導いてくださいます。
悩んだり落ち込んだりするときはありますが、その時、この契約を覚えていれば、「見捨てられることはない」と信じることができます。
なぜなら私たちは神の子なのですから。
 
「感謝をささげて後、それを裂き、こう言われました。『これはあなたがたのための、わたしのからだです。わたしを覚えて、これを行ないなさい。』」11:25
 
聖餐式の中心的なメッセージは、いつでも「私を覚えるように」ということです。
そして、それは
「見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。」(マタイ28:20)
というみ言葉と対になっています。
たとえそう思えないような状況にあったとしても、この出発点に戻れるように、聖餐式があるのです。
主は、全てをご存知であり、私たちの課題を解決して救われるようにしてくださったのです。
キリストに払いきれない代価はなく、ぬぐいきれない罪もありません。
「インマヌエル=神は共におられる」と呼ばれると予言されたイエスが、共にいてくださるのです。
十字架と復活による救いは、私たちにとって慰め、励まし、力の源です。
苦しみ悩むたびごとに、そこから救い出すためにイエスが道を開いてくださったことを思い出し、課題に向き合うのです。
すると、いつも神が共にいてくださるという経験をすることができます。
意識していないと、主の御手が見えません。
意識していると、「ああ、ここにも主の御助けがあった」と気付くのです。
 
協議会の会長としての働きは、「仕えるものになること」だと思っています。
リーダーシップを持つ、ということはすなわち「非難される」ということでもあります。
全員が納得することはできないからです。
主は、私を助ける同労者を与えてくださり、深い友情が生まれています。
人からは「いつからそんなに親しくなったの?」と言われるほどに。
共に祈り、共に重荷を負ってくださる方がいる。
共に労苦しようとしてくださる方が起こされているのです。
主は、神の御心を行うために、助け手を起してくださいます。
パウロにアクラとブリスキラが送られたように。
 
難しさはあります。
が、共に主のために働く方がいるから、大きな課題に立ち向かい、目に見えない主のみ手を感じることができます。
「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。」ローマ 8:28
神の子とされた私たちは、知っています。
だからみこころの中に生きることができます。
うなだれて悩んで生きる姿こそが、「ふさわしくない」ものです。
こんなにすばらしい祝福と権利をいただいているのに、それがないかのように生き、「愛されていない」と落ち込むことが、ふさわしくないのです。
イエスはあなたと共におられ、あなたのために命を捨てたということを改めて意識しましょう。
 
「愛する者たち。私たちは、互いに愛し合いましょう。愛は神から出ているのです。愛のある者はみな神から生まれ、神を知っています。
愛のない者に、神はわかりません。なぜなら神は愛だからです。
神はそのひとり子を世に遣わし、その方によって私たちに、いのちを得させてくださいました。ここに、神の愛が私たちに示されたのです。
私たちが神を愛したのではなく、神が私たちを愛し、私たちの罪のために、なだめの供え物としての御子を遣わされました。ここに愛があるのです。
愛する者たち。神がこれほどまでに私たちを愛してくださったのなら、私たちもまた互いに愛し合うべきです。
いまだかつて、だれも神を見た者はありません。もし私たちが互いに愛し合うなら、神は私たちのうちにおられ、神の愛が私たちのうちに全うされるのです。」
ヨハネ? 4:7〜12



プロフィール

ステファニー

Author:ステファニー
プロテスタントのクリスチャンです。
佐藤たけるさんおたくです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザータグ

るろうに剣心 イベントレポ 天皇の料理番 バクマン。 セカネコ PFフライヤーズ 鶴瓶の家族に乾杯! 2010カレンダー 懸賞 ピンポン 真田丸 あさが来た 知多 何者 超ネプの法則 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
//折りたたみ