FC2ブログ

卒業文集(BlogPet)

きょうJoyは、ステファニーで表紙に卒業するつもりだった。


*このエントリは、BlogPetの「Joy」が書きました。


スポンサーサイト

イラストのご褒美

050329_180914.jpg

こちらがイラストの賞品です。
一日遅れて今日届きました。
二日続きでふーみんはご機嫌ですヽ('ー'#)/

午前中はポートメッセナゴヤに行きました。
プラレール誕生45周年イベントをやっていたんです。
会場の一角、ふんだんにレールを使って組み上げられた線路はカンドーでした。
あ、その画像撮るの忘れてたσ(^◇^;)。。。



当選!

050314_073350.jpg



イラスト投稿だけかと思っていたら、別件でふーみんに景品が送られてきました。
なんでも新連載の感想を書いたとかで100人が当たったようです。
本人もすっかり忘れていて、「なんだっけ〜?」と言いながらもニコニコ顔でした♪



バーミツバ式

胃腸風邪の余波で私は今日の礼拝を欠席。
ダンナと娘二人だけで出かけてもらいました。

ふーみんは卒業式の時のスーツでバッチリ決めて行きました。
今日は「バーミツバ式」。
どこの教会でもやっているっていうものでもないと思いますが、
中学生になったら「大人」として扱いましょうという「プチ成人式」みたいなものです。
この式の前に牧師と面接があって、「信仰」を確認されます。
そして、来月からはパンと葡萄液をわかちあう「聖餐式」にもあずかれるようになります。

そんな晴れの日に出席できなくてとても残念。
でも今日一日寝ていたおかげで明日からはどうにか動けそうです。

胃腸風邪2

りーちゃんが治ったと思ったら、私に来ました(−−;
昨夜から腹痛と吐き気。
夜中よくねむれず、数回トイレに駆け込みました。
りーちゃんは吐くほうだったけど、私は下るほう。
朝・昼抜きで、夕食をやっとおかゆいっぱいいただけました。

胃腸風邪

おとついの晩、りーちゃんがもどした。
晩ご飯の前から
「おなかが痛い」
とは言っていたけど。
おふろのあとですぐ横になって文字通りひぃひぃと声を出しながら息をしていました。
おなかをさすりながら30分ほどしたところで
「出そう」。
あわてて洗面器とタオルを取りに走りました。
どうにか間に合って2度、夕食のものを吐いてしまいました。
そのあとはおばあちゃんといっしょに寝ていたのですが、明け方までに4回。
もう胃液しかもどすものがないほど。

開院と同時に小児科へ。
どうやら同じ症状らしい子どももいました。
お医者さまも胃腸風邪が流行っていると言っていました。
今日はようやく少し食べられるようになったようです。

アレルゲン

わが家は花粉症一家。
中でもふーみんが一番ひどいみたいです。
ここのところ耳鼻科がよいをしていて、先週血液を採取して検査してもらいました。
今日その結果をもらってきたのですが・・・。

なんといっても最高に数値が大きかったのは「スギ」!
この季節にいつも最悪な状態になるんだから当然です。

驚いたのが「ガ」。
こういう項目があること自体初耳でした。
これにも反応がでているようでしたが、何に気をつければいいのやら。

予想はしていたけど恐れていたのは「ハウスダスト・ダニ」!
スギほどではなかったけど陽性。
まあ、はっきりいって私たちの居住区である2階はあまり掃除してないし・・・。
そこでふーみんの一言。
「今日から階下で寝ようかな。」
だって。
「今日からうちが掃除する。」
って言って欲しかったな〜。
なんといっても入学式まで暇なんだから!

フールプルーフ

三連休最終日。
朝からピアノのレッスン。
どうしても月曜日は休日が多くて、年間44回やりきれないので。
午後は近場の「観音様」に行きました。

日頃冷凍してためておいた「パンの耳」を鳩にばらまくためです。
もっくんは最初怖がっていたけれど、慣れてくると
「まてまて〜!」
と元気に鳩を追いかけ回していました。
そんな風景を写して、卒業式で撮り残したフィルムを消化しました。

夕方、大型スーパー内にある「30分で仕上がる」写真屋さんにフィルムを預けてお買い物。
仕上がり予定時刻よりちょっと遅めに取りに行きました。
帰り際、車の中でミニアルバムに整理しようとして中を見てびっくり!
ふーみんの卒業式風景・・・ではなく、だれかの結婚披露宴&2次会らしき写真が出てきたのです!!
だれか他の人の写真とごっそり入れ替わっていたらしく、店員さんがあちこち電話をかけて調べていたようです。
結局明日もう一度足を運ぶことになりました(−−;

そういえば、いつも
「お写真はこれでよろしかったですか?」
と中身を確認されるのに、今日に限ってそれがありませんでした。
やっぱりそういうちょっとした確認が大切なんだな・・・と思った次第。

縮毛矯正

小学校を卒業して、もうすぐ中学生のふーみん。
思い切って髪をカットしてきました。
ただ、髪の量が多いのとちょっと癖毛なのでおかっぱっぽくするとどうしても「爆発」してしまうんです。

前々から美容師さんに「ストレートパーマ」を勧められていたのですが、
「小学生からもうパーマ?」
って抵抗があって私はしぶっていました。
今回短くして、やっぱりまとまりが悪そう。
で、とうとうトライしてみることにしました。

ふーみんは大満足。
確かにすっきりしていい感じです。
難点は値段ですね。
私自身は年3〜4回カットしかしない人なので、料金を払いながら
「私の1年分が飛んでいった〜〜〜」
と思いました(;;)
「3ヶ月から半年に1度はかけたほうがいいね」
と言われ、
「じゃ、次は半年後ね」
とクギをさした私はケチ?

卒業

きのうは卒業式でした。

ひとりひとり名前を呼ばれて卒業証書を受け取りました。
証書を小脇に抱えると向きを変えて、保護者席の方に進みます。
そこで、両親への感謝の言葉を述べるのです。
初体験の私は
「おとうさん、おかあさん。病気の時看病してくれてありがとうございました。」
なんて言う子の言葉を聞いて、うるうるきてしまいました。
ところがその後に続くどの子も同じような内容。
3種類に大別できます。
 1.病気の看病
 2.おいしいご飯(+育ててくれた)
 3.宿題を教えてくれた
「な〜んだ。
もう少し個性を出してほしいなあ。」
と思う一方、我が子はなんと言ってくれるのかちょっと期待。

いよいよふーみんが私に向かって語りかけてくれます。
「おかあさん、宿題がわからなかったときにわかりやすく教えてくれてありがとうございました。」
え〜っっっっ?
教えようとすると
「もういいって。
わかったって。
これでいいんでしょう?」
と、くってかかってたくせに(ーー)

午後はクラスの友だちとボーリングに行くといって出ていきました。
同じ考えの人たちが多かったらしく2時間待ちだったそうです。
思い出に残る一日になったかな。

プロフィール

ステファニー

Author:ステファニー
プロテスタントのクリスチャンです。
佐藤たけるさんおたくです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザータグ

るろうに剣心 イベントレポ 天皇の料理番 バクマン。 セカネコ PFフライヤーズ 鶴瓶の家族に乾杯! 2010カレンダー 真田丸 何者 懸賞 あさが来た 知多 超ネプの法則 Q10 ピンポン 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
//折りたたみ