11月23日 聖日礼拝

マタイの福音書 16章13〜20節
「教会の潜在能力」
        安曇野ファミリーチャペル 小岩井健牧師



お久しぶりです。
今着ているスーツは随分前から着ているものです。
牧師になって2kg体重が増え、結婚前に数kg太り、結婚後さらに8〜9kg太ってきたんですが、実は最近15kg減量したんです。
先日もこちらの服部牧師にお電話で、やせたという話しをしたら、
「見るまで信じない。その腹の肉をつまむまでは信じられない!」
と、イエス様の弟子の一人のようなことを言われました。
私自身、今まで何度もダイエットしてはリバウンドした経験があります。
「無理だ」と諦めていた時期もありました。



私たちは与えられた能力すべてを発揮してはいません。
すばらしいものを与えられているのに、あることにすら気づかず、「ダメだ」と思いこんでいます。
キリストが一人一人に、1つ1つの教会に与えている力を信じているでしょうか?



「イエスは弟子たちに尋ねて言われた。『人々は人の子をだれだと言っていますか。』」16:13
イスラエルは当時ローマ帝国の属州となっていました。
イスラエルの人々はかつての栄光を求めて、政治的救い主を待ち望んでいました。
それゆえ、イエスを過去の偉大な預言者の再来だという人も多かったのです。
しかしペテロは
「あなたは、生ける神の御子キリストです。」16:16
と告白します。
そのペテロに対してイエスは、天の御国のカギを与えると言われました。
これを、「ペテロ個人に与えた」 と解釈する人もいます。
しかしこれは、「イエスは主キリストだ」と告白するものの上に教会を建てるという意味です。
ペテロは完全な人ではありませんでした。
イエスが間もなく十字架にかけられることを予告されたとき、ペテロはそれを信じず、イエスに「さがれサタン!」と言われてしまいました。
さらに、イエスが捕らえられた後には三度までイエスのことを知らないと否定し、逃げたのです。
「しかし、わたしは、あなたの信仰がなくならないように、あなたのために祈りました。だからあなたは、立ち直ったら、兄弟たちを力づけてやりなさい。」 ルカ22:32
ペテロがつまずくことも、立ち直ることもイエスは知っておられました。
イエスはそんなペテロの弱さをご存じの上でペテロに「カギ」を預けられました。
主は私たちの内にも、将来の宝を見てくださいます。
完全であることではなく、イエスをキリストと信じる信仰こそが大切だからです。



教会は、この世から召し出された「呼ばれた者たち」の集まりです。
決して建物のことを指すのではありません。
そして、教会にはハデスの門も打ち勝てません。



「わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てます。ハデスの門もそれには打ち勝てません。」16:18



今、休暇でこちらに来ているのですが、昨夜安曇野教会の方から携帯に電話がありました。
「天国から、Mです!」
と明るくかけてくれたその方は、肺ガンを患っているのです。
治療をしなければ、1ヶ月〜3ヶ月と余命を宣告されています。
「Mさん、私に電話するときは毎回受けを狙わなくていいから!」
と、答えました。
実は安曇野教会には呼吸器内科のドクターが2人来ておられて、Mさんをお見舞いされたそうです。
「まだクリスチャンではないドクターに、主を証しする機会が与えられた」
と、Mさんは喜んでいました。



また、別のDさんは皮膚癌で手術を受けた方なのですが、その皮膚科のドクターも教会にいらっしゃいます。
Dさんは、
「最近ガンが多いですよね。
日本の死亡原因の3分の1がガンだというんだから、一度ガンの人を集めて乗鞍でキャンプをしたいですね。」
と言われるのです。
さらに、さきほどのMさんも
「うちの教会ではガンが流行ってるから、本をだしましょうよ!」
と言っていました。



「ハデスの門(=死)も」信仰には打ち勝てないのです。
そこに希望があるからです。
天国のカギが与えられているからです。
マスターキーを預けられるのは信頼できる人だけです。
私たち一人一人がカギを握っています。
大国の支配者は核ミサイルを発射するボタンを押す「死のカギ」を持っているかも知れません。
私たちは命のカギを頂いています。



「どうせ日本ではダメだ。」
「田舎ではダメだ。」
と、自分で線を引いて諦めていないでしょうか?
イエス様は
「こんなペテロにはまかせられない」
とは言われませんでした。
「教会」は、不安な現代に希望を与える場所。
そのままで受け入れられ、愛されることを知る場所。
愛されるだけではなく、愛する喜びを知る場所。
与えられるだけでなく与える喜びを知る場所。
主は、弱さある私たちを用いてくださいます。
一人一人の可能性が秘められている宝の箱のカギを開けて、宝を磨き、それを使いましょう。
閉じこめ、埋もれさせることなく、開き、解き放ちましょう。
地域の、世界の、キーパーソンとなるために。



