ウォーターアロウ♪

ウォーターアロウ♪
手作りです!!

もっくんが広告をくるくると丸めて細い棒を作っていました。
で、
「おかあさん、こうしたいんだけど」
と、二本の棒をクロスさせたんですよ。
十字架にするのか?と思ったら
「ここが動くようにして」
と、交叉してる部分を指さしています。
それで、別の紙を細く切ってガイドを取り付けました。
もう完成だと思っていたら、りーちゃんが、
「おかあさん、見て見て!ここにゴムをつけたの!ちゃんと弓矢みたいに動くよ!!!」
さらにりーちゃんは矢の先に「水」の文字を立体的に作成して取り付け!
ウォーターアロウ♪
見事、ウォーターアロウの完成です(o^∀^o)
やっぱ、子どもの創造力と想像力ってスゴいわ!

スポンサーサイト

ペンタロス♪

ペンタロス♪

通勤途中でよく出会うんですよ、この会社のトラック。
で、会うたびに
「あ、ウラちゃんだ〜♪」
ってひとりニヤニヤしてしまいますw

先週の日曜日なんて、スーパーに行く途中で出くわして、曲がる信号をひとつやりすごしてしまいました(^^;

これは昨日、たまたま信号待ちでいいアングルに止まったのでパチリ☆

メイちゃん雑感

う〜〜ん…
「心を病んで」自分に思いを寄せるお嬢様に耐えきれず逃亡した理人。
庶民の生活に埋もれて小さな幸せに輝くメイ様に、新鮮な魅力を感じるのは分かるけど。
執事として…というか、人間的にどうなのかな。



海岸でたたずむメイちゃんは、メガネ一つを取ってみても理人のことばかり思い出してしまう。
その心中を知ってか知らずか、メイを優しく抱きしめて
「泣いてるときも、泣きやんでからも、ずっと側にいる」
と誓う剣人。
(その抱き方は、返って理人を思い出させてしまうんじゃないか〜〜〜!?
と思ったのは私だけかしら。)



客観的に考えると、どうみても剣人のほうが魅力的だと思っちゃうんですけど。
メイちゃんを守ろうとして取ってきた行動も、ぶつけてきた思いも、断然理人より剣人のほうが熱いし!!!
理屈で割り切れないのが恋心…とはいえねぇ。



今回はあの海辺のシーンで泣いちゃったんですが、自分でもなぜ泣けるのかよくわからないです。
剣人の切なさか、メイちゃんの「それでも剣人の思いにはこたえられない」という心か。
はたまたひょっとして、自分が剣人(いや、佐藤氏?)にあんな風に抱きしめられることを想像して感激したのか!!??



焼津ですから(o^∀^o)

焼津ですから(o^∀^o)
お昼は寿司!
「松乃寿司」というお店に行きました。
思い切って大将のおすすめ3,000円コースw

その内訳は…
近海マグロ
ミナミマグロ
サワラ
ムツ
甘エビ
アジ
アオヤギ
レンコダイ
キハダマグロ
ジンドウイカ
玉子
こうじみそのあさりの味噌汁
以上

私たちの他にも次々にお客さんが入るのですが、大将は
「お年寄り?」
と、若い衆に確認。
「お年寄り2人と若いひと2人だそうです」
という返事を受けて寿司を握ります。
「こっち、お年寄りね。」

どうやら、お客さんに合わせてネタを変えているようでした。
私がバッグから薬を取り出すと、若い衆がすかさず
「お水お持ちしましょうか?」
きめ細やかな心遣いと新鮮な魚介類に大満足でしたo(^-^)o

雨の行楽♪

雨の行楽♪
ダンナと年休を取ってドライブです。
ここは焼津。
「花沢の里」を歩きました。

特別なにがあるって訳ではありませんが、ちょっとした山里散策を50分ほど。
梅がちらほら咲いています。
雨の行楽♪
少し見えにくいですが、水車小屋。
稼働はしていません。
雨の行楽♪
散策路の終点は砂防ダムです。
間近にキセキレイが見られて感激(*^o^*)
メジロやカラ類らしきさえずりも聞かれましたよ♪



忙しい(・_・;)

忙しい(・_・;)
「さら電」イベントDVD。
見れてません(;_;)
シンケンジャーも、ディケイドも見れてません〜〜〜(ToT)
明日も無理かも…
メイちゃんだけは死守するぞ!!!

2月15日 聖日礼拝

ヤコブの手紙 1章19〜27節
「みことばを実行する人になりなさい」



みことばを「聞いている」ということは前提です。
「耳を傾ける」ところから、さらに「実行する」へと進みなさい、という勧めです。
聖書のどこから語られたとしても、みことばの骨子、本質はひとつです。
心に据えられ、残ったみことば=耳から入り、記憶に残ったみことばを、素直に受け入れなさいと言っているのです。



「受け入れる」とは、「根を張る」という意味です。
私たちは、学んだこと、体験したことを忘れます。
忘れることは、ある意味で恵みでもあります。
全てを覚えていたら、私たちのメモリーはあふれてしまうことでしょう!
変化を受け入れられるのは、忘れられるからです。
新しいものを獲得するためには忘れなければならない、とも言えるでしょう。



