12月30日 年末感謝礼拝

コロサイ人への手紙 3章12〜17節
「感謝の心をもって」



この箇所には私たちが持つべき3つの自覚が示されています。



?私たちは神に選ばれたものである
主が私たちを選び出してくださいました。
私たちを用いるために。
「神に必要とされている」ということを知るときに「使命」を自覚します。



?聖なるものとされている
「すでに聖である」のではありません。
主は
「わたしが聖であるからあなた方も聖でなければならない。」
と言われます。
弟子として、模範に習って生きることを自覚するのです。
神の愛を示すために。



?私は神に愛されている者である
困難に遭うとき、
「私は神様に愛されていないのではないか」
という思いに襲われることがないでしょうか?
これはサタンの誘惑です。
ヘブル人への手紙には
「神は愛する者をこころみ、試す」
ということが書かれています。



私は高校時代野球部に所属していました。
中学には野球部がなかったので、高校ではどうしても野球がやりたくて入部したのです。
そんな私が1年生の時、顧問の先生に呼ばれ、
「セカンドに入れ」
と言われたのです。
たまたま私が自転車をこぎながら投球練習をしているのを見かけて
「練習熱心だと判断した。」
と、先生は他の部員の前で話してくれました。
そして、私も知らなかったのですが、たまたま父が買ってくれたグローブがセカンド用だったので「セカンド」になったようです。
レギュラーになって待ち受けていたのは厳しい特訓でした。
取れそうで取れない球を何球も何球もノックされました。
そうすることによって守備範囲が広がるのです。



「選ばれる」ということは決して楽なことではありません。
でも、主は私たちを愛してくださるから全てを通して祝福してくださいます。
苦しみ以上の恵みがかならずあるのです。
 
 



 



これらのことを自覚している者は、他の人との良い関係を築いていく資質・品性を身につけます。
15節から17節の間に「感謝」という言葉が3回出てきます。
「感謝」の反対は「不平・不満・つぶやき」です。
これらは私たちの間に「違い」があるから生まれるものです。
人が集まれば集まるほど、不協和音が起こります。
それに打ち勝つのが「感謝」です。
それは献身の姿勢でもあります。



?感謝の心を持つ
感謝のない人は否定的です。
雨が降るとつぶやき、晴れれば「暑い」とぐちをいうような人です。
どんなことでも不平の種にします。
たとえ同じ事が起きても、「希望を失わない人」は喜びの種にします。
「恵まれているから感謝できる」というわけではないのです。
だれにでも苦しみや悩みはあります。
それをどう見るか、その見方が大切なのです。



?キリストのことばを豊かに住まわせる
「住まわせる」ということは「同居する」ということです。
別々に住んでいてたまに会うのなら、散らかっているものを急いで片付けて見えないところに押し込むこともできるでしょう。
「同居」ではそうはいきません。
いいところだけではなく、全てが見られています。
主は、努力も見ていて報いてくださいます。
失敗も見ていて、赦してくださいます。
「失敗したら神様に怒られる」と考えていますか?
何を今さら!
ひとり子さえお与えになったお方が、私たちの弱さも全てご存じないはずがありません。



?目標を持って、次は「よかった」と感謝できるように取り組む
10年ほど前でしょうか、今は亡きH姉がこんなことを言われました。
「西教会は女性や子どもの教会です。
ここに主人を誘うことは難しいです。」
「だからダメな教会だ」ということではありません。
そのような課題があったことは確かです。
だから、その課題に取り組むのです。
私はH姉に言いました。
「そうですね。では、ご主人を誘えるような教会になるよう、一緒に協力していきましょう。」
と。



スポンサーサイト

大晦日

大晦日
今日は大晦日。
義弟一家が遊びに来てくれました。
元旦は私たちが礼拝に行き、そのあと実家に行ってしまうので、お年玉も今日のうちに交換です。

さて、先日のクリスマス会で姪のなっちゃんがサンタさんにカップスタックをもらいました。
今夜はそれを持ってきてみんなで楽しんでいます。
一番燃えているのはもっくんです。
タイムを計って何度も挑戦していますよ!

今年もみんな元気に年を越すことができて、感謝です!
このブログを訪れてくださったみなさんも、よいお年を!!!

一番くじ!

午前中はキッチンの中掃除。
換気扇のフィルター交換。
シンク周りの油汚れと格闘。
昼食は我が家特製オムライス♪
食べたら一気に疲れが出てしばし昼寝(-.-)zzz

「セブンイレブンで一番くじやっとったよ」
というダンナの一言を聞いたとたん目が覚めました!
ハイパーボビー誌に広告が載ってて気になってはいたんです。
同じ店に行くのは恥ずかしいっていうので、別店舗へ。
おずおずと応募券を一枚手に取ると、
2枚引く?
とダンナ♪
いざという時は豪儀な♪(*^ ・^)ノ⌒☆
今年最後の運だめし…えいっ!!
ジャーン!!



一番くじ!



ライダーマスク貯金箱アギト!
そして、電王バスタオル〜〜〜!!
広げるとこんなに大きい♪



一番くじ!



