FC2ブログ

7月20日 聖日礼拝(早天礼拝)

テモテへの手紙第1 1章12〜17節
「人々の見本にしようとして」



この書簡は、パウロが後継者テモテに、教会のあるべき姿を教えることで、健全に教会が建て上げられるように書かれたものです。



教会の使命とは何でしょうか?
人々が永遠の命を受けることができるようにすることです。



「『キリスト・イエスは、罪人を救うためにこの世に来られた。』ということばは、まことであり、そのまま受け入れるに値するものです。私はその罪人のかしらです。」1:15



パウロは自分の経験から、すべての人に共通する原則を分かち合おうとしています。



「私は以前は、神をけがす者、迫害する者、暴力をふるう者でした。それでも、信じていないときに知らないでしたことなので、あわれみを受けたのです。」1:13



パウロはかつて救いから遠いところにいました。
それが、今や宣教の勤めに任命されたのです。
「ふさわしいから」ではなく、これから救われる人々の見本になるように。



「しかし、そのような私があわれみを受けたのは、イエス・キリストが、今後彼を信じて永遠のいのちを得ようとしている人々の見本にしようと、まず私に対してこの上ない寛容を示してくださったからです。 」1:16



見本ってどんなものでしょう。
すでに包装済みの商品の中身を見せてあるものもあります。
見た目だけでは分からない…という人のために、試食が用意されていることもあります。
言葉だけではわからないから、見えるように、味わえるように見本を用意するのです。
同様に、「信仰を持とう」と思えるように、見本を置いています。
それがパウロであり、テモテであり、クリスチャンです。



私たちの教会でも、いろいろな弱さを持った人が救われています。
「あの人が?」という人が救われているのです。
それは、すべての人がキリストに向けられていくように、様々な見本を用意されているのです。
「それでもクリスチャンなの?」
と言われたら、
「それでもクリスチャンです!」
と答えていいのです。
キリストは私をあわれみ、救ってくださいました。
ですから、それにふさわしく生きようとしているところなのです。
多くの人は「クリスチャン」というと、完成された人を想像します。
しかし、私たちは「途上にある」のです。



「見本」は「ありのままの姿」でなくてはいけません。
偽装したら、「だまされた」と思うでしょう!
私たちも、立派なものを見せる必要はありません。
正直な姿を見せることによって、立派ではないけれど力と希望を与えられていることを現すのです。



スポンサーサイト

ぶ厚い(×_×)

ぶ厚い(×_×)
ここにきて、また電王関係で出費があろうとは…。
もちろんイマジンのデザイン画集も買ってます。
まあDVD系は一区切りついたので、その分を回したってことで。

佐藤さんのブログ自体は昨年5月ぐらいから日々チェックしていたし、その時点での過去記事も読んだはず。
こうして読み返してみると、「その時の佐藤さん」が手が届くところにいるように感じられます。

ご本人、「作文が苦手」なんておっしゃってますが、なかなかどうして。
ウィットに富んだ短文で、リズムよくセンスよく、ときどきの気持ちが綴られています。
ほとんど睡眠とれてないんじゃ?…というほどきついスケジュール。
合間をぬって、日常のちょっとした「うれしさ」や「なごみ」や「意気込み」を見つけて文章にしていく。
そこに佐藤さんの感性がそのまま表れているんでしょうね。
何よりも、「その時」にしか書けない文章だというところが貴重です。



日曜学校でクッキー作り♪

日曜学校でクッキー作り♪
小学科のお姉ちゃんたちがクッキーを焼きましたよ(o^-')b
幼稚科にもおすそ分け。
ラングドシャかな?
教会の中においしそうな匂いが漂っています♪

夏祭り♪

夏祭り♪

保育園です。
夕方5時開始だったのですが、暑いのなんの(´□`;)
今年は役員をしているので、もっくんはおばあちゃんとダンナに任せて夜店に専念。
子どもと一緒に踊るよりはるかに楽だったような…。



夏祭り♪



年長すみれ組の子どもたちは順番に太鼓をたたかせてもらえました。
もっくんも真剣な顔つきで、テンポよくバチを振るっていましたよ。



見つけちゃった(〃▽〃)

見つけちゃった(〃▽〃)



時間つぶしに本屋さんをうろついてたら、見つけちゃった…。
少なくとも箱買いはすまいと心に誓っていましたが。
不意打ちをくらうと、つい…。
で、一個選ぶわけですよ。

ランダムですから何が出るかは運任せ。
それでも一応何個か手に持ってみる。
なにげに重さを比べてみる(←意味なし)
こういう場合何が出たら「ハズレ」なのかな…と思ったりする。
思い切って、最後に手にしたものをレジに持っていく。
結果はコレ↓



見つけちゃった(〃▽〃)



ちびボイスを1個買いしたときもK良太郎だったんですよね。
あの時も微妙にがっかりした思い出が…。
いえ、キンちゃんが嫌いなわけじゃないんですよ!!!
最終3話で、ほんとにキンちゃんの男らしさに惚れましたから!
「パオーン」もツボです!
ただ、「やっぱりキンちゃんか〜」って思っただけです(^_^;)



