真田丸

第一話の放送後に、あまりに評判が良さそうなので、1話の再放送から見始めました。
龍馬伝以来、久しぶりの大河です。
評判を聞いたのはTwitterで、なんですが、思い返してみると、龍馬伝の頃はまだ私Twitterやってなかったんだよね。
なんか不思議な感覚。

なんといっても、歴史に弱い私には、本当にわかりやすい!
ゲームかな?って感じのマップ!
ツボを突いてくるナレーションw

今まで名前も知らなかった景勝様のはかなげで美しかったことと言ったら!
歴史の教科書で、むっつり座ってる絵しか見たことがない家康さんの、小心者っぷり!
信長のキレっぷり!
明智のデレぷり!
真田の父上が、柵を巡らせてやっと織田の傘下に入ったと思ったら、その夜に本能寺の変とか!
私はほんとに歴史を知らないので、
「え!?
マジか!!」
って声に出ちゃいましたよ。

昨日は昨日で、家康さん、伊賀越えお疲れさまでした。
半蔵さん、意地悪ねw
押し通る押し通る。
ていうか、アナ雪め、一行のナレーションで死亡。
ざまあ!

今回の見所は、「本能寺の変」の情報伝達のタイムラグでしたね。
安土城にいた真田弟は全貌がつかめない。
遠くの真田の村には、知らせが届く。
かと思えば、織田家の重臣滝川さんはまだ何も知らない。
滝川さんが語る、信長の壮大な夢に、思わず涙しました。
もしも、あのまま織田の世が続いていたら・・・?
でも、信長のあの性格で、「戦いの無い世」になったかどうか(^^;

来週も楽しみだなぁ。
早丸で見るために、料理も早くとりかかるようになったし、生活にリズムができます!
スポンサーサイト

あさが来た

「まれ」からの流れで、録画機が勝手に撮ってくれてたのがきっかけです。
正直、もう朝ドラはいいやって思ってて。
でも、ま、最初ぐらい見てみよう・・・って見始めたら面白い!
びっくりぽんや!

最近では、帰宅すると暇を見つけてその日の分の録画をチェック♪
で、ツイッターで色んな方の感想を読むのが楽しみなんです。

好奇心と冒険心の固まりのようなあさ。
ひ弱なお嬢様かと思っていたら、意外に芯の強いはつ。
遊び人と見せかけて、実は?の新次郎はん。
夜逃げして、家出して、すっきりした惣兵衛さん。
どっちもどっちな姑さんたち。
加野屋のかいらしい番頭さんたち。
どの登場人物もいい味出してて、話も停滞しないで軽快に進むし。
最後までこの調子で突っ走ってもらいたいものです^^

まれ最終回

全然ブログには書いてなかったですけど、「まれ」は録画して欠かさず見ていました。
操ちゃんと翁が出てるんですから、これは見なくては!と思いまして。
一話も逃さず見るなんて、生まれて初めてかもしれません。

ちょうど料理番と重なる時期があって、それぞれ白い衣装に身を包んで修行する姿がシンクロしていました。
剣心と操ちゃんがそれぞれ厨房に立っているって、おもしろい図でしたよね。

でも、篤蔵さんはパリに行ったけど、まれはパリを諦めて。
篤蔵さんは天皇の料理番に上り詰めたけれど、まれは能登のケーキ屋さんで。
どちらが幸せってことはないけれども、なんか切なくなりましたよ。

まれにだって、篤蔵さん以上に応援してくれる人はいっぱいいたし。
おばあちゃんは本場仕込みのパティシエなんだし。
シェフとの出会いという幸運にも恵まれていて。
「世界一を目指せ」ってナイフも托されて。
なのに、なんで?

篤蔵さんにあって、まれになかったのは、財力。
まれにあって、篤蔵さんになかったのは、出産と育児と塗師屋のおかみという責任。
結局「夢」に邁進したいならTOKOさんのように、しがらみを作らずに他の全てを切り捨てるしかない・・・のか?
「夢」を追うことよりも、「家族」を優先する方が幸せになれる・・・のか?

もしダンナが倒れなかったら。
能登に戻らなかっただろう。
おかみの重責を押しつけられなかっただろう。
子どもも授からなかっただろう。
パリに行っただろう。

なんだろうな、このモヤモヤ感。

そもそもゴンタさんと結婚してたら、全然違う人生があったろうな、とパラレルワールドを妄想してしまいます。

ふみさんとがんじさんは最初から最後まで大好きだったし、みのりちゃんも、一子だって好きだった。
音楽も好きだったし。
なのになぁ。

朝ドラ見てる大半は女性だと思うんですが、皆さん共感できたのだろうか?

