なんてこったorz

「誕生日の夜だから絶対忘れない!」
と自信があったのに・・・
佐藤さんのほろったー飲み会、見過ごしてしもた〜〜〜(TT)
ふと気付いたらもう終了時間でした。
ま、覚えていたとしてもアクセスできたかどうかあやしいですけど。
どんなだったのかな〜。
 
いつまでも暑かったせいか長く感じられた9月も最終日。
でも、今年も4分の3が終わっちゃいましたね。
月日がたつのは、早いような遅いような。
大台に乗ったわけですが、これまでの10年とこれからの10年はずいぶん違う気がする。
大切に過ごさないとね。


スポンサーサイト

予知情報

帰宅途中、FMラジオをつけならが車を運転していたら、
「チロリローンチロリローン♪地震予知情報です。
・・・
タンスなどの転倒の危険がない場所へ移動してください。
車を運転中の方は、落ち着いて停車してください。」
というような内容でした。
 
びっくりしました!
うちからは遠い地区だったので、特別な行動はとらなかったけれど、
「もし高速道路を走ってて、近くで地震が起きるとしたらどうしよう!!??」
と真剣に思いました。
その後地震情報は聞いていませんが、福島県地方の方、大丈夫だったんでしょうか?
 
もしラジオとかテレビをつけてなかったら、こういう情報は届かないの?
いろいろと気になったできごとでした。

りーちゃんからの誕プレ♪

りーちゃんからの誕プレ♪
あさってが私の誕生日。
今日、学校祭の代休だったりーちゃんが、私のために誕生日プレゼントを買ってきてくれました(*^o^*)

可愛らしいマーマレードジャムとピアス!
最近少し金属アレルギーっぽいので、付けられないピアスがあるってことを知ってるりーちゃん。
ちゃんと樹脂ポストのピアスです。
ありがとうね\(^ー^)/

9月19日 敬老の日感謝礼拝

ヨシュア記 23章1〜6節
「信仰による年輪」
 
木を切ると、切り口に年輪が見えます。
年輪は均一ではありません。
その年の気候によって、年輪の幅は違うそうです。
でも、木は着実に成長していることがわかります。
樹齢数千年という大木がありますが、厳しい現実の中でしっかりと根を張り、生き抜いてきたものです。
人間の年輪は目で見ることができませんが、ちゃんと成長しています。
人間は自分の得た経験や知恵を伝え、引き継いでいきます。
それは祝福です。



しかし、世代間の断絶があるのも事実です。
年長者は教えたいことがたくさんあるのに、若い者は聞く耳がありません。
「いつも同じことばかり言っている。」
とけむたがられます。
せっかくの経験が受け継がれないことになります。
 
モーセが死んで、ヨシュアが指導者として建てられたとき、ヨシュアは主から使命を受けました。
「強くあれ。雄々しくあれ。わたしが彼らに与えるとその先祖たちに誓った地を、あなたは、子の民に継がせなければならないからだ。
ただ強く、雄々しく合って、わたしのしもべモーセがあなたに命じたすべたの律法を守り行え。これを離れて右にも左にもそれてはならない。それは、あなたが行く所ではどこででも、あなたが栄えるためである。」
1:6,7
そして、今日の個所で、年老いたヨシュアはその神からの使命を後継者にそのまま伝えています。
「あなたがたの神、主ご自身が、あなたがたの前から彼らを追いやり、あなたがたの目の前から追い払う。あなたがたは、あなたがたの神、主があなたがたに告げたように、彼らの地を占領しなければならない。
あなたがたは、モーセの律法の書にしるされていることを、ことごとく断固として守り行い、そこから右にも左にもそれてはならない。」
23:5,6
それは、ヨシュアがこの命令を人生の終わりまで貫いてきたいうことを示しています。
 
歳をとると失うものが多いものです。
私も最近、突然、老眼になりました。
ある日突然、缶ジュースの表示が見えなくなったのです。
良く見ようとしても焦点が定まりません。
メガネをはずして、近寄せてようやく見えました。
若いころは獲得することに一生懸命でした。
最近では自分でも「切れ味」が悪くなったと思います。
即断即決ができません。
少しずつ手放していかなければならない年齢になってきました。
メガネをはずして近寄せてみるとき、「父がこうやっていたなぁ。」と思い出します。
 
歳をとると得るものもあることを忘れてはいけません。
それは経験です。
また、「失われないもの」に心が向いていきます。
これは神の国に入るための準備です。
この地上で得た物は地上では役立ちますが、神の国では役に立ちません。
真の意味で私たちを生かすものに目を向けるようになっていくのです。
 
「失う」という現実は皆同じです。
それに対してどういう姿勢を取るかが大切です。
「失いたくない」と、過去の栄光と比べて劣等感にさいなまれる人になりますか。
いつまでも残る大切なものに目を向け、自分の中で磨いていく人になりますか。
 
