メガネっ子♪

メガネっ子♪
 
今日の午後、注文してあったメガネを受け取りに行ってきました。
ケースもなかなかおしゃれ。
フランス製のフレームだそうです。
これはりーちゃんのメガネなんです。
 
といっても、近視ではありません。
りーちゃんは小学校の高学年の頃から、視力検査をする度に「C」の判定をもらってきました。
でも、眼科に行くと「異常なし」。
2度3度となると、お医者さんも「またか」みたいな感じで、「心因性じゃないの?」ともいわれました。
あげくに「ダテでもいいからメガネをかけさせてみたら」と言われて、無駄にだてメガネも買ってみました。
 
そして、今年。
「発達障害」の勉強をしていくうちに、視力と言うより「見え方」に問題をかかえている人たちがいることを知るようになりました。
で、いろいろ調べていくうちに、そういう意味での「視機能」を検査してくれる方がいて、しかも名古屋市内にその施設があるということがわかった時には「これだ!」と思いました。
善は急げと予約を取ったのが2か月前。
待ちに待った今月11日検査を受けてきました。
1時間ほどの検査でわかったこと:
?りーちゃんは「近視」ではなく軽い「遠視」があるために近くが見にくい。
?ピント合わせの速度が遅くいために、たとえば黒板からノート、ノートから黒板へと視線を移すとストレスが大きい。
 
それでりーちゃんのストレスが軽くなるようなメガネの度を調整していただきました。
「お母さん、かけてみますか?」
と言われ、かけさせてもらいました。
私はコンタクトで1.5なのですが、そのレンズを通してみると、ぼやけて視力計の文字がよく見えませんでした。
つまり今まで、りーちゃんは逆に、レンズがなくて見えにくかったんだなあと実感した瞬間でした。
 
また、図形認識が弱いので、ヴィジョントレーニングをしてはどうかと勧められました。
それは私も望むところですが、片道1時間はやはり遠い。
本人にその気がないこともあって、定期的に通うのはちょっと二の足を踏んでいます。
とりあえず、メガネをかけることでりーちゃんの負担が少しでも減れば・・・と期待しています。

スポンサーサイト

りーちゃんのやる気

りーちゃんは剣道部なんですけれども。
足が痛いだの、指が痛いだの、首が痛いだのと、いつも「休みたい」オーラを撒き散らしている人です。
口を開けば顧問の先生の悪口(−−;
「T(呼び捨て!)なんてさ、うちら頑張っとんのに、椅子に座って寝とるんだよ!」
「(冬は)寒いとこで走っとんのに、自分だけダウン着てさ〜!一緒に走れっつーの!そうすれば少しはメタボがましになるんじゃない?」
「朝練行ったら、T、来とらんのだよ!」
「Tがさあ、『なんでKは来とらんのだ?』とか言うんだって。
そもそもお前が『やる気がないなら来るな』って言ったから、Kちゃん、来んくなったんだろうって話!」
・・・
練習中あまり休憩がないという話は、さすがに懇談会で担任の先生に訴えておきましたけど、性格から体形まであらゆることにケチをつけるりーちゃん。
 
こんなりーちゃんが副部長になったという話を聞いて、我が家はびっくり!
よほど人材がないらしい(^^:
 
そして、今日。
部活から帰ってきたらなんだか上機嫌。
「今日、先輩が県大会で、うちとSちゃん(部長)が応援に行ったんだけどさぁ。
先輩が先生と約束しとったらしくて、『県大会に出れたらパフェおごってやる』って。
で、うちら応援に行っただけで別に関係ないのに、うちらもパフェおごってもらっちゃった!
2回以上おかわりできる店で、3杯食べてきた♪
うちって釣られやすいんだよねー。
なんかうち、部活やる気が出てきた。
結構いい人だよね〜Tって!」
 
・・・食いけですか・・・
 
ま、いいでしょう。
部長さんと、しっかり部活を盛り上げてください。

7月18日 聖日礼拝

ヨハネの福音書 11章30〜37節
「イエスは涙を流された」
 
ヨハネの福音書は、他の福音書に比べて個人的な対話がよりクローズアップされています。



イエスを愛していたラザロ、マリヤ、マルタの兄弟もイエス様と個人に言葉を交わしています。
愛しているから、さらに深い愛を知るために、辛いめに会うこともあります。
「なぜ私だけ苦しむのか?」
と思うとき、
「それだけ主が私に期待しておられるのだ。」
と考えましょう。
期待しているからこそ、より大きなチャレンジを与えられるのです。
自分の力を超えているから、私たちは、祈り、協力を求める必要を感じます。
自分一人では立ち向かえないからです。
 