私的には大当たりですヾ(≧∇≦*)〃
2本ともシヨッカーペンだったらどうしようかと思っていたのにキャーキャーキャーッ!!
ダンハン、ありがとうね(。・ω-。)-☆



ようやく降臨!

ようやく降臨!
長らく実家にて隠遁あそばされた王子が、密かに降臨!
お待ち申しておりました。
金と白が高貴さをかもしだしています。
予約したのは確か夏でしたよね…。

そして装着変身ライナーフォーム、電車斬り!!
…買わないつもりだったのに((>д<))
クリスマス用品の買い出しに行ったヨシ〇ヤでつい…。
ダンナに
「おもちゃ売り場は立ち入り禁止!」
と言われてしまいました||(;-_-)|||
でも、おもちゃ売り場に行かなくても、1月には続々と宅配便が届きそうで…
雑誌2冊にDVD2本、コンプリートCDBOXに、ちびボイス…。
何か恐ろしくなってきた!!
あと3話で終わるということに、ほっとしている私がいます。

それはさておき(オイ!)
ライナーフォームで初めて「ライダーパス」が日の目をみることになりました。
毎回付属品としてついてくるのですが、持たせにくいし。
どうせ持たせるならデンガッシャーのほうがかっこいいし。
今回はデンカメンソー ドにパスをセットするスロットがあるんですよ。
で、初めてあの小さな部品にシールを貼って差し込みました!
ああ〜楽しかった!!
しかし、飾る場所が…。
いっそ陳列棚でも買いますか(^_^;)

12月23日 クリスマス礼拝

ルカの福音書 2章8〜20節
「すばらしい喜びの知らせ」



今週の箇所は羊飼いたちを通して「信仰とは何か」を教えています。
それは、人がイエスキリストに与えられた恵みの福音を聞き、それを信じていくプロセスです。



世間では多くの人々が住民登録のために移動していました。
ところが羊飼いたちは全く「ローマのおふれ」に縛られることなく、自由に羊を飼っていました。
彼らには「帰るところ」がない…いわば住所不定だからです。
世の中の動きにかかわらず、普段通りの生活をしていた羊飼い。
そこに主の使いが現れ、良い知らせを伝えます。



主は真っ先に羊飼いに良い知らせを伝えました。
それは「この民全体のためのすばらしい喜び」だからです。
全ての人に知らせるために、最も情報が伝わりにくい人に知らせてくださったのです。



「救い主誕生」の知らせを聞いた人々は何をしたでしょうか?
パーティーですか?
彼らは「見てこよう!」と、行動に出ました。
御使いが「見てきなさい。」と命じたわけではありません。
求道心とはそういうものです。
何かを得るために努力すること、探すことに意味があります。



推理小説を読んでいる途中でタネ明かしして欲しいと思う人がいますか?
頭をひねり、予想し、裏切られながら結末にたどりつく…その過程こそが楽しいのであって「結論を急ぐこと」がよいわけではありません。
私たちが「福音」をのべ伝える時にもそれを知っていなければなりません。
信仰の手前にいる方たちが、自分で発見し、「本当にそうだ!」とわかるまで一緒に旅をすることが大切なのです。
「簡単に信じてはいけませんよ。」
これは牧師である私がいつも言う言葉です。
本当かどうかを確信できるまで手助けするのが牧師の役割だ、と信じているからです。



救い主探索に出かけた羊飼いたちも、簡単に見付けられたわけではありません。
与えられているヒントは「布にくるまって飼い葉桶に寝ておられるみどりご」です。
夜、暗い中を1軒ずつ訪ね歩き、とうとう探し当てたとき、彼らはマリアとヨセフに自分たちの体験を話し、賛美しながら帰って行きました。
ここに「自ら発見する喜び」があります。
これが大切なのです。
「見付けたい」と思う人にしか見付けられません。
「自分のものにしたい」と思わない人は決して手に入れられないのです。



「あなたがたがわたしを呼び求めて歩き、わたしに祈るなら、わたしはあなたがたに聞こう。
もし、あなたがたが心を尽くしてわたしを探し求めるなら、わたしを見つけるだろう。」
エレミヤ書 29章12,13節



「メチャ盛りカルタ」が欲しい!

「メチャ盛りカルタ」が欲しい!
先月ショウワノートの「電王かるた」を買ったのです。
裏面でも「じゃんけんゲーム」と「道つなぎ」という2種類のゲームで遊べて、なかなか楽しいものでした。
そして、てれびくん1月号の付録にも「電王かるた」。
こちらは小さいけど憑衣良太郎が揃っていて、うれしい♪
まあかるた2組、変化もあっていいよね…
と思っていたところへ「メチャ盛りカルタ」ですよ〜。゜(>д
デフォルメイマジンズのかわいいイラストに、なんと、声優さんが札を読んでくれるCD付きと来た!!
すでに電王かるたが2組あるのが恨めしい。
しかもこのカルタ、ショウワノートが作っているというではありませんか||(;-_-)|||
そういう予定があるなら、ちゃんと教えてちょうだい!!
お値段も高いし、諦めるしかないか…。
そんな失意の私を見透かしたかのようにスーパーヒーロータイムでプレゼントですヾ(≧∇≦*)〃
20名様なのでかすかな希望ですけどね。
渾身の思いを込めてデコってみました。
当たらな いかな〜〜〜