届きました♪

届きました♪
昨日届いたDVD2種。
電王vol12(特)と電キバクライマックス刑事コレクターズパックです♪d(⌒〇⌒)b♪
「海の日」がこんなにありがたいと思ったのは初めてな気がする。

順序としてはまず最終3話特別版からでしょう。
キン・ウラとのお別れは、何度も見ているのでもう泣くまいと思っていたのですが…。
思わぬ伏兵リュウタにやられました(T_T)
「怖くなって」デンライナーに残ったということは知っていました。
それは単なる恐怖心ではなく、良太郎やデンライナーの仲間たちと築き上げた「記憶」を失うことへの恐さだったんですね。

あと、驚いたのは侑斗です!
どの時間で生きるかはこれから決めるって!
「桜井と違う時間を生きることができる」ってそういう意味だったのか〜!!
なかなか都合のいい設定ですよ〜。

次にチェックしたのは電キバメイキング。
環季ちゃんのオールアップ挨拶に感動!
とても小学校3年生とは思えませんでした。
決して「言わされ てる」んじゃなく、自分の気持ちを表現してるって感じられて、しかもしっかりしてるの!
これからが楽しみですね。

寝る前に「初日舞台挨拶」
佐藤さんが「生まれて初めてこんなに泣いた」というあれです。
本当に懐かしかったんでしょうね。
あのイマジンたちとの日々が。
宝物、大切にしてください!

ところで、12巻の初回特典のファイルに、今までコツコツと貯めてきたカードを一枚一枚入れていきました。
残ったのは、カード一枚分のスペースと、「俺、誕生!」DVDについてきた封入特典のカードが4枚。
せんせい!これはどこにしまえばいいんですか?

7月13日 聖日礼拝

コリント人への手紙第2 1章3〜11節
「苦難に遭うことの意味」



「クリスチャンは苦しみに遭うはずがない。」という思いこみは間違っています。
私たちには「因果応報」という考え方が染みついていて、苦しみに遭うのは自分が何か悪いことをしたからだと思いがちです。
クリスチャンであっても、苦しみは避けて通れないという事実を受け止めなければいけません。
苦難は、「私が神に愛されていない証拠」では、決してないのです。
困難や病気に襲われるとき、その苦しみ以上に「これには何の意味があるのか?」ということに悩みます。
それはクリスチャンであるがゆえの葛藤だとも言えます。
私たちは、「すべての慰めの神」が「どのような苦しみのときにも」慰めてくださることを知るのです。



私たちが苦しみから学ぶことの第1は
?神から慰められた経験によって、人を慰めることができる。
ということです。
「私の苦しみ」は決して無意味ではないのです。



?…



?私たちが神により頼むようになるため。
自分で何とかできるときには自分の力に寄り頼みやすいものです。
自分にはどうにもできないもどかしさを感じるときに初めて神に頼ります。



赤ん坊は他人に頼らなければ生きていけません。
しかし次第に自立して、自分の力で生きていきます。
やがて歳を重ね、再び次第に自分一人では生きていけない時期がやってきます。
それは神の国に帰るための準備であり、神に頼るようにと言う訓練の時だと考えられないでしょうか。



夏休み自由研究☆

「研究」っていうぐらいですから、何かレポート風に書いて提出するのかと思っていたのですが。
「家庭科なら作品作ればいいんだよ」
と言うので、さっそく取りかかりました。



夏休み自由研究☆



何しろ全科目のうち、家庭科だけは全て◎がいただけたりーちゃん。
気合いが入っています。
何日も前から、本をめくって自分にも作れそうな作品を物色していました。
昨日のうちに材料を書き出して手芸用品店へ。
夜にはもう生地を裁っているという(^_^;)
家庭科でミシンを習ったので、我が家のミシンにも初挑戦です。
裏布までついている本格的なバッグ。
もう完成していまいました。
もちろん、私も付きっきりで指導しましたけどね♪



夏休み自由研究☆



口からちらっと裏地が見えるのがおしゃれでしょう?



ステファニー(BlogPet)

きょうステファニーと、新品は掲載するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「Joy」が書きました。

ルービックキューブ♪

ルービックキューブ♪
新品のルービックキューブ…ではありません!
生まれて初めて6面揃えることができました\(^_^ )( ^_^)/
もちろん自力ではありませんが…。

「貸してあげるから、今週中トライしてみて。」
という言葉にのせられて取り組むこと4日。
どうあがいても1面しかそろいません。
とうとう「苦しい時のネット頼み。」
攻略法を見て、つくづく自力では不可能だと思い知りました。

全ての手順を覚えられるほどのメモリ領域が私の脳内に残っているかどうか…。
あの「電王」の良太郎=佐藤健さんはルービックキューブの名人だとか。
挑戦してみようかな〜(^_^)

プロフィール

ステファニー

Author:ステファニー
プロテスタントのクリスチャンです。
佐藤たけるさんおたくです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザータグ

るろうに剣心 イベントレポ 天皇の料理番 バクマン。 セカネコ PFフライヤーズ 鶴瓶の家族に乾杯! 2010カレンダー 真田丸 何者 懸賞 あさが来た 知多 超ネプの法則 Q10 ピンポン 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
//折りたたみ