私はかつて常に100%を求めていました。
しかし、教会外の働きにもかかわるうちに、私のなすべきことが時間的にも能力的にも私の力を超えた時、教えられました。
「70%、80%でいい。
 できないことは他の人に協力を求めればいい。
 むしろ協力を求めなければ働きは広がらなくなる。」
 
重荷や困難は、「私だけ」のいやなことではなく、深い恵みを知る機会だと知ることが必要です。
神は全てを働かせて益としてくださるからです。
どそのことを知っているから、私たちは負けないで立ち向かえるのです。
祈りながら進む勇気がわいてくるのです。
どれだけ重荷をお琴ができるかが、成長を表しています。
 
さて、イエスは、人をやってマルタに「あなたを呼んでいます。」とそっと言わせました。
個人的に話をするために呼び出されたのです。
呼ばれたマリヤも、マルタも、同じ言葉をイエスにぶつけます。
「イエス様がいてくれれば・・・」
と。
イエスは伝えたいことがあるから二人を呼び出されました。
そして、この姉妹の心の思い、願いを引き出そうとされました。
姉妹が抱いていた不満は、「イエスならできる。」という明確な理解の裏返しとも言えます。
期待があるから失望しているのです。
私たちの「神が愛ならどうして?」という思いも同じでしょう。
クリスチャンだからあきらめられないという面があります。
信仰があるだけに、神への期待があるから「なぜ?」と神を怨むこともあるのです。
しかし、目に見える変化以上のものを、主は与えてくださるということを知りましょう。
 
高校時代に私は思いました。
地上で病をいやされることはそんなに大事なことだろうかと。
たとえ癒されても、どうせいずれは死ぬのに・・・と思ったのです。
ほんの数年命が延びたところで、人はいずれ死ななければならないでしょう。
本当に悲しむべきことは、目の前にある問題ではありません。
「イエスは涙を流された。」11:35
とありますが、イエスの涙は、悲しみの涙ではありませんでした。
「霊の憤りを覚え、心の動揺を感じて」11:34
と書かれています。
 
ユダヤ人たちは、愛するラザロが死んだ悲しみだと理解しました。
しかし、悲しむぐらいなら、ラザロが死ぬ前に来ればよかったはずです。
イエスは、人々が涙を流して悲しみ、失望落胆している様子を見て「霊の憤り」を感じていたのです。
愛する人を失い、悲しみにくれる人を見て、人々に苦しみを与える罪に対して憤っておられたのです。
 
私が母を亡くした時、悲しみや涙はありませんでした。
母は精いっぱい行きぬいたからです。
しかし、母の亡きがらのそばで小さくなって落胆している父の姿を見て涙が流れました。
いつも凛として、毅然としていた父が、愛する者を失い、喪失感と落胆を感じているのを見て、泣かずにはいられませんでした。
涙を流す人とともに泣き、ともに悲しむことは大切です。
 
人から神の祝福を奪い去る根源は罪です。
イエスの怒りは罪と、罪がもたらす死に対する怒りでした。
そして、それを解決するために、イエスは来られたのです。
ひとつの病気が治ったとしても、また病気になるでしょう。
癒されて息を吹き返しても、最期には人は必ず死にます。
一時的に伸ばせたとしても、避けがたい問題がそこにあります。
なのに、人は目の前の問題が解決されることばかりを願ってしまいます。
 
しかし、たとえ死んでも私たちは生きます。



死に勝つ勝利があります。



それを感謝したうえで、祈ることが大切です。
「もし許されるなら、この世での歩みが長くできるように」と。
信仰による勝利とっ希望があるから、困難に立ち向かえるという、新しい信仰理解へと進みましょう。
もし私たちが長生きを望むなら、何のためでしょうか。
それは神の御業を見るためです。
「信じれば幸せになれる」という考え方を超えた、「罪の許しと永遠の命」という失われないものを得ているから、生きる力が与えられるのです。



超CDBOX♪

超CDBOX♪
 
届きましたよ♪
いや〜これは・・・
保存版としか言いようがないですよ。
もったいなくて聴けません><
 
今まで発売されたCDはほぼ全部持ってる上にコンプリートCDBOXも買ったから、同じ曲が入ってるCDが3枚あることになりますorz
初期のCDはケースが割れたり、傷ついたりしてるから、おもにコンプリートのCDを聴いてきました。
1枚当たりかれこれ100回は聞いたんじゃないかと思うぐらい、徹底的にリピしまくったので、こちらも相当傷ついてるはず。
せっかくの超CDは完璧な状態で残しておきたいという願望が・・・
 