同じ境遇にいても違う判断をすることがあります。
若いヨシュアは、約束の地カナンを偵察に行った12部族の代表の一人でした。
12人の斥候のうち、10人は「強敵がいるから行かないほうがいい。」と報告しました。
残りの二人、ヨシュアとカレブは「神の約束された素晴らしい土地です。」と答えたのです。
その結果、イスラエルの民は40年間荒野を放浪することになってしまいました。
 
人生の分かれ道で、良い者を得るには使命感を持って前に向かって進んでいくことが大切です。
恐れ、躊躇してとどまってしまうか、チャレンジするか、そこが分岐点です。
目に見えないけれど、生きて働かれる主の御業に目を留めて、心にとどめれば、困難に立ち向かうことができます。
「主は約束通り導きいれてくださった。」と言うことができるのです。
 
ヨシュアたちは苦闘して汗を流しました。
しかし、闘ったのは神であるとヨシュアは語ります。
自分の力のみに頼っていないからです。
「信仰をもつのは弱い人」でしょうか?
人は自分の力だけではどうすることもできないことがあります。
人の知恵や力を超えて治め、導いておられる方がおられます。
天が許さなければ国を治めることはできません。
人知を超えた働きがあることを、歴史上の重要人物たちも知っていました。
 
経験こそが神が与えられた賜物です。
あなたの経験は、あなたしか持っていないのです。
そこから学んだものを若い世代に教えていく使命があります。
そして、若い人が力を発揮できるように支えることが大切なのです。



超クライマックスツアーとホワイト

超クライマックスツアーとホワイト

こんなの↑も届いてるんですけど、未開封orz
 
原因はポケモンホワイトかも・・・
今朝やっと四天王に勝って、ゼクロムGET!
夜になってようやく全部の町に「そらをとぶ」ができるようになりました。
 
ポケモンはりーちゃんのソフトなんですけど、バトルで負けそうになると
「おか〜さ〜ん!なんとかして〜!!!」
と持ってきます。
ジムリーダー、最初の3人以外は私が闘ったし、四天王もNとそのおやじ(名前忘れた)も結局私がやりました(^^;
バトルで勝つのがゲームのだいご味だと思うんだけどなぁ。
人にやってもらって何が面白いんだろう???
私はもちろん、楽しませてもらいましたけどwww
 
ジムの仕掛けは昔のほうが凝ってて、クリアするのが楽しかったなー。
ダウジングマシンなんかも、最初の頃に比べたら簡単に道具を見つけられるようになって、らくちんだけど、物足りないような・・・
 
まあね、何と言っても、新しいポケモンの名前が覚えられません!!!
金銀の頃なんか、一度見たら覚えられたのに。
「あの、シマウマ!」
とか
「リングマみたいなやつ!」
とか
「ゴクリンみたいなゴミ袋!」
とか、いい加減な名前で呼んでます。
歳のせいかな(−−
 
明日こそは、DVD観るんだからね><

思うこと

最近、ヒロくんの事務所離脱とか。
優一くんが、腰を痛めたことから活動休止とか。
そんなニュースを見るにつけ、ずっと息長くお仕事を続けていくのは大変なことなんだと、改めて考えてしまいます。
 
私の夢は、佐藤さんが老人になって老けた役をするのを見ることなんですけど、それは絶対無理(^^;
そのころにはもう私はとっくに天国に行ってますからね。
でも、ほんとにず〜っと役者をやってて欲しいって思います。
 
ヒロくんは自分で選んだ道だからともかく、優一くん、ゆっくり静養して元気に復活してほしいです。
 
そして、佐藤さん、体に気をつけて頑張ってください!


開店セール♪

先週の土曜日、うちの姉妹は名古屋にお買い物に出かけました。
それは、駅前のデパートにWCのお店が開店したから!
でも出かけた時間が9時過ぎで、
「こんな時間からで大丈夫?」
と思ってたんですよ。
 
そしたら、開店前から案の定長蛇の列。
その中には、TSUTAYA限定の「赤い」クマタンバッグを持ってきてる人も多かったらしい。
ちなみにふーみんは、売り切れであきらめて通常版の青です(^^;
 
随分並んでたらしいんですが、途中であきらめて、別の店に行き、昼食を食べてから仕切り直し。
改めて並んで、1時間半。
さらに、レジ待ちに1時間半。
「ディズニーランドより待たされた〜」
と言いつつも、楽しそうに帰ってきました。
 
ふーみんはその前夜は、学校祭の打ち上げで帰りが9時過ぎ。
連日の「遊び」で、受験生、大丈夫か?と不安になるのが親心。
「2時までには帰ってらっしゃい。」
と、言いながら、心の中では3時には帰るだろうと思ってたのですが・・・
そんな混みようだったので、帰宅したのは5時近く。
やれやれです。
 
