真田丸

第一話の放送後に、あまりに評判が良さそうなので、1話の再放送から見始めました。
龍馬伝以来、久しぶりの大河です。
評判を聞いたのはTwitterで、なんですが、思い返してみると、龍馬伝の頃はまだ私Twitterやってなかったんだよね。
なんか不思議な感覚。

なんといっても、歴史に弱い私には、本当にわかりやすい!
ゲームかな?って感じのマップ!
ツボを突いてくるナレーションw

今まで名前も知らなかった景勝様のはかなげで美しかったことと言ったら!
歴史の教科書で、むっつり座ってる絵しか見たことがない家康さんの、小心者っぷり!
信長のキレっぷり!
明智のデレぷり!
真田の父上が、柵を巡らせてやっと織田の傘下に入ったと思ったら、その夜に本能寺の変とか!
私はほんとに歴史を知らないので、
「え!?
マジか!!」
って声に出ちゃいましたよ。

昨日は昨日で、家康さん、伊賀越えお疲れさまでした。
半蔵さん、意地悪ねw
押し通る押し通る。
ていうか、アナ雪め、一行のナレーションで死亡。
ざまあ!

今回の見所は、「本能寺の変」の情報伝達のタイムラグでしたね。
安土城にいた真田弟は全貌がつかめない。
遠くの真田の村には、知らせが届く。
かと思えば、織田家の重臣滝川さんはまだ何も知らない。
滝川さんが語る、信長の壮大な夢に、思わず涙しました。
もしも、あのまま織田の世が続いていたら・・・?
でも、信長のあの性格で、「戦いの無い世」になったかどうか(^^;

来週も楽しみだなぁ。
早丸で見るために、料理も早くとりかかるようになったし、生活にリズムができます!
スポンサーサイト
プロフィール

ステファニー

Author:ステファニー
プロテスタントのクリスチャンです。
佐藤たけるさんおたくです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザータグ

るろうに剣心 イベントレポ 天皇の料理番 バクマン。 セカネコ PFフライヤーズ 鶴瓶の家族に乾杯! 2010カレンダー 懸賞 ピンポン 真田丸 あさが来た 知多 何者 超ネプの法則 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
//折りたたみ