あ〜でも、トリロジーとか、新曲のCDは聞きたいしなぁ。
まだちゃんと、CDごとにどの曲が入ってるかチェックしてないので、もう少しゆっくり考えよう。
 
一つ言うと、残念ながらDVDに、佐藤さんのラジタロスは入ってなくてか〜な〜りがっかりでした(;;

観れてないー

「夏休み」に入ってから、なんだかとても忙しいです。
土日ともに出勤だったし。
スパヒロも龍馬伝も観れてません(;;
 
全然関係ないけど、明日はふ^みんの追試。
なんとか合格できるよう、お祈りくださいませ
m(_ _)m

通勤途中の素敵なお店♪

本日は休日出勤のステファニーです。
いつもの仕出し弁当屋さんは来てくれないので、お昼は自分で用意しなくてはいけません。
って、りーちゃんの試合弁当は作ったんですけどね。
自分の分までは作る気になれないという(^^;
 
で、立ち寄ったのがこのお店!
 
通勤途中の素敵なお店♪
 
 
手作りサンドイッチが絶品です♪
コンビニのサンドイッチとは全然味が違います!
添加物とかの関係なのかな。
とにかくパンはふかふかで、具もさっぱりとおいしいんです。
私が行った時も3人ほど並んでいて、私の後ろにもお客さんがやってきました。
時々帰路に買って家に帰ることもあるんですが、我が家で人気なのはチーズロール。
これは朝じゃないとなかなか買えません。
もっくんはツナサンドがお気に入り。
カツサンドやポテトサンドもいいですよw
今日はチーズロールとミックスサンドを買っていきました^^
お近くにお住まいの方はぜひ一度どうぞ!

トリツカレてみた

トリツカレてみた

「ダ・ヴィンチ」で佐藤さんが勧めてくれた本。
図書館で借りて読みました。
あっという間に読める、すてきなファンタジーです^^
りーちゃんにも勧めてみたら、これまたあっという間に読んでしまいました。
単行本だったので、イラスト(版画?)もついてて、それがりーちゃんにとってドストライクな絵柄で、気に入ったようです。
 
「感想文これで書く?」
って水を向けてみましたが、反応は今一つ。
こういう厄介な宿題はさっさと済ませてほしいわ〜。

スーパーカップ

スーパーカップ

中には何十個も購入なさった勇者もおられるようですが。
先日スーパーで見つけて2個だけ買ってきました。
 
うちは基本カップ麺は食べないので、たまに買うと子どもにとっては大ご馳走になるみたいです。
さっそくお昼に2個を6人で分けて食べました。
 
よくよく読んでみたら、イベントのほうは2個でやっと1回しかひけないんですね><
ワンチャンスにかけてみましたが・・・
 
スーパーカップ
 
そこまで強運ではありませんでした〜(^^;

龍馬伝 第29話 超ひとこと感想

・OP変わった!
・お佐那さんにびっくり!
・「龍馬は人が変わったがじゃ。」という弥太郎さんの一言で納得せよと?
 いや、こういう龍馬は面白くて好きではあるけど。
・高杉さん登場。髪型が目立つ!
・そんなところで大騒ぎしたら役人が来るにきまってるじゃん!!
・来週もちゃんと観ますよ^^

発券♪

発券♪

朝10時。
待ちかねた発券の時間です!
この日が祝日だということをすっかり忘れていて、うっかり職場近くの711で支払いをしてしまったんですね。
なので、仕事もないのにその711へ発券しに行くはめになりました(^^;
ま、明日まで待てば仕事帰りにでも寄れるんですけどね。
そこはやはり気が急くというもの。
 
ブラボーな席でした!
オーケストラピットも含めると、4列分後ろの位置になるそうですが、それでも十分です!!
新幹線の手配もしたし、あとは首や腰に気をつけて、風邪などひかぬよう用心用心。
楽しみだ〜〜〜(≧▽≦)

プロフィール

ステファニー

Author:ステファニー
プロテスタントのクリスチャンです。
佐藤たけるさんおたくです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザータグ

るろうに剣心 イベントレポ 天皇の料理番 バクマン。 セカネコ PFフライヤーズ 鶴瓶の家族に乾杯! 2010カレンダー 懸賞 ピンポン 真田丸 あさが来た 知多 何者 超ネプの法則 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
//折りたたみ