スポンサーサイト

変更

変更



高校入学以来、ふーみんがず〜っと訴えていたこと。
ケータイの機種変更。
クリスマスプレゼントってことで、今日ショップに行ってきました。
ついでなので、そろそろ3年目になる私のケータイも新しくしようと。
で、選んだ機種は同じで色違いになりました♪
これはふーみんので、私はピンクw
やっぱり新しいものってウキウキしますよね^^



しかし!!!
データ転送してもらっても、画像とかサウンドとか、著作権のあるものはダメなんですって(−口−;
あの、思い出の「電王すごろく」待ち受けとか、変身待機音とか…。
着うたや着メロも。
かろうじて電王、ゼロノスのベルト音、それに「さら電すごろく」待ち受けはまだダウンロードできたので、一気に入れまくりました。
12月過ぎてたらもうできなかったと思うので、今変えてよかった〜!
ただ、残念なのは牙王フォームの音。
あれ結構気に入ってたのに…。
佐藤さんのブログから拝借した画像もダメでした。



逆の見方をすれば、こんな目にでも遭わなければ捨てきれないデータがたくさんあったので、いい機会だったのかも。
人生、時には棚卸しが必要なのかな…なんてちょっと大げさに考えたりしたのでした。



直感

帰り道、本屋さんに寄り道。
佐藤さんが表紙の雑誌が3冊ほどあるので、探りを入れに。
ページ数とお値段を見比べて、結局立ち読みで済ませてしまいました(^_^;)

イケメン雑誌をがまんしたから、
「オレはオレにご褒美を与える!」
というわけで、挑戦してみました(*^ω^*)S.I.C匠魂♪
一番奥から1個手に取って戻し、もうちょっと手前のを取って戻し…。
「直感を信じろ!!」
とのアドバイスを胸に、片目をつむりつつ
「えいや〜〜っっっ!!」
と1個摘みました。



直感



ワクワクしながら、しっかりセロテープで封印されている箱をあける♪



でも、まだ中身は見せてもらえないという…



直感



いよいよ黒いビニール袋を破ると…赤い!?



直感



キャーッ!!嘘でしょっっ!!!
彩色モモさん参上!!!



直感



骸骨を踏みしだくモモさん、カッコイイ。



これでチケット全滅の憂さを晴らせたわ〜ε=(^◇^;



さら電サントラ♪

さら電サントラ♪

昨日届きました〜(^▽^)
いいですよ、サントラ!
聴きながら映画の場面が蘇ってきます。
良太郎が目覚めてモモの腕をガシッとつかむあたりなんか、音楽聴いてるだけで涙が出てきました。
最後にはAAAの新クラジャンも入っています。
幸太郎や幽汽のダブアクはないですけどね(^_^;)

通勤の車内は今も電王ミュージックな私。
コンプリートCDボックスの他にはみ出ているのが、

ダブアクWING−FORM
ダブアクCLIMAX−FORM
いーじゃん!スゲーじゃん!
「俺、誕生!」サントラ
「さら電」サントラ
175Rの「夢で逢えたら」
あと、初代クラジャンにはインストロメンタルが入ってるから、これも捨てがたい。
…とはいえ、収納スペースには限りがあるので全部は持ち込めません(ノ_-;)

当分はCDボックスと「さら電サントラ」と「いーじゃん!」でいくかな☆

落書き☆9

落書き☆9
ミルクディッパーのシーンを脳内再生♪
良ちゃんの七変化が楽しかったです。
ボールペンとラインマーカーで。

予約(BlogPet)

きょうJoyは予約したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「Joy」が書きました。





ええ〜〜ん!今日e+から「ご用意できませんでした」ってメール来たこと思い出したよ(;;)



ステファニー画廊

ふーみんとりーちゃんの画集をupしました♪
今までの「Stephのおうち」は更新がものすごく面倒なので、画集はAmebloのフォトアルバムを使うことにしました。
題して「ステファニー画廊」。
サイドバーにもリンクを貼りました。
ご用とお急ぎでない方は、見てやってくださいませm(_ _)m



マグネット♪

マグネット♪
映画の入場特典だったマグネット。
職場のデスク引き出しに貼ってあります♪

ステファニー家が入手したのはモモ4枚でした。
私が2回目鑑賞した時にウラをもらいました。
その後一枚はモモをリュウタと交換してくれる人があり。
キンちゃんは
「かぶったからあげる」
とタダでくれた人があり。
いつのまにか全種コンプリート\(^_^ )( ^_^)/