でもね、私が付いていかなくても、姉妹だけでショッピングができるようになったなんて、ちょっと嬉しい。
普段は喧嘩してても、こういうときはすっごく仲が良くて、ひとりっ子の私は
「姉妹っていいな〜」
とうらやましく思ったのでした(*^▽^*)

BECK特番♪

他地域ではもう放送があったようですが、うちのほうではようやく昨日(?)の深夜にオンエアだった「BECKのすべて」。
やっと見れてうれしい〜(≧▽≦)
 
内容うろおぼえだけど・・・
 
部下にするなら佐藤さんですよ!!!
きっと甘え上手。
で、一生懸命がんばってくれて、ついつい面倒見たくなっちゃうよ^^
 
おばちゃんのアイドルは「しげる」りーさんかと思いきや、桐谷君でしたねw
うん、私も桐谷君がいいと思った!
 
外国人にはヒロくん、人気だったね^^
 
隠れSとか!
なんかね、話を聞いてる時のおひざがゆらゆら揺れててカワイイったら!!!
見れて幸せだった(*^▽^*)
 
映画の裏話的な場面はメイキングDVDにも入ってて、う〜ん、DVD買わなくてもよかったかな・・・って思っちゃったけどね(^^;


9月12日 聖日礼拝

ヨハネの福音書 12章 34〜43節
「機会を生かして用いなさい」
 
「そこで、群衆はイエスに答えた。『私たちは、律法で、キリストはいつまでも生きておられると聞きましたが、どうしてあなたは、人の子は上げられなければならない、と言われるのですか。その人の子とはですか。』」12:34
 



群衆の一人が、イエスの主張は教えと矛盾すると言っています。
彼は答えを求める心からそう質問したわけではありません。
自分の主張のほうが正しいと訴えているのです。
これでは学ぶことはできません。
「知っている」と思った瞬間に、そこから学べなくなるからです。
 
水泳選手の北島康介さんには、ゴール直前に失速する癖がありました。
それは、脳が「ゴールだ」と思うと力が抜けるからだそうです。
北島選手はそれを改善するために、「ゴールは電光掲示板を見たときだ。」と意識を変えるようにしたそうです。
 
イエスは群衆に向かって語られますが、その場には弟子たちもいました。
私たちも「自分に語られている。」という視点で読んでいきましょう。
 
「あなたがたに光りがある間に、光りの子どもとなるために、光りを信じなさい。」12:36
 
心の闇に迷い込み、どこへ行けばよいのかわからない。
何があるかもわからない。
でも、そこに光りがあれば、見ることができます。
色も、光りがなければ区別できません。
主が明らかにしてくださる光りがあるうちに信じることが大切です。
今の生活のただなかに、光りの業があることを見つけ出すことです。
見出そうとしなければそれは見えません。
 
「イエスは、これらのことをお話になると、立ち去って、彼らから身を隠された。
イエスが彼らの目の前でこのように多くのしるしを行われたのに、彼らはイエスを信じなかった。」
12:36
 
人々が信じなかったので、イエスは退かれました。
私たちには主の御業が見えているでしょうか?
人々は、多くのしるしを見たにもかかわらず、それを信じないでイエスを十字架につけました。
 
「しかし、それにもかかわらず、指導者たちの中にもイエスを信じる者がたくさんいた。
ただ、パリサイ人たちをはばかって、告白はしなかった。会堂から追放されないためであった。」
12:42
 
それでも、信じる人も多くいたのです。
隠れキリシタンのように、ひそかに信じる人々が。
しかし、告白したら会堂から追放されることがわかっていたから、信じたけれど生活を変えることはできませんでした。
 
「人は心に信じて義と認められ、口で告白して救われるのです。」ローマ10:10
 
生きて働く信仰を持ちましょう。



運動会♪

運動会♪
小学校の運動会です(*^o^*)
さわやかな晴れ!
やや暑いですが、先週前半よりはぐっと秋らしくなっています。

徒競走は2位゛でしたV(^-^)V
練習では3位しか取れてなかったそうで、喜んでいました。
デカパン競争は1位でゴール!
ただ今お弁当タイムです。
お姉ちゃんたちは名古屋へ買い物に行っちゃって、ちょっと寂しいです。

午後は5年生と合同チームで綱引きがあります。
出番はこの3つだけ。
小学校はグランドが広くて見つけにくいし…。
もっくんの競技が終わったら帰ろうかな〜☆

プロフィール

ステファニー

Author:ステファニー
プロテスタントのクリスチャンです。
佐藤たけるさんおたくです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザータグ

るろうに剣心 イベントレポ 天皇の料理番 バクマン。 セカネコ PFフライヤーズ 鶴瓶の家族に乾杯! 2010カレンダー 懸賞 ピンポン 真田丸 あさが来た 知多 何者 超ネプの法則 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
//折りたたみ