最終回も、言わんでもわかっとるげんって感じのまれちゃんからの感謝の口上が延々と続いて・・・
(それが広告の裏紙だってとこは微笑ましかったですけれども)
物足りない感じで終わっちゃいました。

ま、なんだかんだ言って、半年完走しました。
制作に当たられたみなさん、演じられた役者さん、お疲れさまでした!

朝ドラ

珍しく見ています。
NHKの朝ドラ。
もちろん出勤前には見られないので、録画してまで。
というのは、操ちゃんと翁が出ているから←違

録画を再生する時は、りーちゃんも一緒。
「音楽の人、うち好きな人だよ」
から始まって、楽しく見ています。
りーちゃんによれば、まっさんに比べれば絶対おもしろくなるって言ってますよw

来週からいよいよパティシエへの道に進んでいくのかな?
恋の行方も気になるしね^^

仮面ライダーコレクションナビ♪<追記あり>

先日ちょこっと紹介した仮面ライダーコレクションナビ。
結局ポチってしまい、今日届きました〜
 
今日の午前中に届くというメールが来ていたので、わくわくしながら待って待って・・・
届いたのは11時過ぎでした
宅配の人が、
「指定時間が、こんなところにちっちゃい字で書いてあるんで、さっき気づいて慌てて持ってきました
とのこと。
いや、私自身が時間指定したわけじゃないんですけどね^^;
 
ハイ。
これが外箱。
 
Dsc_0228_1
 
どこから開けたらいいの〜〜〜
と、数分いじくり回してやっと開け口がわかりました
 
Dsc_0229
 
一番上に乗ってるのがカーナビディスプレイですね。
この下に埋もれていたのがコレ↓
 
Dsc_0230
 
右側にずら〜りと並んでいるのが、オールライダーのスタンドカップ。
もちろんソードフォームを選択
 
Dsc_0231
 
そうそう。
ディスプレイの裏側はこんなん。
 
Dsc_0232
 
スタンドを取り付けた状態で充電ちう。
この底にある吸盤を、スタンドカップに吸い付けて立てるんですね。
 
Dsc_0236
 
さっきのソードフォームを差し込んだスタンドカップを車に貼り付けます。
これ、視界の妨げにならず、平らな部分を探すのがなかなか難しいかも。
TANTOは大丈夫でしたが、ダンナのLUPOはちょっと無理ですね。
でも、曲面対応の吸盤ベースも市販されてるので、それをつければ、LUPOに付け替えて利用できそうです。

Dsc_0237
 
車に取り付け〜
さっそく近くの図書館へGO
 
電源を入れると、さっそく弦太郎が挨拶してくれます^^
ていうか、電源を入れる度に挨拶するので、ある意味くd(以下略
ナビも弦太郎。
あえてナビに逆らって進むと、
「賢吾、リルート頼むぜ!」
とかw
時々ユウキも合いの手を入れてきます^^
 
肝心のナビですが・・・
案内してくれたのは、なぜか遠回りな道
何カ所か試してみないと、ナビがうまいかどうか判断はできませんけどね。
 
さて、肝心の利用予定者、ふーみんは・・・
「え〜、ライダー?うちが使うの?」
「別に、普通の設定もできるみたいだけど。。。」
「そうしてよ〜。で、これ何?ロケットみたいなのしかないの?」
「あー、『矢印』っていうのもある。」
「だったら変えて!」
はぁ〜、ちゃんと電王に出会ってタロスたちの声が聞きたいのにぃ
「てかさあ、仮面ライダーじゃなかったらうちにナビ買ってくれるつもりなかったわけ?」
「うん。」
 
仕方ない、私が乗るときにはちゃんとしゃべらせてあげるからね、弦太郎
そして、いつか出会いたい・・・モモ、ウラ、キン、リュウの声を聞かせてね〜

 
<追記>
このナビでライダーに出会った場所を登録できる
Google Mapがあります。
まだ情報は少ないですが、どなたでも登録できますので、もしナビをお持ちの方でライダーに出会われた場所を覚えてらっしゃる方はご協力いただけると幸いです。
みんなでライダーに会えるポイントを共有しませんか?



プロフィール

ステファニー

Author:ステファニー
プロテスタントのクリスチャンです。
佐藤たけるさんおたくです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザータグ

るろうに剣心 イベントレポ 天皇の料理番 バクマン。 セカネコ PFフライヤーズ 鶴瓶の家族に乾杯! 2010カレンダー 懸賞 ピンポン 真田丸 あさが来た 知多 何者 超ネプの法則 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
//折りたたみ