みなさんのおかげです!
ありがとうございましたm(_ _ )m

11月16日 聖日礼拝

ヨハネの福音書 15章9〜17節
「主が選び任命された」



今日はあいにくの雨ですね。
雨の中、教会まで足を運んで来られる方のことを思うと、「あいにく」と思います。
先日やっと時期が来てタマネギの種を蒔きました。
蒔いた後は、「しとしと雨」が一番よいそうです。
だから、一緒に種まきをしたMさんと私は、「いい雨が降った」という思いもあります。
物事は見る角度を変えると違った評価ができます。
多面的な見方をすることが必要なのです。
「私」にとっては良くないことも、他の方にとっては良いことかも知れないのですから。



では、私は自分自身をどう見たらよいでしょうか?
「神は私に何を望んでおられるのか?」
という視点を持って見てみましょう。
人生の岐路に立っているときや、悩みの時にはだれしも
「神様、あなたは何を望んでおられますか?」
という祈りをすることでしょう。
人生の中で取り組むべき事、その青写真を求めて祈ります。
建て上げるべき教会像、人生像を求めて祈ります。



「父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛しました。わたしの愛の中にとどまりなさい。」15:9
主が命じておられるのは、「愛の交わりのうちに留まること」です。
わざわざこんな命令を下されることを裏返せば、留まらない人が多いということです。
生涯信仰を守り抜くのは容易ではないからです。
「愛されている」という実感は長続きしません。
感情には波があります。
「とどまろう」とする意志がなければ揺れ動きます。
サタンは主の愛から私たちを引き離そうとします。
「神への愛」「信頼」「祈り」を奪う泥棒だからです。



「人がその友のためにいのちを捨てるという、これよりも大きな愛はだれも持っていません。」15:13
これは一般論を述べているのではありません。
「人」はキリストご自身を指し、自ら「友のために命を捨てる」と言っておられるのです。
そして、それ以上の愛はないと。
「神はキリストにおいて、天にあるすべての霊的祝福をもって私たちを祝福してくださいました。」エペソ1:3
天にあるすべての祝福をお与えになるほどの価値が、私たちにあると言ってくださる神の愛を、私たちは分かっているでしょうか。
愛の中に踏みとどまるとき、初めて愛がわかります。
ふんばって信じましょう。
人生の危機のこそ信仰は成長するのですから。
「苦しみに会ったことは、私にとってしあわせでした。私はそれであなたのおきてを学びました。」詩篇119:7
「おきて」とは、神様の愛と配慮です。
神が私の人生に触れてくださっていることを体験し、支えられ守られる体験をすることです。
受けているものを「あたりまえ」と思うと、感謝せず不満ばかり。
そうではなく、
「わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合うこと、これがわたしの戒めです。」15:12
同じ言葉が15:17でさらに繰り返されています。
神の家族として、キリストの愛を中心とした交わりを築くのです。



「あなたがたがわたしを選んだのではありません。わたしがあなたがたを選び、あなたがたを任命したのです。」15:16
私ではなく、主が私を選んでくださいました。
結婚にたとえるなら、主の方からプロポーズされたのです。
たとえ私が手を離してしまっても、主は決して離さず握っていてくださいます。
日ごとに新しい気持ちを持って生涯を主とともに歩みましょう。
「健やかなときも、病めるときも」



イマジンあにめ2♪

イマジンあにめ2♪



来ましたよ〜〜〜(=^▽^=)
イマジンあにめ2!
もっくんと二人で楽しく拝見しました。
今回は12枚全て違うお話ですからね(o^-')b

イマジンあにめ2♪



この釣り糸の先がコチラ↓



イマジンあにめ2♪



イマジンあにめ2♪



イマジンあにめ2♪



前回同様箱にも小ネタがいっぱい♪
それぞれに味がありますが、印象に残ったのは14話と15話と20話と21話。
14話では鈴村さんの悪のりとか〜

白倉Pの15話のキンちゃんとか〜

小林さんの21話。
ほんとはここまでウラを描ききりたかったと!?
もっくんは
「意味わかんない〜」
って言ってました。
わかったらおかしいって!!

武部さんの20話。
電王誕生裏話は今までにも聞いてはいましたが、タイムリミットを意識しながら臨場感たっぷりに描かれると、これはきつかったろうなぁ…とか。
最後のテロップが効いてました(^_^;)

あ〜楽しかった〜〜〜!!



プロフィール

ステファニー

Author:ステファニー
プロテスタントのクリスチャンです。
佐藤たけるさんおたくです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザータグ

るろうに剣心 イベントレポ 天皇の料理番 バクマン。 セカネコ PFフライヤーズ 鶴瓶の家族に乾杯! 2010カレンダー 懸賞 ピンポン 真田丸 あさが来た 知多 何者 超ネプの法則 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
//折りたたみ