一方、「忘れる」とは「意識の奥底にしまう」とも言い換えられます。
だから、私たちはよく「改めて教えられた。」と言うのです。
普段は意識に上らなくても、心の奥底に記憶は残っているのです。
しかし、大事なものはしまいこまないで、絶えず思い起こす必要があります。
みなさんには人生の指針となるみことばがあるでしょうか?
いつでも、機会ある毎に思い出すみことばがありますか?
それがあなたの人生を形作っていくのです。
聞いて知っているだけでは、そのみことばが私を救うことはできません。
ピンときたみことばを、普段の考え方の柱にするのです。



「御言葉を行う人になりなさい。自分を欺いて、聞くだけで終わる者になってはいけません。御言葉を聞くだけで行わない者がいれば、その人は生まれつきの顔を鏡に映して眺める人に似ています。鏡に映った自分の姿を眺めても、立ち去ると、それがどのようであったか、すぐに忘れてしまいます。」1:22〜24
生まれつきの顔とは、主に出会う前のありのままの自分です。
自分の顔は、鏡で見ない限り見ることができません。
自分の心も、鏡=みことばによって本当の姿を見せられるのです。
みことばによって教えられたことを、たとえ一つでも、二つでも、一週間だけでも忘れないようにしましょう。
教えられては忘れ、教えられては忘れ…その繰り返しの中で自分にとって本当に大切なものは残っていき、人生を支えてくれます。



「自由をもたらす完全な律法を一心に見つめ、これを守る人は、聞いて忘れてしまう人ではなく、行う人です。このような人は、その行いによって幸せになります。」1:25
人間は忘れるものです。
でも、すぐに忘れる人にはならないようにするなら、少しずつ変化を起こしていきます。
弟子たちはイエスから何度も同じ教えを聞いたのです。



私たちの教会では、10年以上に渡って日系ブラジル人の方達と共に教会を建てあげてきました。
「日系人」といっても、文化や考え方は私たち日本人と非常に違いがあり、私たちは「多様性にある一致」ということを教えられてきました。
そして、彼らを通して、私は「行いによって祝福を受ける」ということを目の当たりにしました。
ブラジル人達は疑問を抱いたらそれを率直にぶつけ、「正しい」と納得したら即行動する人々でした。
また、日本人はつい「常識的に考えてとても無理」と思ってしまってつい祈れなくなることでも、ブラジル人達は迷わず祈りにぶつけました。
主は「聞いたみことばに応答する」彼らにすばらしい祝福を与えてくださいました。



まず今週一週間、このみことばを心に留めていきましょう。



抱きまくら☆新作

抱きまくら☆新作
昨日のプレゼントに私は感激だったのですが、
「なんでぼくにはないの?」
と、すねてしまったもっくん。
りーちゃんは
「もっくんにも作ってあげる」
と、午後から材料の買い出しに出かけました。
選んだのはポケモン柄。
学校で作ったキャンディタイプとは変えて、マジックテープで留める形で作りましてよ♪
もっくんもご機嫌!

りーちゃんはこれを「自由勉強」として提出するそうです。
普通「自由勉強」っていうと、国語や算数のテスト勉強をイメージすると思うんですけど、りーちゃんはいつも「家庭科」w
好きな分野を生かして生きていってほしいものです!

抱きまくら♪

抱きまくら♪

ウラタロスではありません(^。^;)
これはりーちゃんが家庭科で作ってきた作品です。
キャンディのように両端をリボンで留めたデザインが可愛いです♪
家庭科大好きなりーちゃんは、クラスの中でもかなり手早く仕上げたらしく、自慢げでした。



抱きまくら♪



私へのプレゼントだって言ってくれてるので大事に使いたいと思いますo(^-^)o



アートワークス☆モモ

アートワークス☆モモ



amazonさんから届いた箱は思ったより大きかった。
ついついクラッときてしまい、ポチしてしまいました。
だって定価5,040円が3,200円足らずで手に入るなんて!!
2,000円も得したようなものじゃないですか!!(違



アートワークス☆モモ



ともかく!
カッコイイわ〜w
踏み台にされてるモールさんがいいわ〜w
手首を付け替えると、最終回のプラカードシーンを再現できますw



アートワークス☆モモ



いろいろなモモ。
一番小さいのがガチャ。
「アクションポーズ」だったかな?
もっくんが当ててきてくれたものです。
中ぐらいのが匠魂。
私が直感で引き当てたもの。
で、アートワークスはこんなにでかいのです。
これを撮影していたらもっくんが側に来て
「おかあさんて、ほんとにモモタロスが好きなんだね。」
とひと言。
近々デンライナーテーブルセット付きのモモさんが来ます。
パソトモのモモさんも来ます。
知らなかった…私ってモモタロスマニアだったのか(°□°;



プロフィール

ステファニー

Author:ステファニー
プロテスタントのクリスチャンです。
佐藤たけるさんおたくです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザータグ

るろうに剣心 イベントレポ 天皇の料理番 バクマン。 セカネコ PFフライヤーズ 鶴瓶の家族に乾杯! 2010カレンダー 懸賞 ピンポン 真田丸 あさが来た 知多 何者 超ネプの法則 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
//折りたたみ