電王 第46話 感想

デンライナーに救助された愛理さん。
凛として美しい。
愛理さんの前にゼロライナーが現れていたのね。
桜井さんが闘っていることも承知していたの。
そう。
良ちゃんも闘ってるんだよ。
仲間と一緒に。
ここ、泣いた(;;)
いっそ紹介したら?って思ったのは私だけじゃないよね。



侑斗から一輪の白い花。
その花びらは湖面に舞い散り、それぞれの場所に1枚ずつ現れる。



良太郎の記憶にはまだ矛盾が。
「姉さんが結婚するはずだった日」は春だったのか、1月だったのか?
子どもが生まれることが分かって式を早めたとか?
幼児番組でありかな??



カイは忘れっぽさが度を増してるらしい。
「お前」呼ばわりで、ひょっとしてレオのほうが身分が上ですか?
イマジン全部呼び寄せて、モグラの大群。
怖いよ〜〜〜



ま…まさか…キンちゃんが消えてしまうの!!?
というか、完全体でライダーベルトしてましたか??
で、来週はお休み???
号泣〜〜〜!!!



その他いろいろ
・たき火のそばで侑斗とデネブ。
 デネブは自分の意志でカイを裏切ったんだ。
 やっぱりいいイマジンだよ!
・桜井さんの緑ゼロノスが加わって、トリプルライダー!!!
 こんな場面が見られるとは!!!



12月16日 聖日礼拝

マタイの福音書 2章1〜12節
「異邦人を照らす啓示の光」



ご近所の方に
「教会ではイルミネーションをしないのですか?」
と尋ねられたことがあります。
クリスマスと言えば、ケーキ・プレゼント・華やかなイルミネーション…。
世の中の「クリスマス」と聖書が語る「クリスマス」には大きなギャップがあるように思います。



聖書は、キリストが誕生した時の人々の反応をコントラストも鮮やかに描いています。
ヘロデ王を始めとするエルサレムの人々はとまどいました。
貧しい羊飼い達は喜びました。
異邦人である東方の博士たちは、救い主を拝むためにはるばる旅をしてきました。



よく「東方の賢者」は3人だと解釈されていますが、聖書にはっきりそう書かれているわけではありません。
長い旅ですから、従者を連れていたことは確実でしょう。
また、王に謁見する為の着替えや贈り物も用意していたことでしょう。
おそらくは旅団を組んで旅をしてきたと思われます。



「救い主誕生」の知らせは意外なことの連続でした。



博士たちは、当然王宮でお生まれになったと考えていました。
そこでまっすぐに王宮に向かいました。
話を聞いたヘロデは驚きます。
ヘロデ王はもともとダビデ王家の血筋を引いておらず、ローマ帝国の信任のもとに王位に就いた人物でした。
それゆえに自分の地位を脅かされるのではないかとビクビクしていたのです。



救い主は、王都エルサレムではなく、地方の小さな町ベツレヘムでお生まれになっていました。
しかも家畜小屋で。



救い主誕生の知らせを聞いたのは羊飼いと東方の博士たち。
羊飼いは遊牧しながら各地を転々と歩いていきます。
歩きながらきっと良い知らせを話したに違いありません。
博士たちは帰国して、やはり故国に伝えたことでしょう。
彼らはキリストを迎え入れるための先駆け、伏線であり、下地作りをしたのです。
また、博士たちが贈った黄金・乳香・没薬は、後にヨセフたちがエジプトへ逃亡した際の資金になったのではないでしょうか。



クリスマス。
それは、もちろん神様から救い主というプレゼントを与えられた日です。
しかし博士たちから教えられるのは、「プレゼントを捧げる日」でもあるということです。



パンケーキ電王風 番外編

電王ネタもそろそろ尽きてきたかも(-.-)zzz
で、人間にトライ!



パンケーキ電王風  番外編



まずはナオミちゃん♪
パンケーキって裏返すから鏡像になるんだった(*゜▽゜*)
メッシュが反対側になっちゃったよ!



パンケーキ電王風  番外編



続いてオーナー!
あれ?
駅長かも!



パンケーキ電王風  番外編



オマケのライダーチケット♪
ブランクです。
これも鏡像だ…。



礼拝(BlogPet)

Joyは、お菓子へ切迫するはずだったみたい。
でも、きょうJoyはこゆきは礼拝したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「Joy」が書きました。

プロフィール

ステファニー

Author:ステファニー
プロテスタントのクリスチャンです。
佐藤たけるさんおたくです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザータグ

るろうに剣心 イベントレポ 天皇の料理番 バクマン。 セカネコ PFフライヤーズ 鶴瓶の家族に乾杯! 2010カレンダー 懸賞 ピンポン 真田丸 あさが来た 知多 何者 超ネプの法則 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
//折りたたみ